激戦を制したのは誰だ!
2013年アビィ企画展作家ナンバーワンを決める
「第7回ギャラリーアビィ・オールスターズ戦」の人気投票が
昨日12月29日夜7時30分にて終了いたしました。

会場での直接投票・ネットでのメール投票にて
全国各地の262名の皆様から524票が寄せられました!!
過去最高だった第5回大会の526票に迫る大きな盛り上がり!

年末のお忙しい時期にご投票くださった皆様、
ほんとうにありがとうございました〜!!

特に今年はメール投票よりも会場投票が多く、
会場での投票数は過去最高の記録となりました。
all7-hyo.jpg
投票箱の中身は満杯!!

その後、即時開票・集計の結果、
下記の通り順位が決定いたしました。
5位の作家さんまで公表させていただきます〜!

*投票&集計ルール

・投票者おひとりにつき2名投票していただき、
 会場での直接投票、Webでのメール投票を
 合算した票数で順位を決定します。

・順位がタイになる場合は今期の企画展参加回数の多い方を上位に選出。

・それでもタイになる場合は
 アビィ開廊からの企画展参加通算回数の多い方を上位に選出。

・なんとそれでもタイになる場合はタイ順位にて確定します。



●1位(MVP)
まあかさん(今期4回参加)
 獲得票数44ポイント
 賞品:個展開催2万円割引の権利
 副賞:ポイントカード10点/DMデザイン料サービス

all7-winpic.jpg
『「 remember me 。」』

大激戦を制したのは兵庫県から参加のまあかさんでした!
まあかさんは「それぞれの生活2011」がアビィデビュー。
2度目のオールスターズ挑戦で見事MVPに輝きました。
44ポイントは2011年の吉田泉さんに次ぐ、史上2番目の高得点!

all7-win.jpg
(表彰式は欠席なさっていたので作品に表彰しました!)

「来年は個展が目標」と作家列伝のインタビューで語っていたまあかさん。
言葉のとおり、見事にその機会を射止めた具合になりました!
僕もぜひ個展をして頂きたいと思います!おめでとうございました!


●2位
tetsuanoさん(今期11回参加)
 獲得票数36ポイント
 賞品:個展開催1万円割引の権利
 副賞:ポイントカード7点/DMデザイン料サービス

all7-2ndpic.jpg
「めらんこり」

出窓展示枠という不利な条件をものともせず
tetsuanoさんが見事2位に入りました!
アビィ開廊当初から出展という叩き上げの実力派。
これまでに個展も2度開催し、ご存知の方も多いと思います。
そんなスナップ写真の巨匠が今年9月に初めて手にしたトイデジVQで
さっそくすごい作品をカタチにしてくださいました!

all7-2nd.jpg
tetsuanoさん
「ほんとうにレベルの高い今回の展示の中で2位に選んでもらって嬉しいです。今年はVQカメラで撮り始めた事が大きな収穫で、実は結果の如何に関わらず、これで個展をやってみようと思っていたんです。頑張りたいと思います!」


●3位
野中ひとみさん(今期5回参加)
 獲得票数36ポイント
 賞品:ポイントカード5点

all7-3rd.jpg
「世界を感じるココロは、いつだってこのアタシ」

昨年がアビィデビュー。オールスター初挑戦の野中さん。実は2位のtetsuanoさんと同ポイントなのですが、出展回数の差で惜しく3位になってしまいました。LOMO LC-Aでとっさに撮ったら何もかもがピンボケになってしまったという写真。メリーゴーランドの光と子供の後ろ姿の感じがなんとも言えません。こういったビジュアルと世界でぜひ個展を見せて欲しいと思います!


●4位
テ ラ ダ マ リさん(今期4回参加)
 獲得票数34ポイント

all7-4th.jpg
「セ カ イ ハ トキドキ ウ ツ ク シ イ」

ご存知、半角カタカナのテ ラ ダさん。得意のポケデジ写真を封印し、LOMO LC-A写真の1枚勝負という新しい試みで挑んだ4度目のオールスターズで、見事、初の上位入選となりました。カメラは変わりましたが、根底の雰囲気はやはりこの人の作品。今後への弾みにして頂きたいですね。


●5位
大山幸路さん(今期6回参加)
 獲得票数30ポイント

all7-5th.jpg
「ローグライクライブ」

今年1月のソラリスト展が人生初展示。愛知県にお住まいながら6回参加の大山さんが今年のラストを上位入選で鮮やかに締めくくりました。和紙に印刷された独特の風合いのプリントがWebで伝わりにくかったのが惜しかったですが、丁寧に作られた良い作品でした!

