4周年パーティー!
20090526-1.jpg

5月24日夕方5時から
4周年記念パーティーを開催しました〜
オープン記念日と記念パーティーの開催日(日曜)が
重なったのは初めての出来事!なので、嬉しさもさらに倍!

20090526-2.jpg

しかしながら新型インフルエンザの騒ぎで
お客さんの集まり具合が心配されまして・・・

なななな・・・・パーティー開始時刻5時の時点で出席者が9名!

来場者数爆発増加中だった「それ活2009」にも
ついにインフルの悪影響が・・・と思いきや・・

20090526-3.jpg

20090526-4.jpg

20090526-5.jpg

20090526-6.jpg

20090526-7.jpg

時間と共に続々と増えるビールと食べ物の差し入れ!!
例のごとく、あっという間に足に踏み場もないほどの大混雑となり
毎年5月の風物詩が今年も登場!と、相成りました〜(笑)

新しい誰かが来る度に、いただいた差し入れの飲み物で
何度乾杯しまくったことか・・・(笑)

美味しい食べ物、楽しい話し、愉快な笑顔、
いろいろな顔ぶれが集まって、素敵な誕生日になりました〜

ハッと気付けば終了時刻も大幅にオーバーして、もう23時!!汗汗!!

20090526-8.jpg

お開きになっても写真を撮り続けるみなさん・・・素晴らしい!(笑)


* * * * * *


なんにもなかったビルの一室にアビィができて、
そこにいろんな想いを持った人たちが集まって、
たくさんの展覧会が開催され、多くの人のココロが動き、
そこから今も何かが生まれ続けています。

ギャラリーの運営も5年目に入り、
これからの方向性をどう定めていくか、
悩んだ時期もありましたが、
やはり、アビィはアビィらしく・・

表現の世界を志し始めた人が
「まだ見ぬ自分の可能性に気付く場所」として、
「私は作家です」と胸を張って言えるようになるまでを
サポートする空間でありつづけたいと思います。

これからもみなさまのご声援のほど
よろしくお願い致します〜

いつもありがとうございます!
Date : 2009/05/26 Tue
イベント
吹雪手帖その71
吹雪手帖その71
4周年になりました!

20090524-1.jpg

本日5月24日はギャラリー・アビィの開廊記念日!
おかげさまで4周年を迎える事ができました。

アビィと共に歩んできた日々は
もう4年、まだ4年・・・そんな感じのする不思議な毎日でした。

そして今日からアビィは5回目の新しい1年が始まります。

20090524-3.jpg
2005.5.24

20090524-4.jpg
2009.5.24

これからも、みなさまのご愛顧のほど、よろしくお願い致します〜



20090524-2.jpg
今年もお友達のギャラリーさんからお花を頂きました。
ありがとうございます〜
Date : 2009/05/24 Sun
吹雪手帖 > 全般
snap!6号に掲載されました
20090521-1.jpg

みなさんお馴染み!フィルムカメラマガジン「snap!」6号(5/20発売)に
吹雪大樹・アビィ関連の記事を掲載していただきました〜

20090521-2.jpg

今号は「LOMO LC-A発売25周年特集」です。
LC-Aのさまざまなヒストリーやテクニックが満載!

その中の「25周年記念コメントコーナー」の中に
僕からLC-Aへのお祝いコメントを掲載いただきました。

20090521-3.jpg

ホルガ会主宰の吹雪大樹がLC-A!?ってカンジですが、
LC-Aは僕の写真活動の始まりの時期を作ってくれた
貴重なカメラ達の中の、特に大事な1台なんですよ〜!

20090521-4.jpg

そして、夏の企画展のご紹介もして頂きました〜
秋以降は個展ラッシュで企画展の開催が少なくなりますので、
今のうちにアビィデビューしたい方!ぜひ参加ください〜!
詳しくは http://g-avi.com/kikaku.htm

いつもアビィを応援して下さるsnap!鈴木編集長に敬礼っ!
このたびもありがとうございました〜
Date : 2009/05/21 Thu
メディア掲載
4さいの誕生日!
2005年5月24日・・・
大阪の片隅にある古いビルの一室で静かに誕生したギャラリー・アビィ。
最初のお客様がドアを開けた瞬間の緊張が
今でも昨日の事のように思い出されます。

それから月日は流れ・・・
ずいぶん長い間のような、しかしアッという間だったような、
そんな不思議な時間の世界でたくさんの出会いが
この小さな小さなギャラリーの中でありました・・・

というわけで!
本日から始まるのは4周年記念特別展示!
「それぞれの生活2009」が今年もやってきます〜!

