10代目アビィMVP誕生!
2016年アビィ企画展作家ナンバーワンを決める
「第10回ギャラリーアビィ・オールスターズ戦」の人気投票が
昨日12月28日夜7時30分にて終了いたしました。

会場での直接投票・ネットでのメール投票にて
全国各地の216名の皆様から432票が寄せられました!!

過去最大の昨年よりは落ち着いた総数となりましたが、
それでもなお、4日間開催としては驚くべき数字です!
年末のお忙しい時期にご投票くださった皆様、
ほんとうにありがとうございました〜!!

20161229-1.jpg
投票箱の中身は今年も満杯!!


その後、即時開票・集計の結果、
下記の通り順位が決定いたしました。
5位の作家さんまで公表させていただきます〜!


*投票&集計ルール

・投票者おひとりにつき2名投票していただき、
 会場での直接投票、Webでのメール投票を
 合算した票数で順位を決定します。

・順位がタイになる場合は今期の企画展参加回数の多い方を上位に選出。

・それでもタイになる場合は
 アビィ開廊からの企画展参加通算回数の多い方を上位に選出。

・なんとそれでもタイになる場合はタイ順位にて確定します。




●1位(MVP)
平井裕士さん(今期7回参加)
 獲得票数41ポイント
 賞品:個展開催3万円割引の権利
 副賞:ポイントカード10点/DMデザイン料サービス

20161229-2.jpg
「Haru」

記念すべき10人目のMVPに輝いたのは平井裕士さんでした!

20161229-3.jpg

「昨年のオールスターズでは順位がふるわず沈没してしまって、この1年間はその悔しさを糧に頑張ってきました。魅せる写真を考え抜いて準備した物をたくさんの方に評価して頂けて嬉しいです。来年の個展にむけて頑張りますので、是非観に来てください!

フォトアクリル仕上げの展示物は透明感のある写真にマッチして美しく、そして現物を見る驚きがあり、また、写真だけをPC画面で見ても、ドラマッチックな風景に色のハッキリしたレタッチが説得力を与え、まさにどのような環境で見ても人の注目をひく作品でした。
1年間、この舞台で勝つ事だけをイメージし続けて臨んだという執念の優勝!ふだん穏やかな平井さんが、己の秘めたる闘志をぶつけた一戦を見事に制しました!


●2位(準MVP)
tetsuanoさん(今期13回参加)
 獲得票数32ポイント
 賞品:個展開催2万円割引の権利
 副賞:ポイントカード7点/DMデザイン料サービス

20161229-4.jpg
「Instant quest」

スナップショットの巨匠・アビィ超ベテラン作家、tetsuanoさんが混戦からアタマ1つ抜け出して見事2位となりました。なんと前人未到、3度目のオールスターズ準MVPです。

20161229-5.jpg
「去年は下から数えたほうが早い順位だったので、ジェットコースターのような気分です。それにしてもまた2位なんですけど、何ででしょうね(笑)本当は今年に個展をやりたかったんですけども事情があってできなかったので、来年はこれで弾みをつけて個展に取り組みたいです!」

tetsuanoさんの作品としては毎度おなじみ、トイデジVQカメラでの写真。街角で人物を果敢に捉える正統派スナッパーですが、写真に写る人たちへの敬意や愛情をユーモラスな雰囲気を込めて見せてくれるのが、作品の中にイヤな感じが残らない、tetsuanoさんならではの持ち味です。ファンもたいへん多い作家さんなので、来年の個展に期待したいですね!


●3位
生熊章浩さん(今期9回参加)
 獲得票数30ポイント
 賞品:個展開催1万円割引の権利
 副賞:ポイントカード5点/DMデザイン料サービス

20161229-6.jpg
「欲望」

準々MVPに輝いたのは、オールスターズ2度目の挑戦となる生熊さんでした。街角の風景を無機質な光と影で捉える作風から一転、今回は街角に潜む異世界を鋭く切り取った作品での受賞となりました!

20161229-7.jpg

表彰式は欠席されておられましたので、作品にレイを掛けさせてもらいました!(笑)実は遠路・横浜からのご出展ですが、大阪でも頻繁にお会いしますので、また個展の打ち合わせをさせてください!


●4位
みやぢさん(今期5回参加)
 獲得票数27ポイント

20161229-11.jpg
「Rhapsody in Blue」

”猫写真師”の名刺でお馴染みのみやぢさんがオールスターズ初挑戦で見事4位に入りました。日も暮れた海沿いにひっそり佇む猫と遠くの島の風景が何とも言えません。「猫のいる風景」といった感じの写真で作品がまとまりそうな、そんな予感がしますね!