ーーーーー

というわけで、ごらんのように順位こそ決まりましたが、
オールスターズ戦はたんに作品の優劣を競う展示ではありません!
投票数=個展を見たいキモチの数!ということを
出展作家のみなさんも心の励みとしていきますので、
皆様もご投票頂いた作家さんの今後の活躍を
ぜひ楽しみにしてもらえればと思います!

・・・・

そして表彰式の後はお待ちかねの忘年会(しながら搬出)

all7-sake.jpg

年末のお忙しい時期にたくさんの方がお集りいただき、
ギュウギュウ詰めのアビィにて作家トークで大盛り上がり!
終電まで大騒ぎしてしまいました!(笑)


(表彰式の録画映像)


Video streaming by Ustream

____

以上をもちまして、2013年の開催日程が終了いたしました。
すべての展示を無事に開催する事ができ、
日頃からご来場頂く皆様、素晴らしい作品を出展頂く作家の皆様に、
厚く御礼申し上げます!

このあとのアビィは1月14日までお休みとなりまして、
1月15日から朝田浩暉写真展「周辺mekko」を開催します。
作者がアメリカ留学中に出会った光景を
HOLGAによるモノクロ手焼きプリントで展示します。乞うご期待!

というわけで、2014年もみなさまの変わらぬご愛顧のほど、
よろしくお願い致します〜!

それではみなさま!よいお年を〜!
Date : 2013/12/30 Mon
展覧会のこと
2013年ナンバーワン決定戦!
まずは前開催・宮田和子写真展「HELIANTHUS」が
日曜日で無事に終了いたしました。
5日間、雨が降ったり雪が降ったり寒かったりでしたが
たくさんの皆様にご来場いただき、感謝いたします。

冬の片隅に咲き、そして枯れていくモノクロのヒマワリたち。
ご覧になった方の多くが鉛筆画と見間違えた独特のプリント。
そしてそのプリントを支える綿密な撮影プラン。

初個展として、ひとつの展示として、
文句のつけようがないキッチリとした仕事でした。
写真を始めてまだ2年とは思えない拘りと集中力で
見事に自分の世界を描いてくれたと思います。

モノクロで作る理由、花を撮る理由、表現する理由・・・
この初個展を通して、たくさんの仮説の中から、
宮田さんもなにかの手掛りを見つけたのではないでしょうか。
今後の活躍を大いに期待したいと思います!

というわけで、先週、先々週と、
昨年のオールスターズ優勝・準優勝のふたりが
文句なしに素晴らしい初個展を披露していただいたあと、
ついに年末の大一番!今年ラストの展示です!

20131226-1.jpg

本日から4日間!全力集中の短期決戦で
「第7回ギャラリーアビィ・オールスターズ戦」が始まります!

昨年の11月から今年の10月までの間で、
アビィ企画展に2回以上参加した作家さんの中から
立候補で集まったアビィ・オールスターズの作品を
一堂に会して展示いたします。

20131226-2.jpg

しかも、これはたんなる写真展ではありません!
来場者による人気投票とWebからのメール投票で
個展を観てみたい!と思う今年のナンバーワン作家(MVP)を決める、
バトル形式の写真展なのです!

20131226-3.jpg

昨年は4日間開催にも関わらず
会場&全国の220名の方々から440票が集まり、
出展作家26名のうちから上位入賞者も含めて
6名の作家さんがアビィにて個展を開催していただきました!

20131226-4.jpg

まさに個展作家への登竜門!
激戦必至!1年間の企画展ロードのラストを締めくくるに相応しい、
質・量ともに最大級の作品が勢揃いしております!

会場での直接投票は12月29日(日)19時30分まで!
Webでのメール投票は26日13時から29日17時まで!
そのほかの詳細はこちらをご覧下さい〜!

20131226-5.jpg

みんなで決める明日のスタア!
第7回ギャラリーアビィ・オールスターズ戦にどうぞご期待ください!
みなさまのご来場&ご投票をぜひお待ちしております〜!
Date : 2013/12/26 Thu
展覧会のこと
ギャラリー・アビィ作家列伝2013(その26)
さて、いよいよ今年の作家列伝もラストの作家さんをご紹介です!

* * * * * * * * * * 

ギャラリー・アビィ作家列伝2013(その26)

○前川俊介さん(今期2回出展)

今年6月からアビィ参加の前川さん。今回のオールスターズの中ではいちばんのニューカマーです。とてもひたむきな話し方が印象的な作家さんです。

ーまずは自己紹介をお願いします

まえかわ.jpg

前川俊介、35歳です。奈良県生まれ、奈良県在住です。

ー写真歴は?

ハタチぐらいの頃に使い捨てカメラを使ってバカ写真を撮っていたのが始まりです。友達同士でそういうのが流行っていて、ファミレスで見せ合っては楽しんでいたのですが、徐々に「ちゃんと写真やってみたい」という気持ちが強くなっていきました。
そして25歳ぐらいの頃、祖父が使っていたニコンF2が押し入れから出てきて「これはやってみるしかない!」と思ったのが本格的なスタートです。

ーアビィに参加し始めたキッカケは?

