もえるきもち
まずは前開催・井上正詞×吹雪大樹ユニット展「45/42」が
日曜日で無事に終了いたしました。
ご来場を頂いた皆様、ありがとうございます!

いつも観てます!という方から、こんなのは初めて観る!という方まで、
写真と絵画の対比シリーズを様々な皆様にお楽しみ頂けたと思います。

写真の解釈、書き加えるもの、置き換えるもの、そしてその自由さ。
写真と絵画が対になることで立ち上がってくる新しい物語。
観て楽しく、深く考えても楽しい、
これぞまさにアート!という作品になり、狙い通りでした。

僕にとっても井上さんはすっかり長いお付き合いの作家さん。
準備の段階から終始笑いの絶えないユニット展だったのも印象的でした。
次回は8年後に「53/50」ができればいいなと話しています(笑)
もちろん、井上さん自身の個展もこれから続いていきますので
みなさまもご期待のほど、よろしくお願いいたします!


20131127-1.jpg

さて本日からは、かしまる写真展「もえるきもち」が始まります。
企画展でおなじみのかしまるサン、ついに初個展です。

20131127-2.jpg

デジタル一眼+HOLGAレンズという
お得意のスタイルで16点展示します。

20131127-3.jpg

真っ暗な水の淵から妖しい光が浮かび上がってくるような世界。
独特の色彩の濃さが異様な気配も放ちます。

30日(土)は19時半からパーティーも開催しますので
持ち寄り制で、どなたでもお気軽にご参加ください。

20131127-4.jpg

開催は日曜日まで!
みなさまのご来場をお待ちしております〜!
Date : 2013/11/27 Wed
展覧会のこと
絵画と写真のコラボ!
まずは前開催・高倉俊明写真展「にび色の町」が日曜日で無事に終了しました。
会期中ご来場頂いたみなさま、ありがとうございました!

満を持しての初個展となった高倉さん。
駅を中心に1kmほどの範囲を3年かけてじっくり歩きながら
自分の住む町の風景を丹念に撮って集めたそうです。

デジタルとフィルムの混ざった展示写真でしたが
その違いを感じさせず、プリントも美しかったですね。
どこか淡々としながらも、けして暗い気分だけではなく、
独特のゆったりしたテンションで展示してもらえたと思います。

これからも引き続き、地元の様子を撮り続けていくそうです。
10年先、20年先、30年先、それらの写真たちは、
撮影当時とは違った意味を帯びて、再び「にび色」に輝くと思います。
皆さんも高倉さんの今後の作品にご期待ください〜!


20131120-1.jpg

さて本日から井上正詞×吹雪大樹ユニット展「45/42」を開催します。
昨年から始まった新しい展示形態「ユニット展」の第3弾は、
なんと絵画と写真のコラボレーションという、予想外の展開!

20131120-2.jpg

絵画と写真の対比展示でお馴染みの井上さん。
過去に個展2回開催の実力派ですが、
今回は僕の写真作品を元に絵画制作し対比展示を行います。

20131120-3.jpg

他者による写真の解釈、組み合わせの妙味、
そして井上さんの絵画の自由さをお楽しみください!
僕も初個展から最新作まで、12年間分の個展から様々な作品を集めました。
こんなに混ぜて展示するのは最初で最後かもしれません!とっても珍しいです!

20131120-5.jpg

作品販売(原画・複製プリント)も行っております。
また、吹雪大樹の2011年からの写真集も勢揃いしましたので
買い逃しのある方はこの機会にぜひ!

20131120-4.jpg

とっても楽しい展覧会ですよ〜!
日曜日までの開催ですので、皆様お見逃しなく〜!
Date : 2013/11/20 Wed
展覧会のこと
鈍く輝く町の風景
まずは前開催・吹雪大樹写真展「いつかへの旅2」が
日曜日で無事に終了いたしました。

会期中にご来場頂いた皆様や
写真集や作品プリントをお買い上げ頂いた皆様へ
厚く御礼申し上げます。

個展を終えた感想などは
また吹雪手帖にて書いてみたいと思いますが、
撮影のほうは個展終了翌日からさっそく再開し、
次回5月の完結篇に向け走り抜けたいと思います。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。


20131113-1.jpg

さて、本日からは高倉俊明写真展「にび色の町」を開催します。
普段の企画展では作家名「とshi」で参加している高倉さん。
昨年末、オールスターズ戦初挑戦で
見事4位になった勢いを駆っての初個展となりました。

20131113-2.jpg

作者の地元、三重県名張で撮影された、ローカルタウンの風景。
なんだか懐かしいような、ちょっと不思議な雰囲気もある、
なんともいえない味わいを感じる写真が集まりました。

20131113-3.jpg

なんと言っても、地元の人が撮っているというのが、
こういうテーマのほかの写真展と大きく違うところかもしれません。
いかにもな郷土愛を謳いあげるということでもなく、
ひたすら淡々と、しかし、何か強い願いをもって
町と向かい合う作者のまなざしをご覧いただければと思います。

20131113-4.jpg

日曜日までの開催です。作者は土日の終日在廊いたします。
みなさまのご来場をお待ちしております。お見逃し無く!
Date : 2013/11/13 Wed
展覧会のこと
再び「いつか」を巡る
まずは前開催「ビバビバビバビバ☆撮影旅行展」が
日曜日で無事に終了致しました。
ご来場頂いた皆様、ありがとうございます。

台風直撃で撮影機会の少なかった今年の撮影旅行でしたが
事前にネタ合わせ会(笑)を開催した事もあり、
各自が自分だけのシャッターチャンスを的確に発見し、
見事に写真内容に被りのない展示となってミラクルでした!

同じところで皆んなで団体行動していても、
機材の違いや視点の違いで様々な光景が切り取られる面白さを
バッチリとご覧頂けたのではないかと思います。

泊まり込みスタイルでの撮影旅行は今回が最後となりまして、
来年からは複数回で日帰りスタイルの撮影遠足を計画しています。
もちろん展覧会もできるように考えますので
ご興味のある方はぜひ今後の発表をチェックしてくださいね!


20131106-1.jpg

さて、本日から吹雪大樹写真展「いつかへの旅2」を開催します。
5月に発表した「いつかへの旅」の続編です。
もちろん、前作をご覧でなくてもお楽しみ頂けます。

20131106-2.jpg

HOLGAでの撮影スタイルを写真表現を始めた頃の雰囲気に戻しながらも、
これまで培ってきたことをそこに組み合わせ、リバイバルではなく、
また新しいビジュアル表現に辿りつく事が出来ました。

20131106-3.jpg

写真の内容としては、パート1から引き続いた世界ですが、
距離感をより考え、自分の存在というものを
写真の内容から徐々に切り離していく感じでまとめてみました。

20131106-5.jpg

毎回恒例となりました写真集も販売いたします。
A5変形サイズ・オフセット印刷・16作品全収録。
200部限定で1冊1000円となっております。
パート1の写真集(残り70部ほどです)も継続して販売します。

もちろん、展示写真のプリント販売も行います。
この会期中に限り、たいへんお求めやすい価格を設定しました。
プリントのみ、額装付き、飾り方のご相談も承りますので
詳しくは会場にてお問い合わせください。

また、昨日はUSTREAMにて作者トークも放映いたしました。


Video streaming by Ustream

もちろん作者が全日・全時間にわたって在廊!
金曜・土曜は20時迄営業時間を延長いたします。

20131106-4.jpg

日曜日までの開催となっております。
みなさまのご来場をお待ちしております!
Date : 2013/11/06 Wed
展覧会のこと