ホルガ祭り・ラストweek!!
まずは前開催「永遠の夏休み」が
日曜日で無事に終了致しました。

たいへん暑い時期にもかかわらず、
とてもたくさんのご来場をいただきありがとうございます!

そして、作品集をお買い上げ頂いたみなさま、
トークショーに参加いただいたみなさま、
まことにありがとうございました〜!!

会期中は作者のみやち氏もフル在廊いたしまして、
熱い写真トークに花の咲いた6日間となりました。

土曜日のトークショーは予定を大幅にオーバーして
150分に渡る写真トークが繰り広げられ、
今回の作品にかける作者の意気込みが伝わりました!

仕事としてプロで写真を撮るいっぽうで、
それとはまた違った次元で自分の写真を追求するみやち氏。

のどかな田舎の風景。おだやかな田舎の暮らし。
そういった写真から、どんなことを読み取るのかは、
見る人それぞれの感じ方しだいですが、
みやち氏がどんな気持ちを込めて
これらの作品をまとめたのか、それを考えながら見て頂くと
写真と言う表現手法の面白さや本質を
より深く理解していくことの発端になるのではないかと思います。

みなさんも、みやち氏の今後の活躍にご期待ください!

20100831-1.jpg

さて、変則開催で始まった今年のホルガジャンボリーですが、
本日からは通常どおりのグループ展として後半B組が始まります。

20100831-2.jpg

姉妹展示であるホルガエキスポに2回以上参加したメンバーから
立候補で集まった9名の作品を展示致します。

20100831-3.jpg

現在2400名に迫るメンバーが在籍するホルガ会の、
なんと会員番号1番の方の作品をはじめ、
埼玉・東京・群馬・山梨・大阪の各地から
まさにスペシャリストと呼べる精鋭メンバーがアビィに集結しました!

20100831-4.jpg

まさに世界最先端のホルガ作品!?といっても過言ではありません。

20100831-5.jpg

アビィの壁面を自由に使った、ジャンボリーならではの作品を
みなさんも存分にお楽しみください!
なおジャンボリー期間中の最終日は
通常よりも閉館時間が早まりまして、
夕方5時に終了しますので、お出かけの際はご注意ください!

20100831-6.jpg

また、先週に引き続き、みやち氏の作品集(初版・サイン入り)と、
先日東京で先行発売した吹雪大樹作品集(第2版・サイン入り)を
販売しておりますので、買いそびれた方はぜひご利用ください〜!
Date : 2010/08/31 Tue
展覧会のこと
「永遠の夏休み」届きました!
入荷の遅れていた、みやちとーる作品集「永遠の夏休み」が
ついに本日届きましたよ〜!

20100826-1.jpg
どっさりーーー!

ホルガジャンボリー開催期間中に限り、出版記念価格として
定価1200円のところを1000円にて販売いたしますよ〜!

20100826-2.jpg
サイン執筆中のみやちとーる氏!

どんな本かはアビィへ来てのお楽しみっ!

ご予約頂いた方、ありがとうございましたっ!
ご来場時にお渡しorメール便発送いたします。

とてもよい本ですので、
まだお買い上げでないみなさまも
まずはぜひぜひお手に取って、
そして買ってあげてくださいませ〜!

よろしくお願い致します〜!
Date : 2010/08/26 Thu
展覧会のこと
アートのこぶ〆にて掲載!
関西にこの人あり!1年間に1000の美術展を踏破する
美術ライター・小吹隆文さんの「アートのこぶ〆」にて
ホルガジャンボリー&エキスポのご紹介いただきました〜!

20100825.jpg

アート鑑賞のプロフェッショナルである小吹さんにも
毎年注目頂いているトイカメラ界の大イベントですよ〜!

お見逃しなく〜!
Date : 2010/08/25 Wed
メディア掲載
2010年・ホルガの夏祭り開幕!
休みの間に室内のペンキも全部塗り替えまして、
ピッカピカに生まれ変わったアビィの2010年後半戦は
毎年恒例の「第4回ホルガジャンボリー」が本日からスタートします。

大阪南船場の夏をさらに暑く熱くする「ホルガの夏祭り」として、
「ホルガエキスポ」とともに定着してきた企画です。

「ホルガエキスポ」は僕とギャラリーナダールさんとで
2001年から運営しているホルガ専門写真サークル「ホルガ会」が
毎年8月に東京と大阪のギャラリーナダールで開催している
トイカメラ界の伝統あるビッグイベント!なんと今年で9回目!