3月3日・4月4日・5月5日…

あらかじめ決められたこの3日間の暮らしを参加者みんなが写真に撮りました。
それは映画のような興奮も音楽のような安らぎも絵画のような美しさも、
別になにもないごくごくありふれた日常風景です。

しかし撮った時間順にそれらの写真を並べ替えて眺めてみると、
それぞれがすごした小さな時間の繋がりが
この世界を形づくっていることに気づきます。

これは、みんなで時間を共有するプロジェクト…
あの日あの時、あなたはどこで何をしていましたか?

(出展作家)
Aqua ayami イルちゃん 上田ナオコ うつのみやのりこ 大崎テツアーノ
オオタヨシコ オカノアヤ GAITO かじやん♪ 月子。 kanaho*
河北陽介 KawataniNaoko 北方郁子 くぼたさちこ Sachi gggヒロミ
gggミウラ じゅん* taifu たかはしみか 滝澤隼一 たけうちけいこ
田中もりき chika つっちー テクマク デンキヒツジ トオコ tomomi
なおなお 菜美 No.2323 ☆ばしこ☆ 畑辰之 花谷吉幸 晴一 藤本勝己
吹雪大樹 マイ +maki+ masamix MATSUMOTO HIROKO
マヤチョン ミズグチミホコ micco みやちとーる もーやんぐ moco
モリノメグミ ゆうき Yu@Scrap ユースケ ryoko

今年はアビィ史上最高となる55名のみなさまにご参加いただきました。
東京、神奈川、群馬、大阪、奈良、京都、滋賀、兵庫、岡山、福岡・・・
各地の「それぞれの生活」が集まりました。
その写真枚数、なんと841枚!!
4年間の活動を通して広がったアビィの輪の大きさを実感いたします!

そして5月17日の夜・・・
これらの写真を展示物に仕上げるため、
なんと15名ものみなさまが設営サポート(またの名を写真連結職人)に
駆けつけてくださいました!

20090519-1.jpg

20090519-2.jpg

20090519-3.jpg

2Lサイズの写真に切り取られた「それぞれの生活」が
次々とテープで連結され、驚くべき早さと正確さでもって
またたく間に展示物が完成しました!

20090519-4.jpg

20090519-5.jpg

20090519-6.jpg

それもう、まさに!
百聞は一見にしかず!

20090519-7.jpg

いままでにない、過去最高の密度と面白さで
アビィの周年記念を飾る展示が完成しました!

20090519-8.jpg

これはもう!
見に来るしかありません!
アタマくらくらします!

3ヶ月に渡りそれぞれの瞬間を記録し続けてくださった皆様、
この空間作りに携わってくれた皆様、
そして今日からこの空間に立ち会える皆様、
遠くから見守っていただく皆様、
ありがとうございます〜

世間、とくにいま大阪は新型インフルエンザの騒ぎで
なんだか大変なかんじなのですが・・・
そんな時だからこそ、心を豊かに保つことが大切です。

5月31日までの12日間開催となっております。
みなさまのお越しをお待ちしております〜!
Date : 2009/05/19 Tue
展覧会のこと
読書の5月!
まずは前開催「PLANT PLANET -みどりの星-」が
日曜日で無事に終了致しました。
たくさんのご来場をいただきありがとうございます。

ちょうど気温もグングン上がってきて
なんだか初夏のような陽気にピッタリな、
花や緑が芽吹き咲き誇る、心地のいい展示となりました。

植物は何も言葉を発しませんが
レンズを通して撮影者に雄弁に語りかけてくるはずです〜!
いままで興味のなかった方もこの機会に
ぜひ自分なりの切り取り方で植物写真を撮ってみてください。

さて、本日からは「books展3」が始まります。

20090512-1.jpg

壁には何も展示せず、
ポートフォリオ(作品集)だけが置いてあるという
かなり実験的な企画としてスタートしましたが
おかげさまで好評を博しまして、
今年でなんと!3回目の開催です。

20090512-2.jpg

写真、イラスト、詩などたくさんのポートフォリオが集まりました。
全部読むのに1時間は掛かりそうです。
まさに過去最高の規模ではないでしょうか〜!