●5位
水池葉子さん(今期7回参加)
 獲得票数23ポイント

20161229-12.jpg
「記憶の欠片」

広場のようなところにポツンと置かれた学校椅子。遠くには山奥のような景色が見えて、ボンヤリとしたフォーカスの具合に遠い記憶を揺さぶられます。水池さんは来年個展開催予定ですので、続きを是非見せて欲しいと思いました!



ーーーーー

というわけで、ごらんのように順位こそ決まりましたが、
オールスターズ戦はたんに作品の優劣を競う展示ではありません!
投票数=個展を見たいキモチの数!ということを
出展作家のみなさんも心の励みとしていきますので、
皆様もご投票頂いた作家さんの今後の活躍を
ぜひ楽しみにしてもらえればと思います!

20161229-8.jpg

・・・・

そして表彰式の後はお待ちかねの忘年会(しながら搬出)

20161229-9.jpg

たくさんの方がお集りいただき、
ギュウギュウ詰めのアビィにて
作家トークで大盛り上がりでした!(笑)

____

以上をもちまして、
2016年の開催日程が終了いたしました。

すべての展示を無事に開催する事ができ、
日頃からご来場頂く皆様、
素晴らしい作品を出展頂く作家の皆様に、
厚く御礼申し上げます!

このあとのアビィは1月10日までお休みとなり、
1月11日から企画グループ展「ソラリスト●12」を開催します。
(展示作品募集中です!)

また、アビィ友の会の募集も
随時受付しておりますので、ぜひチェックしてみてください☆

というわけで、2017年もみなさまの変わらぬご愛顧のほど、
よろしくお願い致します〜!

それではみなさま!よいお年を〜!
20161229-10.jpg
酒じゃ〜
(撮影:安部スナヲ)
Date : 2016/12/29 Thu
展覧会のこと
2017年のスターを決める!
まずは前開催・カジマヒロ写真展「残光」が
12月18日で無事に終了致しました。
会期中ご来場頂いた皆様、プリントをお買い上げ頂いた皆様、
まことにありがとうございました。

昨年のオールスターズ戦で見事、準々優勝ながら、
優勝ならずの表彰式で、悔しさが滲み出たカジマさんの表情が
僕はなかなか忘れられません。

その悔しさをバネにこの個展では自分の世界を
思いっきり出してもらえたと思います。

好き嫌いの分かれるHDR処理を基本としたビジュアルづくり。
たんにこういう画が好きだから、ではなく、
なぜこうしているのか、明確な理由があるからこその説得力。

写真の内容によって処理の仕方を変え、
あえてビジュアル感をそろえないという手段を取りつつも
同一者による作品という統一感が見事にあり、
写真表現の世界に入ってから短期間のうちに
様々な事柄を吸収し自分のものに変えてきた実力が垣間見えます。

ビジュアル作りの引き出しはまだまだありそうなカジマさん。
これからもビックリするような作品を見せてくれると思います。
皆様もカジマさんの今後の作品にどうぞご期待下さい〜!


20161225-1.jpg

さて、本日からは、全力集中の4日間短期決戦で
「第10回ギャラリーアビィ・オールスターズ戦」が始まります!
ついに年末の大一番!今年ラストの展示です!

20161225-2.jpg

昨年の11月から今年の10月までの間で、
アビィ企画展に3回以上参加した作家さんの中から
立候補で集まったアビィ・オールスターズの作品を
一堂に会して展示いたします。

20161225-3.jpg

しかも、これはたんなる写真展ではありません!
来場者による人気投票とWebからのメール投票で
この人の個展を観てみたい!と思う作家を決める、
バトル形式写真展の草分け的企画なのです。

20161225-4.jpg

昨年は、わずか4日間の開催にも関わらず、
会場&全国の319名の皆様から638票が集まり、
たいへん白熱した戦いが展開されました!

会場での直接投票は12月28日19時30分まで!
Webでのメール投票は25日13時から28日17時まで!
1年間の企画展ロードのラストを締めくくるに相応しい、
質・量ともに最大級の展示風景となっております!