その姉妹展示として2007年に始まったのが
ギャラリー・アビィで開催される「ホルガジャンボリー」です。
もちろん、どちらもホルガ会主催のグループ写真展なんですよ〜

ホルガ会メンバーなら誰でも無条件に参加でき、
出展作家70名以上の大所帯であるホルガエキスポに対して、
ホルガエキスポに2回以上参加した経験のある人の中から
前半後半たった8名ずつしか参加を許されないホルガジャンボリーは
まさに世界最先端をゆく精鋭ホルガニストの祭典です!

というわけで本日から始まる第4回ホルガジャンボリーの前半A組は、
アビィ企画展やフジロック写真展で皆さんにもおなじみの
フォトグラファー・みやちとーるサンが、
ただでさえ少ない参加枠をなんと8名分ひとりでジャックして
個展「永遠の夏休み」を開催いたします!

20100824-1.jpg

実はこのたび、みやちサンは自身初となる作品集を
ホルガの写真作品で出版することとなり、
その出版を記念した特別展示として企画・開催するんですよ〜!

みやちサンはライフワークの1つとして、
フリーカメラマンとして独立した2004年から
「永遠の夏休み」シリーズと題しまして、
みやちサンが子供時代をすごした自然豊かな郷里の風景を、
自分が通っていた小学校の校区内だけに限定して
毎年の帰省時にホルガで撮り歩いておられます。

これまでにホルガエキスポ・ホルガジャンボリーで発表した作品に
今年の新作も加えまして、とても素晴らしい作品集が完成しました!

作品集は8月25日まで予約販売、
26日からギャラリー店頭で販売します。
A4サイズ48ページの立派な本ですよ〜!
しかも定価1200円(+税)のところを、
出版記念価格として1000円で販売!
お買い上げいただいた方には作者本人がその場でサインを入れます!
ひとり一冊といわずに、保存用・閲覧用に
たくさんお買い上げください!(笑)

20100824-2.jpg

さらに壁面にはA2サイズの特大プリントで
作品集から12作品を抜粋して大迫力の展示を展開!
曖昧なホルガの写りを大きく引き伸ばしてみると
いろいろと新しいことが見えてきて、
何度も見たはずの写真に繰り返し発見があります。
シンプルだからこそ奥の深い写真なんですね〜!

この感動をご自宅でも!ということで、
A2サイズプリントは額縁つきで6000円にて販売。

20100824-3.jpg

壁面展示写真12作品からお好きな写真を選んでいただき、
もちろんご注文に応じて新規にプリントいたします。
顔料インク&UVカット額縁ですので保存性も◎

大きな写真を飾る壁がないという方には、
作品集に収録されている40作品から
お好きな写真をチョイスできるA4プリントがお勧め!

20100824-4.jpg

こちらは木枠の額縁付で5000円となっております。

さらにニュース!
8月28日(土)19:30からアビィにて
「みやちとーるスライドショー&トークショー」を開催!

定員15名様で要予約となっております。
(ご予約は info@g-avi.com まで)

入場料はジュース・お菓子・作品集付きで2000円!
1000円の作品集が付いていますので実質1000円!
みやちサンの写真解説から、聞き手:吹雪大樹との
濃い目の写真トークまで、かなり楽しい60分間となっております。

*イベントまでに作品集をお買い上げ済みの方は
 1000円(ジュース・お菓子付き)でご入場頂けます。

今年のホルガジャンボリーは
本家ホルガエキスポに負けず劣らず、濃く熱くなりそう!
南船場へお越し際は、ナダールとアビィを巡回して
ホルガ写真の可能性をナマで感じ取ってくださいね!

みなさまのご来場をお待ちしております〜!

ホルガ会
http://holga.g-avi.com/

ホルガエキスポ2010
http://expo.g-avi.com/2010/

ホルガジャンボリー
http://jamboree.g-avi.com/

ナダール
http://nadar.jp/
Date : 2010/08/24 Tue
展覧会のこと
みやちとーるスライドショー&トークショー開催!
ギャラリー・アビィでは
夏期休廊明けの8月24日から
第4回ホルガジャンボリーが始まります!

