またまた見学
今日も行ってしまいました。JUNKEIビル(笑)昨日の大騒ぎがウソのように静まり返って、あちこち細かいところをじっくり観察&撮影。やはり大いに気になる部屋がいくつかあります。用意されたパンフレットに記入された坪数と実際の部屋を見て、広さの感覚を掴む練習もできたような。

で、その近所に怪しげなマンション物件を発見しました。1階に喫茶店がある以外は全部空き部屋になっているようです。準廃墟というカンジ。1階の一番奥に「貸倉庫」という札のかかった扉がありました。2階から上にあがるのは廃墟マニア以外にはキビシそうな物件なので、この倉庫が狙い目か!?

シメ?に安栄ビルへ。でもここは日曜日になると廊下の電気が消されてしまうのでダークゾーンです。開いている店もほとんどない状況です。そのへんがマイナスか?でも建物の造りは細部に至るまですべてココロに訴えかけるグッド建築!

気になる空き部屋のドアノブに手をかけると、開いてました。ドアが。ビックリ。周囲が無人だったので、中に入って部屋の様子を撮影。もしここでギャラリーをするならどこになにを置いてみるかイメージしてみたりしました。こりゃー楽しくなってきましたヨ。

帰り道、いつもと違う路線の電車に乗ったら、横に座っていた人にいきなり脇腹を突付かれました!何事ジャ!と思ったら、それは専門学校の時の友達でした。すごい偶然。途中の駅まで近況報告。
Date : 2005/01/30 Sun
巣作りの準備
JUNKEIビル
今日もギャラリー巡りに。久々に自転車です。天気が良くて暑いぐらい。森之宮の長くて急な坂道を越えて、ようやく本町へ。

ギルドギャラリーに行くと前掘さんがいました。超久々です。しばらくお会いできないと思っていたのでグッドタイミングです。ギャラリー開業に向けていろいろと相談を聞いてもらいました。

コンテンツレーベルカフェ、ナダールを観たあと、夕方6時過ぎ再びギルドギャラリーへ。この近くにできたリノベーションビルのオープニングパーティーがたまたま今日だったので、一緒に行くことに。いやあ、ほんとに今日はタイミングがよかったワイ。

その前にアウラクロスでドローイングの展示。見ごたえタップリ。おもわずドローイング付きマッチを買ってしまう。

で、歩いてほどなくビルに到着。ビルにはワンサカといろんな人がいて(テクマキさんも!)チャンキーさん出演のライブで盛り上がったあと、前掘さんに各フロアーを案内していただきました。

っていうか、前掘さん、さすが知り合いが多いです。10メートル歩くたびに誰かと遭遇してお話をなさっていました。久々の大阪なのに、私のことでお時間をとっていただいてありがとうございます!

部屋もビルの雰囲気もこれ以上ないというほど恵まれた物件です。家賃も安い。すごく気になる!長堀橋じゃなかったら即決したいカンジでした。今日、もういっぺん観に行ってみようかなーと思っております。
Date : 2005/01/29 Sat
巣作りの準備
いろいろ巡り&本町センター街
今日もアウラクロスからいろいろ巡りスタートです。小瀬さんがピントの合った写真を展示していたのでビックリしました。会場の様子をザッと見て一瞬、あれ?小瀬さん出してないの?と思うほどで。巧みです。

次のナダールへ行くその途中、ビルの駐車場に机やイスなどのオフィス家具が乱雑に並べてありました。廃棄するためにトラックへ積んでいるところのようです。

で、ゴミの中になかなかレトロなマガジンラックがあったので、作業しているオッチャンに聞いてみると、イスでも机でもなんでも持って行けということなので、ありがたく頂戴しました。開業準備ということで・・・

(実は昨日も家の近所の粗大ゴミ置き場で良いカンジの木製ワゴンの天板を引っぺがして持って帰りました、笑)

しかしこのマガジンラック、ネジが何本が足らないようで、運んでいる途中で半分ぐらい空中分解してきました。こりゃあ完全にバラして運ぶほうがよさそうです。

というわけでナダールに着いて、山下サンに第一声。「これ分解したいんでドライバー貸してください」・・・なんちゅう客でしょうか。

それはさておき、須田塾の修了展は会期ごとの作家さんの組み合わせ方が面白いです。私は若い方の出展者の作品が気に入りました。でも文章表現はやはりシブイ大人の書いたもののほうが心に入ってきます。

ちなみに最近このあたりに出かけるときは、どこかにいい貸しビルはないかと偵察することも兼ねております。今日は船場センター街ならぬ「本町センター街」という場所を発見しました。

建物の構造的には3階建ての古い市場です。天井はアーケードで、2階には渡り廊下のようなものもあります。どうやら1店舗が3階建てになっているようです。通路のカンバンとかバリバリに割れてるんですが平気な顔でみなさん商いに励んでおられます。ああ、ちょっと魅力的かも。

でも今日明日にも解体されて分譲マンションにでも建て替えられてしまいそうな雰囲気もあります。場所もちょっと悪いんですが気になる物件でした。
Date : 2005/01/22 Sat
巣作りの準備
開業宣言
4月からギャラリーを始めることにしました。今までは辛い会社員生活から逃避するための妄想でしたが、その妄想が現実味を帯びてきたのです。実際のオープンはまだまだ先になりそうですが、とりあえず4月から動き出します。

ギャラリーの名前は「アビィ」と言います。

アビィというのは「空を飛ぶモノ」、つまり「鳥」という意味を持つ言葉です。酉年にオープンするからこの名前にしたのではありません。ギャラリーを通じてこれから巡り会うはずのまだ見ぬいろんな人たちと広大なアートの空を自由に飛んでみたい、そんな気持ちをこめて付けました。

アビィでは、写真・イラストなどの平面展示、映画・ビデオなどの上映会を開催することができます。また、パソコンという便利な道具を使って手軽で身近にアートを作っていく方法を学べる時間もあります。世界にひとつしかない手作りの作品を知らない誰かに買ってもらうこともできます。

しかしまだ、アビィには巣作りをするための巣箱がありません。どこか安くていい物件をご存知の方、ぜひ教えてください。狭くてもいいから、小さな窓があって、1日何時間かは陽が当たって、そして古ければ古い建物であるほど、良い巣作りができるので嬉しいです。

不安な気持ちは一杯ですが、頑張ってみたいと思います。
Date : 2005/01/22 Sat
巣作りの準備