それぞれの生活2008:まもなく最初の撮影!
●ギャラリー・アビィ3周年記念特別企画
●それぞれの生活2008
●参加者募集!(まもなく撮影開始)

みなさん、こんにちは!
現在、アビィ開設3周年記念特別企画の参加者を募集しています。

3月3日午前3時
4月4日午後12時半
5月5日午後8時

あらかじめきめられたこの3つの日時に
参加者全員でいっせいに写真を撮って展覧会をするイベント!
最後は集まった写真をシャッフルして全員で分け分け大会。
知らない誰かと同じ瞬間を共有するというコンセプトです!
 *1日だけでも撮影できれば参加資格OKです。

1回目の撮影日はもうすぐ!次の日曜日の夜中3時です。
気になる方は下記のURLから詳細をご覧下さい。
http://g-avi.com/3rd_aniv_ex.htm

楽しい展覧会ですので、ぜひご参加ください〜!
よろしくお願い致します。

↓昨年・2周年記念の展示風景
p03.jpg
p08.jpg
Date : 2008/02/29 Fri
イベント
影が描く光
前週の常設展「トイカメラの世界5」に
たくさんのご来場をいただきありがとうございます。

Webで知って来て頂いたり、
看板を見て通りがかりで入って頂いたり、
初めてのお客様の多いのが印象的でした。

会期中に作品をどんどん増やす一般公募の部も、
もっと盛り上がるように運営を考えて
次回につなげたいと思います。
応募いただいた作家のみなさま、ありがとうございました〜!

さて、本日からはこれで3回目となる恒例の企画展
「続々●夜のスケッチ」が始まります。

普通に撮っただけでは真っ暗になりがちな「夜」ですが、
長時間露光やストロボ撮影といった
いろいろな手法で表現された「夜の写真」が集まりました。

今週もかなりハイレベルな作品ばかりではないかと思います。
展示空間もかなりいいカンジに仕上がりました!

20080226-1.jpg

20080226-2.jpg

20080228-3.jpg

光があるから影があり、影があるから光は輝くのです。
夜は暗くない。むしろ、明るく鮮やか。
そんな不思議な写真をお楽しみください。

日曜日までの開催です。
お見逃しなく!
Date : 2008/02/26 Tue
展覧会のこと
吹雪手帖その35
吹雪手帖その35
個展への道2008(5)

大判出力をどの写真にするかで悩んでました!
そう、僕にしては珍しく悩んだのです!(笑)

アビィのそれほど広くない壁に
B1サイズを8枚も貼っちゃいます。
たった8枚で壁じゅう写真だらけ。
この展示には圧迫感を出したいのです!
(アビィらしくない発言、汗)

この1年間に撮った11万枚から
大判用に8枚を選ぶというのは
どれにするか決めるのがかなり困難。

なにしろ、個展に向けて撮りまくった1年間で
自分が何を見て何を感じたのか
それを端的に言い表す8枚となるからです。

多少値段も貼りますので、とりあえず余分に出力しといて・・・
というわけにもいきません。お金持ちなら悩み無用ですが〜

写真をどれぐらいの大きさで見せるのか、
というのも重要なファクターです。
気に入ってる写真でも、大きく見せる必要の無いものかもしれないし、
案外どうでもいいようなのが、大きくすると意味を持ってきそうだったり、
どこに落とし穴があるのか分かりません!

というわけで、2日ほど前にようやくセレクトしました。

b1print_prv.jpg

Macの画面で、いろいろ候補を並べて
ああでもないこうでもないと悩んでる最中の様子。
実際の展示ではどうなるのか、お楽しみに!

撮影の方はそろそろペースダウンさせています。
毎日数百枚枚単位で撮り続けていたので、
今月一杯で撮影終了と決めていても、
2月29日でいきなり急に撮るのをやめたら
それ以降のテンポが狂いそうなものでして、
今は1日あたり10〜30枚ぐらいにしています。
ジョギングとかでも急に止まると心臓にわるいでしょ?(笑)
Date : 2008/02/24 Sun
吹雪手帖 > 2008年個展への道
トイカメラ新旧対決!
17日(日)をもちまして、毎年好評の企画展、
「私と彼と僕と彼女III」が無事に終了致しました。
たくさんのご来場とご感想を頂きありがとうございます。

安心して観られるものからキワドくてアセるものまで
いろいろな「異性ポートレイト」を出品頂いた
作家の皆様にも厚く御礼申し上げます。

アビィでポートレイト、というのが普段あまりないので
この企画展の時はいつもと違った雰囲気になって、
触発されてポートレイトをやってみようかなとか、
いろいろな刺激を感じていただけたのではないでしょうか。
来年はどんな風なポートレイトが集まるのか楽しみです!