なんと!今年のホルガジャンボリー前半は特別企画として
フジロック写真展やアビィ企画展で皆さんおなじみの
フォトグラファー・みやちとーる氏の個展を開催します。
もちろんオール・ホルガ作品です!

idx-a.jpg

しかも!自身初となる作品集の出版記念個展なんですよ〜!
タイトルは氏のライフワークでもある「永遠の夏休み」
珠玉の名作シリーズ+新作で構成されております。

A4判・オフセット印刷・48ページとボリュームもたっぷり。
定価1200円のところを出版記念価格として
ホルガジャンボリー開催中に限り1000円で販売致します〜
(8月25日までは予約販売・26日から店頭販売します)

みやちサンのホルガ写真の個展が
ついにアビィで開催ということで、僕も感無量っ!
みなさんもお楽しみに〜!

ということで、8月28日(土)は
みやちとーるスライドショー&トークショー(対談:吹雪大樹)を
19:30からアビィにて開催いたします。

・参加費2000円(ジュース・お菓子・作品集付き)
 *作品集購入済みの方は1000円(ジュース・お菓子付き)
・要予約/定員15名
 お申し込みは info@g-avi.com まで

濃い話しがタップリ聞けそうな60分間!
みなさま、ぜひご参加くださいませ〜!

よろしくお願い致します〜
Date : 2010/08/18 Wed
イベント
ナダール!ナダール!展に参加しております
毎週せっせとアビィ企画展に参加しているワタクシ吹雪大樹ですが、
実はほかのギャラリーさんでもときどき展示しております。

20100813.jpg

現在、8月22日まで
ナダール大阪で開催される
「ナダール!ナダール!展」に参加しております!


総勢40名のグループ展です。
6月に開廊10周年を迎えた南船場の写真ギャラリー「ナダール」を
そこに出入りする作家のみんなで祝おうという企画です。
お誘い頂いた実行委員のみなさま、ありがとうございます。

僕も最初からホルガ会主宰・アビィ代表として
急に世の中に現れたわけではありません。

ビデオ制作会社にテレビカメラマンとして勤めながら、
かたや自分の写真活動でどう活路を見出していくべきか、、、
そんなことをナダール代表の林和美さんにアドバイスをいただきながら
ナダールという場所で自分のやりたいことを追求していくうちに
やがて形づくられて現在に至る、ということなのです。

ナダールがなければ今の僕は全然違う人物になっていたでしょう。
ホルガ会もアビィもないだろうし、写真自体を続けていたかどうか。

師匠と呼ぶと、林さんにはいつも怒られますが、
僕はそう思っています(笑)

なにしろ僕はナダールが開廊して
2週目の展示から出入りさせていただいてまして、
実際にもほんとに長〜いお付き合い。
だから、自分の心の拠り所として、
ナダールという存在が大切なのです。

今回参加の作家さん達は、
過去にナダールで展示した作品や、
ナダールのイベントに参加した時に撮った写真を
展示なさっている方が多いわけですが、
実は僕、10年間もナダールに通っているのに、
ナダールで個展をした事も無いし、
ホルガエキスポ以外でナダールに作品を展示するのも
実は今度でまだ4回目!(汗)
えーと、いつも精神的サポーターとして存在していたわけです(笑)

というわけで、僕が展示するのは、2001年にナダール主催で開催され、
僕が初めて講師というものを務めたホルガワークショップの風景と、
それと同時期にほかのギャラリーで開催した僕の初個展の時の写真です。

完全に「単なる昔話」ですので
作品と呼べるかどうか・・・なのですが、
自分がこれまでにしてきたことと、ナダールが出来上がったばかりの頃と、
その記憶をさかのぼれるのは自分と林さんだけだし、
今回展示する写真を撮った時は「今」だったものが、
10年近く経って今も源流となって残っている事に
写真本来の素晴らしさを感じてもらえたらいいなと、思います。

僕の原点というか・・・原体型というか(笑)、
見てもらって、なにか感じて頂ける事があれば幸いです。

よろしくお願い致します〜!
Date : 2010/08/13 Fri
イベント
NEW街の違和感6:チャンピオン決まる!
第6回違和感チャンピオン決定戦投票結果


★全出場選手(カッコ内は通算参戦回数)

Aqua(4)
大崎テツアーノ(4)
時遊神(初)
taifu (2)
吹雪大樹 (6)
443(2)


★賞の種類

○総合部門
 出展したすべてのネタへの投票の合計で争われます。
 総合部門での優勝者に「違和感チャンピオン」の称号と
 違和感チャンピオンベルトが与えられます!