20161225-5.jpg

今年のバトルはどんなドラマを見せてくれるでしょうか!!
第10回ギャラリーアビィ・オールスターズ戦に
どうぞご期待ください〜〜〜〜〜!
Date : 2016/12/24 Sat
展覧会のこと
ギャラリー・アビィ作家列伝2016(その26)
さて、いよいよ今年の作家列伝もついにラストのご紹介です!

* * * * * * * * * * 

ギャラリー・アビィ作家列伝2016(その26)

○佐藤 柊さん(今期9回出展/個展1回)

sato.jpg

今年11月に3度目の個展「My town」を開催した佐藤さん。この世界の組成を独特の感覚で捉え、印象的な言葉と共に写真で表現させると異様に巧い作家さんです。作品だけ見ると男性作家さんのような雰囲気ですが、実は女性の作家さんです。

ー今年の写真活動はいかがでしたか?

この1年間、アビィさんや他のギャラリーで、とにかく展示をたくさん経験しました。そういった中で、例えばZineを作って販売したりとか、HOLGAレンズでトイカメラ系の展示に参加したりとか、意図していなかったんですが、いろんな新しい事にチャンレジできたと思います。

ー今回のオールスターズではどんな作品を?

どんな作品をつくる時でも変わらずに根底で伝えていきたい事、自分の「ど真ん中」が何処にあるかと言う事、そして、変わらない事を意識した上で変わらない事、さらに、佐藤柊とは何か?と言う事を伝えられるような作品にしたいです。

ーそれでは今期お気に入りの展示を1つあげてください。

「HOLGA EXPO 2016(大阪)」の作品です。
sato_p.jpg
「手と手」

・・・・

以上、佐藤柊さんのインタビューでした!

* * * * * * * * * *

というわけで、
12月8日の連載開始からこの記事をもちまして
26名の出展作家さんを全員ご紹介いたしました。

今年も作家列伝執筆にあたるインタビューを通して、
色々な作家さんの知っているようで知らなかった事に触れ、
展示を通して人と人の気持ちが繋がり、
目覚めていなかった感性が開花するに至る過程を振り返り、
僕もふたたび作家の皆さんと心を新たに接する時間となりました。

急なインタビューのお願いにお付き合い頂いた作家の方々、
そして作家列伝2016を楽しみにお読みくださった皆様、
ほんとうにありがとうございました〜!

そしてついに年末の大一番!12月25日クリスマスから
オールスターズ戦の本番が始まります!
この1年間の集大成とも言える展覧会です。

年末のお忙しい時期の開催となりますが
みなさまのご高覧を賜りますと幸いです。

みんなで決める来年のスタア!
ギャラリーアビィ・オールスターズ戦を
どうぞよろしくお願い致します!

●第10回ギャラリーアビィ・オールスターズ戦
●2016年12月25日(日)〜12月28日(水)
●12:00〜19:30/入場無料/会期中無休
Date : 2016/12/24 Sat
作家列伝 > 作家列伝2016
ギャラリー・アビィ作家列伝2016(その25)
ギャラリー・アビィ作家列伝2016(その25)

○かるしーさん(今期3回出展)

cielsea.jpg

南船場界隈の各ギャラリーではお馴染みのかるしーさん。おもにミラーレスカメラ+HOLGAレンズという組み合わせで、何か寂しげな暗さを感じさせる作風が特長の作家さんです。今年は10月に4人展「resoment」で持ち味を抜群に活かした新作を発表いただきました。

ー今年の写真活動はいかがでしたか?

10月のグループ展では良い展示をさせてもらったので、来年も良い写真を撮りたいです。

ーそれでは今期お気に入りの展示を1つあげてください。

昨年の「第9回オールスターズ戦」の作品です。
cielsea_p.jpg
「キミノマチマデ」

・・・・

以上、かるしーさんのインタビューでした!
Date : 2016/12/24 Sat
作家列伝 > 作家列伝2016
ギャラリー・アビィ作家列伝2016(その24)
ギャラリー・アビィ作家列伝2016(その24)

○noBBy.さん(今期3回出展)

nobby.jpg

ノイジーで鋭い構図のモノクロスナップがいつも印象的なnoBBy.さん。今回のオールスターズ戦にかける意気込みを伺いました!

ー今年の写真活動はいかがでしたか?

今年も昨年に続いて非常にサボり気味になってしまいまして・・・撮るのが月に1、2回のサンデーフォトグラファーになってしまいました。来年は撮影も展示も、もっとアクティブにいきたいです。もし1位になったら、絶対個展やります!

