作家列伝2008/フジモトジュンコさん・GAITOさん
*吹雪手帖その46〜53において掲載した
 作家列伝2008をあらためてカテゴリ分けした記事です。

「ギャラリー・アビィ作家列伝2008」
 〜 フジモトジュンコさん・GAITOさん 〜

作家列伝2008、ついに本日感動の最終回です〜!
ああ、明日からどうやって生きていけばいいのですか、僕は。





○フジモトジュンコさん
fujij.jpg

フジモトさんも観る側から見せる側になった人です。
写真教室のお友達がアビィに続々と出展していくなか、
ついに「ソラリストの詩3」でアビィデビュー。
オールスターズ戦も初登場となります。

- まずは簡単なプロフィールを


フジモトジュンコ・兵庫生まれの兵庫育ち。
死ぬまで18才!です。。。


- 写真歴は?


もうすぐ4年?ぐらいです。


- アビィ企画展に参加したキッカケは?


ずっと見る側だったので、
今年のアタマから反対側の出す人になりました。


- フジジュンさんはずっと展示を観に来ていただく方だったので
 最初の参加表明を頂いた時は驚きっていうか、嬉しかったですね〜
 好きな撮影モチーフは何ですか?


光や影を入れるのがすきです。
あとは旅の風景、日常の何気ない風景・・・


- アビィ初参加の「ソラリストの詩3」で出品いただいた、
 自室の窓から1年半に渡って撮影した空の有る風景写真なんかも
 日々の心の変化が何かしら写っているようで
 とても面白く拝見させていただいた事を思い出します。
 よく使うカメラはなんですか?


最近使うのは、ほとんどがNatura Classicaと
ポラロイドSLR680です。


- たしかに、ココロを込めて撮れそうなカメラですね〜
 では最後になりますが、今期の自信作を1つ挙げて下さい

fujijpic.jpg
特にこれが一番というほどではないですが、
トイカメ月間「LOMO LC-A」の写真はどれも好きです。(フジモトさん)


自分が目にした一瞬の光や影のある風景を
丁寧に写し撮っていくフジモトさん。
これからもたくさん作品を発表して、
自己の世界観をより高らかに歌い上げて欲しい作家さんです。

フジモトジュンコさんの作品に今後もご期待ください!





○GAITOさん
gaito1.jpg

作家列伝2008のラストを飾るのは、
昨年、2票差に5人がひしめく大接戦を制して
初代オールスターズMVPに輝いたGAITOさんですっ!!

今年5月は優勝の権利を用いて初の個展「チャンプル家族」を開催。
その後もコンスタントに作品発表を続けておられます。

-2回目の出場となりますが、今年の総括と来年の抱負を!


デジタル一眼レフを手にしてから、
若干、キレイな写真が増えてなんだか不満。。


- イキナリ贅沢な悩みですねぇ〜(笑)
 でもデジがあったから個展もできたわけで、いい効果ではないでしょうか。


来年はもっとテキトーにいたいけな写真を撮っていきたいと思う今日この頃。。


- テキトーにいたいけ、っていうのがまたいいコンセプトの予感ですね〜


でも、今回の作品はリッチテイストになる予感。。


- GAITOさんの描くリッチテイストが想像しにくいんですが。。。
 なんだか楽しみにしております。
 では、今期の自信作を挙げて下さい!

gaitopic.jpg
たびフォト展2の作品の下に貼ってる紙の色合い

- しゃ、写真じゃなくて、紙の色合いっすか!!
 たしかにこの紙のパターンはその後何回か使ってますものね〜

gaito2.jpg
それから企画展じゃないですが、
自分の初個展「チャンプル家族」の会場の雰囲気ですね。。。


個展「チャンプル家族」でキョーレツなテキトーワールドを創り出し
作家として本格的に第一歩を踏み出したGAITOさん。

その後もテキトーさにますます磨きがかかり、
本当にテキトーなのか、今まで同様に計算されているのか
もはや判別が難しいまでに、その世界観が完成されてきました。

この世で他にない、という個性的な作風は評価されてしかるべき。

GAITOさんの作品に今後もご期待ください!