さて、今週は1年ぶりのトイカメラ常設展です。
5回目となる今回は「トイカメラ新旧対決!」ということで、
トイカメラキングとトイカメラクイーンの
元祖と新機種の写し比べ!というのを企画してみました。

20080219-1.jpg
・HOLGA120 vs HOLGA135

20080219-2.jpg
・DIANA vs DIANA DELUX vs DIANA+

どんな写真かは来てのお楽しみ〜!
HOLGA系はカメラの店頭販売もありますのでぜひご利用ください。
昨年復刻のDIANA+と伝説のDIANAオリジナルの写真も
見比べることなんてココでしかできませんから必見デス!

20080219-3.jpg
吹雪大樹が過去の個展で発表した作品集や
トイカメラ関連書籍も閲覧できます。

20080219-4.jpg
吹雪大樹個展特製ポストカードも蔵出し!

これだけではありません!
今回は常設展ですが作品公募もあります。
申し込み不要で、会期中(23日土曜まで)に展示物を持ち込んで下さい!
A4サイズごとに1000円にて壁面へ貼り出し致します〜!

20080219-5.jpg

なんと、早くも集まっております。
変化がありましたらこのブログで展示の様子を大公開。
ちょっと気になったらいつでもアビィへ写真持ってきてネ!
トイカメラの作品でお願いします。初心者の方にオススメです。

日曜日までの開催です。
みなさまのご来場をお待ちしております〜
Date : 2008/02/19 Tue
展覧会のこと
妄想する展覧会
手にとる写真展part2が2月10日で無事終了致しました。
たくさんのご来場をいただきまことにありがとうございます。

今年に入ってからやたらレベルの高いアビィ企画展作品!
「手にとる」もかなりのハイレベル作品が揃いました。
紙の質感にこだわったり、手にとって見比べながら観たり、
裏側に面白いコメントが書いてあったり、工夫も様々で面白かったです。

写真を手にとって観て頂くというコンセプトも
昨年よりも浸透してきたようで、その点も◎
枚数が多くて、観るのがちょっとタイヘンでしたが
次にどんな写真が出るか判らないワクワクを
多くの方に楽しんでいもらえてヨカッタです。

来年も3回目をやりたい展示ですのでお楽しみに!

さて、本日からは毎年人気の企画展
「私と彼と僕と彼女III」が始まります。

男性の作家は女性を、
女性の作家は男性を、
異性を被写体にしたポートレイトの展示です。

いっけんよくあるポートレイト展にも見えますが
被写体と作者の関係性がボカされたままなのがポイント。

毎年いろいろな波乱が起こるこの展示、
今回はどんな思惑が見え隠れしているのでしょうか。

モデルを捉えたカメラの向こう側には
どんな表情の作者がそこにいたのか、
何かいかがわしげなことも想像しながら
楽しんでご覧ください。

20080212-1.jpg

20080212-2.jpg

2月17日までの開催です。
みなさまのお越しをお待ちしております。
Date : 2008/02/12 Tue
展覧会のこと
吹雪手帖その34
吹雪手帖その34
個展への道2008(4)

個展開催まであと3ヶ月?2ヶ月?っていう
ビミョーな時期に差し掛かってきました。

今回はデジカメ作品による初の個展開催という事で
判断のつかない事が1つあります。

それは、いつ頃まで撮り続ければいいのか!?

デジカメだから撮ってすぐで現像要らず、
24時間営業のキンコーズとかでレーザー出力すれば、
それこそ個展開催初日の朝まで撮っててもいいんですが
作品集とかスライドショウの準備もあるし
あまり直前まではやらないほうがいいのかな?とか。

そういえば撮り始めたのは昨年の3月頃からなので
そろそろ季節が一巡するわけです。
ならばもう撮り終わる時期になったのかな?とか。

というわけで、2月一杯までは撮る、
という風になんとなーく決めてみます。

実は自分で言うのもアホな話しですが、
このところどうにもこうにも調子が良すぎて
押すシャッターすべてが傑作ショットになるんです。
撮れば撮るほど傑作量産状態、ギリギリまで粘れば
もっともっといいシャシンを見せられる、
そういう欲もムラムラと出てくるわけですが。。。

初めてのパソコンをいつ買うかの買い時が難しい、
みたいなのと同じ悩みです。判りにくい例え?(笑)

まあ、そういう悩みをよそに着々と準備はすすんでいます。

dm_4p.jpg
DMは先日刷り上がってきました。
A5サイズ片面カラーで4パターン各200枚、計800枚です。
発色がちょっとおとなしいかな?という気もしますが
紙の質感とかも想定通りで、いいカンジ。
これも格安で刷れるようにいろいろリサーチして工夫して、やってます。
4月上旬から各地で配布をしようと思います。