ーそれでは今期お気に入りの展示を1つあげてください。

「黒白冩眞展覧会●11」の作品です。
nobby_p.jpg
「Symmetry」

自分としては新しい試みを取り入れた作品だったんですが、今思えば、もっと派手なレタッチをすればよかったなと・・・写真はそういった感じで「失敗」はあると思うんです。でも「不正解」っていうのはないんじゃないかなと。そう思えた作品です。

・・・・

以上、noBBy.さんのインタビューでした!
Date : 2016/12/24 Sat
作家列伝 > 作家列伝2016
ギャラリー・アビィ作家列伝2016(その23)
ギャラリー・アビィ作家列伝2016(その23)

○りゅうさん(今期4回出展)

ryu.jpg

りゅうさんは「空」の風景をメインテーマに作品づくりを続けておられます。雄大な空の中に浮かぶ雲と太陽の光のハーモニーを巧みに感じ取った作品は、見ていて本当に気持ちがよいです。ファンの方もたいへん多い作家さんです。

ー今年の写真活動はいかがでしたか?

今年は様々なジャンルの撮影ができた一年でした。毎日撮影している空や、奈良の風景はもちろんのこと、ライブやアーティスト写真、結婚式、二次会、前撮りの写真まで。あっという間に過ぎ去ってしまった1年だったと思います。
そんな中、アビィさんで出展させて頂けた 4つの企画展。写真をプリントすることの良さ、表現することの大切さ、見て頂けることの嬉しさ・・・新たな気づきをたくさん得られた、とても良い機会になっておりました。
また今回のオールスターズ戦を励みに、来年もより一層活動ペースを上げていければと思います。


ーそれでは今期お気に入りの展示を1つあげてください。

「ソラリスト●11」の作品です。
ryu_p.jpg
「茜織り」

二上山へと夕日が沈んでいく。木々のシルエットと、川のきらめきを添えて。ふとした寂しさも感じられる、茜色に輝く空に心躍る風景。しっとりとした作品に仕上げました。

・・・・

以上、りゅうさんのインタビューでした!
Date : 2016/12/23 Fri
作家列伝 > 作家列伝2016
ギャラリー・アビィ作家列伝2016(その22)
ギャラリー・アビィ作家列伝2016(その22)

○平井裕士さん(今期7回出展)

hirai.jpg

昨年、初個展「LIFE」を開催の平井裕士さん。奥様との日常をテーマにしたシリーズと、大阪の街をスナップしたシリーズ、この2つがいまの活動の2本柱という感じです。インスタグラムなどのSNSを用いての作品発信にも、とても研究熱心な作家さんです。

ー今年の写真活動はいかがでしたか?

写真をどのように魅せれば良いかということについて考えた1年でした。写真をもっと楽しくするメディア「RECO」で写真を使った記事を書かせてもらえたことがとても良い経験になりました。
2017年は「人との繋がり」をキーワードに活動しようと考えています。すでに動き出した月イチでのフォトウォーク、海外観光客への大阪案内などを軸に写真の可能性をもっと広げていきたいですね。


ー写真は現在と未来へ向けたコミュニケーションツールであると思いますので、そういった取り組みをリアルの場にも持ち込んでいく事は、ちょっとシャイな感じのする平井さんからは意外性があって面白そうです。それでは今期お気に入りの展示を1つあげてください。

「夜のスケッチ●11」の作品です。
hirai_p.jpg
「Osaka vibes」

・・・・

以上、平井さんのインタビューでした!
Date : 2016/12/23 Fri
作家列伝 > 作家列伝2016
ギャラリー・アビィ作家列伝2016(その21)
ギャラリー・アビィ作家列伝2016(その21)

○安部スナヲさん(今期7回出展/オールスターズ初参戦)

今年の4月末「さくらイロ●11」がアビィ初出展の安部さん。そこからなんと半年ほどで7回も出展するという猛進撃でした。お酒の席には必ず現れるという印象の作家さん(笑)ですが、果たしてその正体は!?

ーまずは自己紹介をお願いします

abe.jpg

安部スナヲです。大阪生まれ・大阪市内在住の43歳です。

ー写真歴は?

ハタチごろからフィルムコンパクトカメラで街を撮り歩いていて。そのころのバイトが業務の中でカメラを常時持ち歩いていて、空き時間に撮ったりとか、そういうのが最初です。ヴィム・ヴェンダースの「かつて…」という写真集にハマっていた影響もありますね。そこからは街を撮っては友人に見せて・・・というのを続けてました。まあ、あまり反応は良くないですよね。そういう中で、今の仕事のご縁で繋がった作家さんが開いている写真教室へ2年前に通い始めてしっかり勉強しました。基礎がわかって無意識にそれが出来るようになれば、写真をもっと楽しめると知りました。

ーアビィに参加し始めたキッカケは?