今年も作家列伝執筆にあたるインタビューを通して、
色々な作家さんの知っているようで知らなかった事に触れる事ができ、
なんだか一緒に心の旅をしてきたような気分です。
急なインタビューのお願いにお付き合い頂いた作家の方々、
そして作家列伝2008を楽しみにお読みくださった皆様、
ほんとうにありがとうございました〜!

そしてついに年末の大一番!
オールスターズ戦の本番が始まります!

スゴくないわけがない!
面白くないわけがない!
感動しないわけがない!
みんなで決める来年のスタア!

この1年間の集大成とも言える展覧会です。
年末のお忙しい時期の開催となりますが
みなさまのご高覧を賜りますと幸いです。

ギャラリーアビィ・オールスターズ戦を
どうぞよろしくお願い致します!

●第2回ギャラリーアビィ・オールスターズ戦
●2008年12月25日(木)〜12月28日(日)
●12:00〜19:00/入場無料
Date : 2008/12/21 Sun
作家列伝 > 作家列伝2008
作家列伝2008/アマガエルさん・tomomiさん
*吹雪手帖その46〜53において掲載した
 作家列伝2008をあらためてカテゴリ分けした記事です。

「ギャラリー・アビィ作家列伝2008」
 〜 アマガエルさん・tomomiさん 〜

年の瀬が迫ってまいりました!
作家列伝、本日もお楽しみください!




○アマガエルさん
ama.jpg

「ソラリストの詩3」からアビィに参加いただいているアマガエルさん。
落ち着いた物腰で、でもひょうきんなところもありそうな、
なんだか味わい深い人物像が印象的な作家さんです。

- まずは簡単なプロフィールを


アマガエル・22歳です。
堺市の生まれ育ちです。


- そうなんですか〜若いのに落ち着いてますよね〜
 でも上のプロフィール写真は落ち着いてなくていいですね〜
 写真歴はどれぐらい?


高3ぐらいからコンデジでチョコチョコ撮ってましたが、
一眼レフを持って本格的にハマったのは2年前です。


- 高校生の頃にコンデジ。。。世代の差が。。。汗。。。
 アビィ企画展に参加したキッカケは?


空が好きなので、空の写真展があると知った時
これなら出れるかな、と。(ソラリストの詩3に参加)


- 好きな撮影モチーフは何ですか?
 聞く前からだいたいわかるんですが(笑)
 

街、空、日常。
そして一番原点に感じるのは旅先で撮る写真です。


- いいですね!原点!
 よく使うカメラは?


OLYMPUS OM-1、FUJIFILM NATURA NS、
旅の時はコンデジも。


- OMは小型で使いやすいですよね。
 全般的に機動性重視の機材構成ですね。
 撮影モチーフにピッタリだと思います。
 では今期の自信作を1つ挙げて下さい

amapic.jpg
「ソラリストの詩3」の作品ですかね〜
朝早く起きたり、都会の雑踏に行ったり
撮影に苦労しました。(アマガエルさん)


amapic2.jpg
(吹雪注)僕はこっちも好きですね〜
「ナツいろ3」の作品

まだお若いアマガエルさんですが、
30代の僕にも何か懐かしさを感じる
なんともいえない雰囲気がある写真を撮ります。
その人柄が醸し出す世界なのでしょうか。
いつも作品が楽しみな作家さんです。

アマガエルさんの作品に今後もご期待ください!





○tomomiさん
tomomi.jpg

かなりの割合でホルガの作品を出品いただいているtomomiさん。
僕が運営するホルガ会のメンバーで、すっかり長いおつきあいです。
今年もオールスターズに参戦していただきました!

-2回目の出場となりますが、今年の総括と来年の抱負を!


2008年はいろいろありました。
生活してる中でなかなか経験できないような出来事も
いろいろ経験したり・・・アビィでの企画展でも、
カラーネガからのモノクロプリント作品を展示した
「続々・黒白寫眞展覧会」や
写真に音楽をつけたフォトムービーを作成した
「アビィシネマPART2」など、
初めてのこともいろいろ体験出来ました。


- いろいろな事柄にチャレンジしていく姿勢は素晴らしいと思います。
 アビィをステージにした活動を通して、
 自分のキャパをどんどん広げてもらえたら、僕は嬉しいです。
 

今年の経験を生かして続けていきたいし、もっともっと幅も広げたい。
来年は写真表現の可能性をいろいろ試してみたいです。
真剣な作品も、雑貨的作品も、
アビィだからできること、っていろいろあると思うんです。
楽しみながらできるってことが、一番いいなぁって思います。


- アビィの真髄を語って頂きありがとうございます。
 そうなんです。そのためにアビィは存在します。
 これからもいろいろ楽しんで下さい!