○打率部門
 総得票数を総ネタ数で割り算した数字で順位を決定します。
 ネタ3つで規定打席とします

○VIP(Very Iwakan Photo)賞
 1枚のネタに対していちばん投票の多かった作品に与えられます。

 この3つの賞を「違和感三冠」と呼びます。


★総合部門

違和感戦国時代の様相を呈した第6回大会!
昨年初登場で2位をゲットし、
違和感新時代を担う有力選手の期待を集めた443選手が
人気割れの大混戦を658ポイントの大量得票で制しました!

ということで、違和感チャンピオン決定戦のなかで初めての、
つまり、世界で最初の女性違和感チャンピオンが誕生しました!

昨年チャンピオンの吹雪選手は残念ながら
最終日に大きく引き離されて458ポイントで2位、
Aqua選手が今年も健闘して、昨年と同じく3位に。

チャンピオン返り咲きの期待のあった大崎選手は惜しくも4位、
昨年2冠王のtaifu選手が5位、
今回初参加の時遊神選手は6位でした。

それでは見事優勝を飾った443選手の優勝インタビューです!

「諸先輩方の汗と涙が染み込んだこのチャンピオンベルト、たしかにお預かり致します!史上初の3連覇に向けて、まずは来年、2連覇を目指したいと思います!」

6th_champ.jpg
<歌手の泉谷しげる氏に
 自分の名前を書いてもらったという勝負服で、
 チャンピオンベルトをタスキ掛けにして
 初優勝の喜びを語る443選手>

(総合部門・全順位)
1位 443(よしみ)658ポイント
2位 吹雪大樹    484ポイント
3位 Aqua    298ポイント
4位 大崎テツアーノ 240ポイント
5位 taifu   141ポイント
6位 時遊神      91ポイント


★打率部門

443選手が36.5556ポイントで打率部門1位に輝き
2冠王の称号もゲットしました!

通常、打率優勝するためには出展ネタ数が少ないほど有利となるため、
今回の参加選手のなかでも最多の18作品を提出した443選手が
打率部門も制したというのは、かなり価値のある優勝と言えます!

2位と3位は吹雪選手と大崎選手がコンマ25の差で順位を分け、
4位taifu選手、5位に時遊神選手、6位にAqua選手が入りました。

(打率部門・全順位)
1位 443     36.5556ポイント
2位 吹雪大樹    30.25ポイント
3位 大崎テツアーノ 30ポイント
4位 taifu   23.5ポイント
5位 時遊神     22.75ポイント
6位 Aqua    21.2857ポイント


★VIP賞

人気割れの大激戦を象徴するように、
VIP賞は最後の最後まで誰が手にするかまったく判らないまま
最後の集計に突入しました。

ここまでの勢いで、443選手の三冠王に期待が掛かりましたが、
2007年・2008年のチャンピオンである大崎テツアーノ選手が
「やすだの介護タクシー」で87ポイントを獲得し
見事VIP賞に選ばれました!

6th_vip_ohsaki.jpg
<2年ぶりのVIP賞に笑顔の大崎テツアーノ選手>

6th_vip1.jpg
<VIP部門1位>「心臓に悪そうな・・・」

そして!なんとそのあとの2位〜5位までは
443選手のネタが順位を独占するという、
3冠の期待が掛かっていた同選手にとっては、
たいへん惜しい結果となりました。

<VIP部門2位>
6th_vip2.jpg
「あ〜疲れた。夏の配達はシンドイなあ」

<VIP部門3位>
6th_vip3.jpg
「弾けるおいしさ!」


ーーーーーーーーーーーーー

会期中は多数のご来場並びにご投票ありがとうございました!
来年の違和感展7もよろしくお願い致します!