実はそういった以前から、たまにアビィへ来たり、吹雪さんのツイッターを見ていたりしてまして。さくらイロ展がパーティー付きの展示である事を知り、お酒が好きなのでこれは参加しなければと(笑)まあ、それは話しのネタで、本当はキッチリしたステージで写真を見て欲しいという想いが強くなったからです。

ーよく使うカメラは?

デジタルカメラ全般ですね。

ー好きな撮影モチーフやスタイルは?

僕は「ド・スナップ」ですね。スナップも色々な考え方・やり方がありますが、撮る人の視点とその場だけの偶発性の組み合わせを大切にしたいです。今年、企画展に7回参加して思ったのは、僕は写真を撮るよりも、見たり・選んだり、することのほうが好きだなぁと。吹雪さんのツイッターで読んだ「展示したいから撮る」というのが心に響いていて。僕もそう思います。

ーそれでは今年の出展作品からお気に入りを1つ!

「夕暮れイロ●8」の作品です。
abe_p.jpg
「Violet Fizz」

吹雪さんには、これスナップ写真?って言われましたけど(笑)僕の中では立派なスナップ写真。雲が空に沈殿したような風景に出会ったという事実を撮ったわけです。

・・・・

以上、安部スナヲさんのインタビューでした!
Date : 2016/12/23 Fri
作家列伝 > 作家列伝2016
ギャラリー・アビィ作家列伝2016(その20)
ギャラリー・アビィ作家列伝2016(その20)

○西田知生さん(今期6回出展)

nishida.jpg

企画グループ展でお馴染みの西田さん。今年もコンスタントに6回出展頂きました。自然の造形を広角で切り取ったり、街角の意外なアングルを見せてくれたり、いつも一味違うコンポジションを狙ってる作家さんです。

ー今年の写真活動はいかがでしたか?

1、2月頃はけっこう撮りに出られたんですが、春先からなかなか時間を取って撮影に出れなくて、日頃の近場をブラブラして撮る感じになっています・・・なんか毎年同じ事を言っている気もします・・・(笑)
今回のオールスターズは自分の得意な自然の風景でいくか、昨年のオールスターズのような心象風景的なものか、まだ迷っているところです。


ーそれでは今期お気に入りの展示を1つあげてください。

「ひかり●5」の作品です。
nishida_p.jpg
「街にひそむ」

・・・・

以上、西田さんのインタビューでした!
Date : 2016/12/22 Thu
作家列伝 > 作家列伝2016
ギャラリー・アビィ作家列伝2016(その19)
ギャラリー・アビィ作家列伝2016(その19)

○tetsuanoさん(今期13回出展)

tetsuano.jpg

アビィ開廊の2005年から常に参加回数ランキングで毎回4位以内をキープするtetsuanoさん。もちろん、作品のクオリティも高いレベルをキープしています。どんな時でもシャッターチャンスを逃さないスナップ撮影のハンターであり、深い思索の人であります。

ー今年の写真活動はいかがでしたか?

去年の暮れに愛用のカメラ類が相次いで故障し、最近買い直すまで、慣れないスマホで撮る日々が続いて・・とっさの時に撮れない事が大変でした。
でもそのせいで今年は企画テーマに合わせて新たに撮ることが多く、「撮りおろしで作る」のもけっこう面白いなと感じました。
また、最近はデジタル主体だったんですが、今年はフィルムのホルガを使う機会も何度かあり、ホルガとフィルムそのものの面白さも改めて感じました。シャッターボタンに気持ちを込めて押す事を思い出したというか。
そんなふうに、いろいろと得る事はありましたが、今回のオールスターズはスナップ撮影での作品で挑みたいです。このところ、街角でのスナップ撮影も世間的に風当たりがきつくて、正直ちょっと億劫になることもあったんですが、やっぱり自分の原点でなので・・!


ーそれでは今期お気に入りの展示を1つあげてください。

「植物図鑑●5」の作品です。
tetsuano_p.jpg
「未来都市」

・・・・

以上、tetsuano
さんのインタビューでした!
Date : 2016/12/22 Thu
作家列伝 > 作家列伝2016