そして、あたしの原点であるHOLGAでの夏の祭典「○ャ○○リー」も
また出せたらいいなぁ〜なんて思ってます。
あくまで予定ですが・・・(笑)


- 僕も来年はホルガで個展やりますので、
 tomomiさんもぜひ!(笑)
 では、最後になりますが今期の自信作を挙げて下さい

tomomipic.jpg
アビィシネマPART2の作品「Fine days」

自分が日常的に撮っているHOLGAのお気に入りの作品を
季節ごとに並べて、お友達に音楽をつけてもらった作品です(tomomiさん)


真摯に、ひたむきに、楽しく、健やかに、
tomomiさんの写真はいつもそんなイメージ。
日常や生活の写真って、魅力あるものを撮り続ける事は
実際には意外に難しい作業なのですが、
1枚1枚大事に写真を残してく感じに心打たれます。
ほんとに向上心のある作家さんです!

tomomiさんの作品に今後もご期待ください!





明日、いよいよ感動の最終回です!
お楽しみに〜☆
Date : 2008/12/20 Sat
作家列伝 > 作家列伝2008
作家列伝2008/菜美さん・オオウチタカシさん・オカノアヤさん
*吹雪手帖その46〜53において掲載した
 作家列伝2008をあらためてカテゴリ分けした記事です。

「ギャラリー・アビィ作家列伝2008」
 〜 菜美さん・オオウチタカシさん・オカノアヤさん 〜

さささ、なんとか開催までに全員ご紹介できそうです!!
本日も張り切って作家列伝いきます!!





○菜美さん
nami.jpg

菜美さんは2005年のトイカメラ写真月間から
年間3、4回ずつコンスタントに参加いただいています。
今回ようやく満を持してオールスターズ戦に初登場です!

- まずは簡単なプロフィールを


菜美です。
京都生まれ大阪育ちの32歳です。


- 写真歴は?


初めてカメラを持って撮り始めたのは、12年くらい前。
半年でカメラが壊れ、その後空白期間を経て、
ちゃんと撮り始めたのは、6年くらい前だったと思います。


- おお〜そうだったんですか。
 アビィ企画展に参加したキッカケは?


友達に誘われたのがきっかけです。


- そうなんですか。有り難い事です〜!
 そんな菜美さんがよく撮るモチーフは何ですか?


日常や旅の写真です。


- そうですね〜
 菜美さんの作品はそういった光景の中での
 印象的なシーンが多いですよね。
 では、よく使うカメラは?


LOMO LC-AとPEN EE-3、それからNATURA CLASSICAです。


- 日常や旅の写真にピッタリな最強コンパクトカメラ達ですね。
 納得のラインナップです。最後に、今期の自信作を1つ挙げて下さい

namipic.jpg
たびフォト展2の作品

音楽を聴くのが好きで、いろいろなアーティストのライブにも
積極的に参加している菜美さん。
撮影中はどんな音楽が頭の中に流れているのでしょうか。
日常や旅の中で人が出会うさりげないシーンを
ステキに彩る音楽が写真によって奏でられている気がします。

菜美さんの作品に今後もご期待ください!





○オオウチタカシさん
ouchi.jpg

オオウチタカシさんはアビィでも好評配布中の
写真フリーペーパー「snapper」の編集長です。

そして実は僕とは9年近くのお付き合いがある写真仲間。
吹雪大樹の歴史の25%ぐらいは彼に作ってもらったようなものです。

- まずは簡単なプロフィールを


オオウチタカシ・30歳。
大阪生まれ・大阪育ちです。


- 写真歴は?


9年です。


- アビィ企画展に参加したキッカケは?


オーナー吹雪大樹氏と旧知の中の為。


- 好きな撮影モチーフは何ですか?


人ですね。


- よく使うカメラは?


