何も決めない世界
本日から「ノン・セクション展」がはじまります。

テーマがないのがテーマという、
いつもの企画展とは逆をいくコンセプトです。

しかし、何も決めていないのに、
なんだかあらかじめ相談でもしてあったかのような気配。

それぞれの作品が互いにバランスを保ちながら
アビィの中で佇んでいます。

20070227.jpg

日曜日までの開催です。
みなさまのお越しをお待ちしております。
Date : 2007/02/27 Tue
展覧会のこと
トイカメラ初心者に贈る!
「私と彼と僕と彼女II」にたくさんのご来場をいただき
まことにありがとうございました。

昨年の第1回目の時とはまた違った、ちょっとホノボノした雰囲気で
いろんなポートレイトをご覧いただけたと思います。

来年もモチロンやりますので、今回の展示を観て刺激を受けた方は
ぜひぜひ参加してみてくださいね。

20070220-1.jpg

さて、本日からは常設展「トイカメラの世界4」が始まります。
トイカメ系常設展としてはこれで4回目になります。
常設展ですが、もちろん毎回同じ内容ではありませんヨ!
今回は室内レイアウトをいろいろ変えて登場です。
(実は夢のお告げ。。。笑)

20070220-2.jpg

フブキブンコ作品も勢揃い!

20070220-3.jpg

ホルガカメラと関連アクセサリーの販売もアリ!
も〜売る気マンマン!!(笑)
購入者には無料ミニレクチャーがつきますので、
あの店よりもその店よりも、アビィがお買い得ですヨ!!!!!

日曜日までの開催です。
皆様のお越しをお待ちしております〜
Date : 2007/02/20 Tue
展覧会のこと
ホームページリニューアル!
アビィのホームページをリニューアルいたしました!
ヨレヨレのノートにマスキングテープを貼ったようなコンセプトで、
といっても基本的な見た目はあまり変わっていませんが、
細かい使い勝手がちょっとだけ良くなっていると思います!(思って〜!)

MacOS環境では動作確認していますが
Windowsでどうなっているか判らないので(すごく不安・・・)
ヘンな所があったら教えて下さいね!
通報(笑)は info@g-avi.com まで!
Date : 2007/02/16 Fri
そのほかの話
もういちど、思惑。
ブローニー展に多数のご来場をいただきありがとうございました。
写真を撮っている人、トイカメ好きには馴染みのあるフィルムですが、
一般の方にとっては初めて目にする機会となり、
その表現力をおおいに感じ取っていただけたと思います。

さて本日からは「私と彼と僕と彼女II」が始まります。
異性を被写体にしたポートレイト(人物写真)展です。
男性の作家は女性を、女性の作家は男性を、という具合。

20070213-1.jpg

しかし・・・

こういうタイトルの展覧会だから、
こういう時期にやる展覧会だから、

と、言って・・・

被写体となっている人たちと作家の関係が
ほんとうにそうなのかは判りません。

写真以外の物・・・何かの思惑が・・・

20070213-2.jpg

たんなるポートレイト展にならないのが
この企画展の面白い所です。

眼には見えない写真の裏側を探るような気持ちで
ご鑑賞いただければと思います。

日曜日までの開催です。
お見逃しなく!
Date : 2007/02/13 Tue
展覧会のこと
中判フォーマットの魅力!
先週の「手にとる写真展」では
たくさんのご来場ご感想をいただき
まことにありがとうございました!

カンタンなようでいて難しいテーマにもかかわらず
いろんなアイデアで素晴らしい作品を出展いただいた作家の皆様も
ほんとうにありがとうございました!

自分でもすごく気に入った空間が作れたと思います。
今後もこのテーマをシリーズにしていきますので
今回の展示で刺激を受けた方も、ぜひ参加してくださいネ!


20070206-1.jpg

さて、本日からは「ブローニー展vol.1」がはじまります。
ブローニーとは、米国コダック社が1900年に発売した
幅6センチのロールフィルムのことです。
(正式には120フィルムと言います)

実に100年以上前に生まれたメディアですが、
デジカメの画素に換算すると1億2000万画素にも匹敵するそうで、
(粒子と画素を単純に比較できませんので、あくまでも、の例え)
現在の先進テクノロジーでもまだまだ追いつけない魅力があります。

しかし、ブローニーフィルムを使うカメラは、
プロ用機材から、クラシックカメラ、はてはトイカメラまで、
なんともいろいろなクラスで活躍しています。

20070206-2.jpg

フィルムのスペックを存分に引き出すカメラもあれば
あくまでも曖昧に美しく記録するカメラも・・・
同じフィルムなのにカメラが変わるとフンイキが一変してしまう面白さ。
これはデジカメにはない楽しみ方だと思います。

そういう部分を意図して今回の企画展を開催しました。
いろんなカメラで撮ったブローニーの世界をお楽しみください。

日曜日までの開催です。
みなさまのお越しをお待ちしております!

20070206-3.jpg
Date : 2007/02/06 Tue
展覧会のこと