友人のお店で写真を飾らせてもらったり、フリーペーパーに載せてもらったり、アートイベントに参加したり、っていう感じで活動していたんですが、今年に入ってから「専門のギャラリーで展示したい」という気持ちになり、ある時に訪れた貸し暗室(B工房)でアビィさんのハガキを見て「雨と晴」展に応募しました。

ーよく使うカメラは?

アビィではデジタル作品で2回とも展示しましたが、フィルム写真もやります。

ー好きな撮影モチーフやスタイルは?

スナップ写真が好きですが、夏にHANARART2013(奈良)で地域の人と仲良くなって写真を撮るというイベントをやってすごく手応えがあり、ポートレイトも撮っています。

ーそれでは今年の出展作品からお気に入りを1つ!

「ナツいろ●8」の作品です。

まえかわ作品.jpg
「祖父とさるすべりの木」

・・・・

それでは前川さんの出展作品にご期待ください!

* * * * * * * * * *

というわけで、
12月14日の連載開始からこの記事をもちまして
26名の出展作家さんを全員ご紹介いたしました。

今年も作家列伝執筆にあたるインタビューを通して、
色々な作家さんの知っているようで知らなかった事に触れ、
展示を通して人と人の気持ちが繋がり、
目覚めていなかった感性が開花するに至る過程を振り返り、
僕もふたたび作家の皆さんと心を新たに接する時間となりました。

急なインタビューのお願いにお付き合い頂いた作家の方々、
そして作家列伝2013を楽しみにお読みくださった皆様、
ほんとうにありがとうございました〜!

そしてついに年末の大一番!
明日からオールスターズ戦の本番が始まります!
この1年間の集大成とも言える展覧会です。

年末のお忙しい時期の開催となりますが
みなさまのご高覧を賜りますと幸いです。

みんなで決める来年のスタア!
アビィ・オールスターズ戦を
どうぞよろしくお願い致します!

●第7回ギャラリーアビィ・オールスターズ戦
●2013年12月26日(木)〜12月29日(日)
●12:00〜19:30/入場無料/会期中無休
Date : 2013/12/25 Wed
作家列伝 > 作家列伝2013
ギャラリー・アビィ作家列伝2013(その25)
ギャラリー・アビィ作家列伝2013(その25)

○tetsuanoさん(今期11回出展/個展1回)
 *昨年まで大崎テツアーノ名義で出展

tetsuano.jpg

みなさんご存知!スナップ写真の巨匠・tetsuanoさん。昨年末は2度目の個展も開催し、さらに今期11回出展の大活躍!
今回のオールスターズ作家の中では最古参。5年ぶり3度目のオールスターズ戦チャレンジとなりました。

ー今年の写真活動はいかがでしたか?

過去数年は思うように展示ができない時期もあったので、今期は改名1年目という事で頑張りました。11回参加した中で、自分でも気に入った作品が多く、当たり年でした。
特に、10月のVQフェスティバル参加のために軽い気持ちで買ったVQカメラがものすごく自分に合っているというか、初心にかえった気持ちにさせてくれます。今年一番の収穫といってもいいですね。

ーそれでは今期お気に入りの展示を1つあげてください。

「VQ PHOTO FESTIVAL」の作品です。

tetsuano作品.jpg
「無題」
この展示用に作った写真集が、実は一番の自信作です。

・・・・

それではtetsuanoさんの出展作品にご期待ください!
Date : 2013/12/25 Wed
作家列伝 > 作家列伝2013
ギャラリー・アビィ作家列伝2013(その24)
ギャラリー・アビィ作家列伝2013(その24)

○稲妻タカオさん(今期2回出展)

いなづま.jpg

トイデジを駆使し、いつもインパクト抜群の作品を見せてくれる稲妻さん。個展を熱望される作家さんのひとりであるのは間違いありません。

ー今年の写真活動はいかがでしたか?

いつもどおりです。今年も相変わらずデジタルハリネズミで撮ってました。minimo-xというダブルエクスポーズ(多重撮影)ができるトイデジが機材に加わったのが目新しいところです。
けど、今回はデジタルハリネズミの作品でいきます。「刺衝(ししょう)」というタイトルで「突き刺さる」みたいな意味です。この作品が上位に突き刺さったら個展も考えてみたいですね。

ーそれでは今期お気に入りの展示を1つあげてください。

「トイカメラセッション展」の作品です。

いなづま作品.jpg
「混淆」

・・・・

それでは、稲妻さんの出展作品にご期待ください!
Date : 2013/12/24 Tue
作家列伝 > 作家列伝2013