なんでも使います。


- 今期の自信作を1つ挙げて下さい

ouchipic.jpg
手にとる写真展2の作品

心斎橋の路上で写真を売っていた頃からの仲間であるオオウチさん。
しかし4年ほど前から昨年の秋頃まで音信不通に近い状態で
いったいどうなったのだろうかと心配していたのですが、
今年の初めから写真フリーペーパーの活動を積極的に展開し、
今度は全国規模で発行部数を伸ばして成功しているその手腕は
昔から変わらずさすがだなぁと思います。
作家でもありプロデューサーでもある、戦略的写真家です。

オオウチタカシさんの作品に今後もご期待ください!





○オカノアヤさん
okano.jpg

今年6回出展のオカノさんはアビィ開店時からの長いお付き合い。
もしかすると僕がアビィを始めるまえ、
まだ一作家であったころに作品を見てもらっているかも。
オカノさんも観る側から創る側になったおひとり。
今年の活躍は目覚ましいものがありました。

- まずは簡単なプロフィールを


オカノアヤ・28歳です。
兵庫県生まれ大阪育ち。大阪市在住です。


- 写真歴は?


オウチに父のカメラがあったので、最初のシャッターは小学校高学年くらい。
初・展示は、ギャラリー・アビィ企画展「ビバ☆撮影合宿展」
日々撮っているので、気づいたら習慣になっておりました。


- アビィ企画展に参加したキッカケは?


「廃校になった小学校に泊れる!」というので・・・
合宿に行くと〜必然的に展示参加(笑)


- そうですよね〜
 たしかあのころは合宿展が人生最初で最後の展示です、
 なんておっしゃってましたが(笑)
 ところで好きな撮影モチーフは何ですか?


上に広がる景色、下に落っこちてるモノ。


- オカノさんらしいお答えで感心しました。
 うんうん、いいですね。よく使うカメラは?


FUJIFILM 「FinePix Z1」
Nikon 「F3」
ASAHI PENTAX 「auto110」


- F3とauto110はお父様のものを譲り受けたんですよね。
 親子2代で同じカメラを引き継ぐなんてエエ話しです!
 ん?合宿名物「ライカのAPSカメラ」が入ってないですよ(笑)
 では最後に今期の自信作を1つ挙げて下さい

okanopic.jpg
110テンの作品

アビィ撮影合宿参加皆勤賞のオカノさん。
でも、参加する展示は年に1回の合宿展だけ(それも頑なに、笑)
そんなオカノさんが今年は積極的に展示へ参加いただいていて、
その変貌ぶりに僕も驚いています。
今までいろいろなアートの世界を観て体験したオカノさんなら
これからもっともっと良い作品を作っていけると思います!

オカノアヤさんの作品に今後もご期待ください!




明日もモチロン更新します!
お楽しみに〜!
Date : 2008/12/19 Fri
作家列伝 > 作家列伝2008
作家列伝2008/kanaho*さん・オオタヨシコさん・大崎テツアーノさん
*吹雪手帖その46〜53において掲載した
 作家列伝2008をあらためてカテゴリ分けした記事です。

「ギャラリー・アビィ作家列伝2008」
 〜 kanaho*さん・オオタヨシコさん・大崎テツアーノさん 〜

アビィは閉まってるけど作家列伝絶好調更新!
名前は知ってるけど、どんな人か知らない!という
憧れの作家さんのヒミツを本日もお楽しみに〜!




○kanaho*さん
kanaho.jpg

kanaho*さんはアビィを始めるずっと前に知り合った方で、
長い空白期間の後にアビィで再びお会いできました。
もともと観る方が専門で創作はしなかったというkanaho*さんが
創る側の世界に入ったことが素晴らしい出来事なのです。

- まずは簡単なプロフィールを


kanaho*です。生まれも育ちも大阪です。


- 写真歴は?


2年とちょっとです。


- アビィ企画展に参加したキッカケは?


家にポラロイドカメラが転がっていたのを思い出したから。


- 好きな撮影モチーフは何ですか?


うちの猫、万博記念公園、ジャンクション


- よく使うカメラは?