それから1000枚展示に使うためのテストプリントもやってみました。
仕上がりの判らないお店でスットコドッコイなプリントをやられたら
なんせ1000枚ですから取り返しがつかなくなります。
事前のテストは欠かせません。

かと言って、予算もあまり無いので
ネットでいちばん安いデジタルプリントのお店を探して、
際どそうな色調の写真を選んで20枚ほどテストしました。

l-size_test.jpg

結果は五重丸の太鼓判!うまくいって良かったです。
撮ったままではなく、1枚1枚レタッチして色合いを決めていますから
これが狂ってしまうとほんとうにどうしようもないのです。

値段は安くても品質のいいお店に出会えてよかった〜!
ちなみに1枚5.9円です。やっすー!
個展が始まったら、宣伝がてらお店のアドレス書きます(笑)

難点はDSC-L判じゃないので写真の上下がちょっと切れちゃうコト。
DSC-L判は1枚12円が最安値で、コレだと予算が倍かかっちゃいます。

個展するならカネに糸目はつけるな!ってのが鉄則ですが、
いちおうアビィの経営者ですので、考えなきゃいけません。

元々の構図を知ってるのは僕だけですし、
実際、上下が切れても構図がさほど変わらない事と、
1000枚見せる時点で多少の違いなんてどうでも良くなるのでは?
このような点を踏まえて、1000枚5900円と12000円を比べると、
選ぶのはそりゃあ5900円のほうでしょう!(笑)

このように柔軟に考える事によってコストを圧縮し、
浮いたお金を違う事に回して個展演出の可能性を広げるわけです。

まあ、スライドショウのCD−ROMに完全版が収録されるので
気になる人はそっちを見て下さい!ということで。。。

このCD−ROMは販売もしますがBGM代わりに会場でも流します。
でも全部観終わるのにたぶん1時間以上かかりそうなので
ぜひお買い上げ頂いて、ご自宅のPCでゆっくりご覧下さい(宣伝)

flash_prg.jpg
スライドショウのプログラムも実は昨年11月頃に完成していて、
あとはセレクトした写真をリサイズして
ファイル名を連番にすればいいだけ。
むしろCD−ROMを焼いたりパッケージ作るほうが手間なので
効率よく安上がりで見栄えのいいのを、今年も考えなければ〜
Date : 2008/02/08 Fri
吹雪手帖 > 2008年個展への道
どっさり手にとる!
まずは前開催「とってもピンボケ」が無事に終了しました。
会期中は多数のご来場を頂き、まことにありがとうございます〜!
展示作品も力作ぞろいでとてもハイレベルな展示でした。
素晴らしい作品をご提供頂いた作家の皆様もありがとうございます。

記念すべき1回目のピンボケ写真、
並べてみると傾向がありました!

・ピンボケだけとなんとなく判る
・何が何だか判らないけど面白い
・ピンボケさせて違うものに見せようとする

意外にも、本気で失敗したピンボケよりも
意図的にボケさせた作品が多かったり、などなど、
企画を実際のカタチにすることにより
いろいろ見えて来る事もありますね。

このところは定番企画展の続編が多かったので
久々に新しい企画(昨年7月以来)の導入となりましたが
とにかく大成功!確かな手応えを感じました。

来年もこの企画は継続しますので、
今回の展示で何かを感じた人は
いまのうちからピンボケ写真を量産して、
ぜひぜひ次回は見せる側に回ってみてくださいネ!

さて、本日からは「手にとる写真展part2」を開催します。

20080205-1.jpg

写真展なのに壁には額もパネルもありません。
棚や机の上に置かれたプリントの束を
1枚1枚ご自身の手にとって観て頂くという
変わった鑑賞方法の展覧会!
昨年の大好評を受け、2回目の開催となりました。

20080205-2.jpg

20080205-3.jpg

20080205-4.jpg

20080205-5.jpg

ストレートにプリントの束、ドッサリ!というのもあれば
手にとるという性質を活かした変わりダネも!
それぞれの作家さんの個性が光ります。

展示物に直接手を触れるという、普段では出来ない行為と、
写真表現でいちばん大事な「写真の順番」という要素が
観る人に委ねられてしまう(あるいは前の人の順番で観る)
かなり面白い試みの展覧会ですので、
写真に指紋がついてるのがイヤとか、順番は絶対に大事やろ!とか、
そういうコトは抜きで、アタマ柔らかでご覧下さい。

2月10日(日)までの開催となっております。
お時間のあるときに、ゆっくり観に来てください。
会場が混み合っている時は、空いている展示物からご覧下さいネ。

皆様のお越しをお待ちしております〜
Date : 2008/02/05 Tue
展覧会のこと