総投票数 1912(歴代4位)
投票率  1838%(歴代1位)
Date : 2010/08/08 Sun
展覧会のこと
【東京】吹雪大樹スライドショー開催
idx.jpg

東京のナダール渋谷355にて
ホルガエキスポ2010関連企画としまして
来る8月21日(土)に吹雪大樹スライドショーを開催いたします!

なんと!ワタクシ吹雪大樹、東京での初イベントですよ〜!

また、すでに初版売り切れで幻となった作品集「豆腐とビール」も
第2版を全国に先駆けて少部数ですが会場で販売します!

いままで関東の方にはまとまったカタチで
僕の作品をご覧頂いた事がないと思うので
この機会にぜひご覧下さい!

よろしくお願い致します〜

日時:8月21日(土)19:00〜20:00
会場:ナダール渋谷 ( http://nadar.jp/tokyo/ )
入場料:500円(ワンドリンク付き)
定員:20名

・スライドショー上映
・作家トーク・質疑応答
・作品集「豆腐とビール」第2版販売(1280円・部数限定)
・イベント終了後、懇親会あり

お申し込みと詳細はこちらから!
http://nadar.jp/tokyo/join_us/fubuki-t.html

(8/17追記:URLが変わりました)

よろしくお願い致します〜
Date : 2010/08/07 Sat
イベント
違和感6メディア掲載情報
アビィの夏の風物詩「NEW街の違和感6」も
あとラシト2日間となりました!
そして今年のチャンピオンは誰なのか!?
人気投票もますますヒートアップしております!

さて今年も、いろいろと展覧会情報のご掲載を賜りました!
関係者の皆様、ありがとうございます〜!

まずは関西にこの人あり!の美術ライター・小吹隆文さんの
アートのこぶ〆」にてご紹介いただきました〜!

20100807-1.jpg

アート鑑賞のプロフェッショナルである小吹さんにも大ウケ!
日頃はギャラリーに来た事のないような方も
街の違和感のウワサを聞いてご覧頂く事も多く、
いろいろな人から支持される立派な企画になりました!

そして、なんば経済新聞様にも
展覧会情報をご紹介いただきました〜!

20100807-2.jpg

同じ記事がYahooニュースにも配信されております〜

20100807-3.jpg

関係者の皆様、ありがとうございました〜!
Date : 2010/08/07 Sat
メディア掲載
今年も違和感バトルがやってくる!
本日からアビィ伝統の企画展「NEW街の違和感6」が始まります。

毎年おなじみの「ヘンなカンバンの写真展」!
もはや説明不要の名物企画!
きっといろいろなメディアに影響を与えている
ある意味とっても芸術的なアビィ企画展です。

もちろん今年も「違和感チャンピオン決定戦」を同時開催し、
来場者による人気投票によって6代目違和感チャンピオンが決まります。
観客は観るだけでなく、展覧会の歴史作りも参加できるという、
ある意味とっても芸術的なアビィ企画展です。(デジャヴ)

ですが、5回目の開催だった昨年は
企画者である吹雪大樹が優勝してしまったため
今後の開催は強制打ち切りとなってしまったのです!

なのでアタマに「NEW」だけつけて今年から新装開催!
いきなり6回目から始まります。これもまた、違和感。
ある意味とっても芸術的なアビィ企画展です。(またデジャヴ)

では、今年の違和感プレビュー!

20100803-1.jpg

20100803-2.jpg

20100803-3.jpg

20100803-4.jpg

20100803-5.jpg

20100803-6.jpg

これはまだまだ氷山のほんの一角!
笑いすぎでお腹がヨジれそうな66作品が集まりました。

今年の参加選手は昨年と同じ6名。
しかもそのうち5名は昨年から引き続きの再戦です。
暑苦しく、そして小さい争い、今度は誰が制するのでしょうか!?
ある意味とっても芸術的なアビィ企画展です。(またまたデジャヴ)

というわけで!
夏の暑さを吹っ飛ばすアホネタを各種取り揃えて
あなたのお越しをお待ちしております!

みなさまの清き一票、二票、三票・・・を
よろしくお願い致します〜!


(参考:過去の狂乱)
1回目2回目3回目4回目5回目
Date : 2010/08/03 Tue
展覧会のこと