μ2、HOLGA120N、ポラロイド1200


- 今期の自信作を1つ挙げて下さい

kanahopic.jpg
ピンホール&ポラロイド展の作品

○○歳の等身大の写真、という感じのkanaho*さんの作品。
日々見逃してしまいそうないっけん何気ない光景の中に
同世代なら判るいろいろな想いが込められていると感じます。

kanaho*さんの作品に今後もご期待ください!





○オオタヨシコさん
ota.jpg

アビィ作家陣の中でも特に注目の急成長株!
オオタヨシコさんがオールスターズ戦に登場です。
コントラストの強い写真と、心臓を鷲掴みにされるような
ドキっとしたコトバが並ぶ作品集が毎回楽しみです。
あなたもきっと読んだ事があるハズの作家さんです。

- まずは簡単なプロフィールを


オオタヨシコです。京都に住んでいます。


- 写真歴は?


2年ぐらいです。


- アビィ企画展に参加したキッカケは?


第2回アビィ合宿に参加したのがキッカケです。


- 好きな撮影モチーフは何ですか?


海と遊園地です。


- よく使うカメラは?


LOMO LC-A+ をよく使います。


- 今期の自信作を1つ挙げて下さい

otapic.jpg
ガクブチ展の作品

オオタさんは昨年の夏頃からいきなり世界観がガラッと変わりました。
ご本人が「妄想劇場」と呼ぶ作品集と併せて観ると
もう二度と忘れられない強烈な印象が心に刻まれます。
この世界観を大事にして創作に励んで欲しい作家さんです。

オオタヨシコさんの作品に今後もご期待ください!





○大崎テツアーノさん
osaki.jpg

みなさんお馴染み!今期14回出展の大崎テツアーノさん。
一瞬の光や影が作るドラマチックな光景を読み解き、
人間が垣間見せるユーモラスな瞬間も見逃さない、
スナップショットのハンターとして今年も大活躍でした。

- まずは大崎さんから皆さんへ改めて自己紹介をしたいそうです!


大崎テツアーノです。年齢はバカボンのパパと同じです。
…って彼は一応職人で2児の父親でもあるから
僕よりエライやん!っていう感じですね。
よく使うカメラは古いAFコンパクトカメラとケータイカメラです。


- バカボンパパは奥さんも美人だし・・・いや、架空の人物ですから!
 さて、2回目の出場となりますが、今年の総括と来年の抱負を!


今年はいろいろな元年でした。
まずmixi元年(遅)、ケータイ写真元年(遅っ)、
そしてポラロイド元年!(遅すぎっ)
この調子だと来年はAPSフィルム元年でしょうか(笑)。
できれば大判をやってみたいです。
…来年はもう少しいろいろなモノに触れて
世界を広げてゆきたいですね。


- 今期の自信作を挙げて下さい

osakipic.jpg
みんなでつくるスライドショウの作品で
「人」テーマに出した1枚。

(吹雪注)コッチもお忘れなく!(笑)
p11.jpg
街の違和感4の作品

アビィに出展いただいた当初から並外れた機動力で
独自のスナップショットの世界を築いている大崎さん。
その実力と面白さと感動は誰もが認めるところでしょう。
個展に最も近い作家さんのお一人だと僕は確信しています。

大崎テツアーノさんの作品に今後もご期待ください!





明日はクリスマス展初日ですので作家列伝はお休みです!
金曜日をお楽しみに〜!
Date : 2008/12/17 Wed
作家列伝 > 作家列伝2008
作家列伝2008/あっさむさん・ビートルーズさん・わがさん
*吹雪手帖その46〜53において掲載した
 作家列伝2008をあらためてカテゴリ分けした記事です。

「ギャラリー・アビィ作家列伝2008」
 〜 あっさむさん・ビートルーズさん・わがさん 〜

今週のギャラリー・アビィは木曜日から開催ですので
今日と明日は作家列伝2008でお楽しみください!





○あっさむさん
assamu.jpg

昨年の5月後半に企画展デビューし、
その後9回参加でオールスター初出場したあっさむさんですが、
今年はそれを上回る、なんと14回参加の記録を樹立し、
すっかり皆さんにもお馴染みの作家さんですね!
毎回印象的な作品を出展いただくあっさむさんに
いろいろとお話しを伺いました。

-2回目の出場となりますが、今年の総括と来年の抱負を!


今年は出しすぎました(笑)
去年は企画展に参加するのが精一杯という感じでしたが
今年はアビィ以外のギャラリーでも展示に参加し(すべて合わせると24回)
毎回ネタをいろいろ考えて練って、1枚モノで勝負できるようになったのが
自分でも進歩した点だと思います。
来年は参加回数をもう少しセーブして、
そのぶん1回1回でより濃度の高い作品をつくっていきたいです。
展示するごとに作品集も毎回用意したい。
それから来年か再来年には個展をやってみたいです。


- あっさむさんと言えば「オトメ写真」ですが、そちらのほうは?


「ハイキー」に頼らないオトメ写真を目指したいです。
そのためにいろいろと試行錯誤をする日々ですね。


- 今期の自信作を挙げて下さい
assamupic.jpg
さくらイロ3の作品

昨年は半年ほどで9回も出展したあっさむさんでしたが
今年も相変わらずハイペースの14回参加の多作ぶり!
しかも1回1回薄くならず、毎回なんらかの試みに挑んで
より作品の世界観を深めようとする姿勢に脱帽です。

あっさむさんの作品に今後もご期待ください!





○ビートルーズさん
beat.jpg

基本をキッチリ押さえた丁寧な作品で
アビィの壁面を毎回彩っていただくビートルーズさん。
今年もオールスターズに登場です!

-2回目の出場となりますが、今年の総括と来年の抱負を!


去年は展覧会に作品を出すのが初めてで、
展示に参加する事だけで精一杯という感じだったのですが、
今年は「もう1年目ではない」という感じで
自分なりの流れを確立して制作に臨む事が出来ました。
来年は少し発表活動をセーブして作品を温めていく年にしたいです。
でも、世界ピンホールDAYや万博のコスモスを撮ったり、
ホルガエキスポなど要所要所の展示には参加したいし、
撮るスタンスや打ち込んでいく所は同じように頑張りたいです。


- 今期の自信作を挙げて下さい
beatpic.jpg
とってもピンボケの作品

豊富な知識で撮影機材とPCを様々に操りながら
プリントする紙の吟味もテストを繰り返す
緻密な作品づくりにこれからも注目したい作家さんです!

ビートルーズさんの作品に今後もご期待ください!





○わがさん
waga.jpg

はるばる福岡県から今年3回出展のわがさん。
わがさん執筆のブログの記事を読んでいると
創作活動へのとてもひたむきな姿勢が伺えます。

- まずは簡単なプロフィールを


宮城県出身・福岡県在住のわがです。
年齢はアラフォーです。


- 写真歴は?


2年です。


- アビィ企画展に参加したキッカケは?


福岡に転勤する前は大阪に住んでいて、ミナミは馴染みがあるのと、
知り合いがアビィの写真展に出したのを見たことがあって興味を持ったから。


- 知り合いが展示したのに触発されて自分も!という化学反応が嬉しいです。
 これまで出展頂いたわがさんの作品はチョイスが印象的2枚組なのですが
 どんなスタイルで日頃は撮影されていますか。


カメラを持ってフラリと歩いては、気の向くままにパチパチと撮ってます。


- ということは、撮り貯めた写真の編集が創作のポイントなんですね。
 そんなスタイルのわがさんがよく使うカメラは?


CANON EOS 5D、PENTAX LX、NIKON F5、ASAHI PENTAX 6x7・・・などなど


- フィルム一眼の名機から、、、おお、EOS5Dとは、スゲーー!
 ホルガが何台買えるんでしょうか。。。気合いを感じますね〜!!
 では、今期の自信作を1つ挙げて下さい

wagapic.jpg
続々●黒白冩眞展覧会の作品
タイトル「客引き」

(吹雪注)僕はこっちも好きですよ。
p10.jpg
街の違和感4の作品

わがさんの作品をみたのは3回。
そのうち1回は「街の違和感」なので、
まだまだ作品を見せて頂きたい感じ。
でも、わがさんが狙う写真表現の神髄は
きっとオールスターズ戦での作品で見られるはず!

わがさんの作品に今後もご期待ください!





明日も乞うご期待!!
Date : 2008/12/16 Tue
作家列伝 > 作家列伝2008