20090512-3.jpg

壁面展示との主従関係を断ち切って会場を独占するポートフォリオは
実は展示とセットで見る時よりもより雄弁に
作者の世界観を語りかけるものとなります。

20090512-4.jpg

ギャラリー巡りの合間に、ショッピングの途中に、
会社のお昼休みに、平日の空いた時間に、
ギャラリーが図書館になる展覧会をぜひ楽しみにきて下さい。

日曜日までの開催となっております。
みなさまのお越しをお待ちしております〜
Date : 2009/05/12 Tue
展覧会のこと
アビィにみどりを咲かせましょう
今日はこどもの日!GW真っ只中ですね〜!
みなさま、いかがおすごしでしょうか?
アビィは本日から新企画「PLANT PLANET」を開催いたします。

新緑がまぶしくなるこの季節!
ギャラリーの壁に花や緑を咲かせようというコンセプトです。

20090505-1.jpg

20090505-2.jpg

20090505-3.jpg

20090505-4.jpg

写真、イラスト、オブジェなど
いろいろな作品が咲いてます!芽吹いてます!
爽やかなもの、儚いもの、いろいろな植物が佇んでいます。

日曜日までの開催となっております。
みなさまのお越しをお待ちしております〜!

20090505-5.jpg
Date : 2009/05/05 Tue
展覧会のこと
吹雪手帖その70
吹雪手帖その70
2009年個展への道・番外編(3)

吹雪大樹個展「イメージソング」が
5月3日(日)にて無事に閉幕いたしました。

20090504-1.jpg

GWでお忙しいなか、ご都合を合わせてお越し下さった皆さま!
風の便りでフラリと立ち寄ってくれたお久しぶりな皆さま!
遠方からわざわざお越しいただいた皆さま!
お菓子やお酒の差し入れをくださった皆さま!
お花のプレゼントをくださった皆さま!
写真カードをお買い上げ頂いた皆さま!

ほんとうにありがとうございました〜!
この場を借りまして、厚くあつ〜く御礼申し上げます!

20090504-2.jpg

僕にとって通算11回目となる今回の個展は
3年前から取り組んで来た「ホルガ写真の在り方」・・・
その集大成と言える展示になったと思います。

それは、シンプルで力強いものが人の心を動かすのだと
あらためて確信した6日間でした。

たった12枚の展示空間に30分間、1時間と、
じっとじっと見続けて下さった方が多く、
作者としてほんとうに嬉しく、勇気づけられました。

今回は久々にあらゆるモノを出し切ったカンジがします・・・
ちょっと今はまだアタマからっぽ・・・かも!
でも、来年何をするか、ちょっと見えてきた気がするので
すぐに創作意欲が充填されると思います。

2001年、写真をやり始めて2年ソコソコの僕は
突然降って湧いた個展開催のチャンスをキャッチして
作家活動のスタートラインに立ちました。

そして時には思いっきり走り抜け、時にはスピードを緩めて歩き、
いつのまにやらホルガと共に8年ほどたちましたが
表現の道のゴールはまだまだ遥か遠くのようです。
楽しむ時間はまだまだたっぷりありそう!

最強の相棒と共に、これからも頑張っていきますヨ!
今後とも、ご声援のほどよろしくお願い致します〜!

20090504-3.jpg
Date : 2009/05/04 Mon
吹雪手帖 > 2009年個展への道
吹雪手帖その69
吹雪手帖その69
2009年個展への道・番外編(2)

金曜・土曜は営業時間延長DAY!
昼夜問わず、たくさんのご来場ありがとうございました。
ゴールデンウイークのなにかと忙しい時期に
ご都合をつけてお越しいただき、感謝感謝!

夜7時からの延長営業タイムにさしかかると
なぜかあちこちから・・・

20090503.jpg

いえいえ、ノンアルコールですよ!両日とも!
まさか飲み会なんかやってませんよ!!(笑)

偶然居合わせた方々、やる気まんまんでご用意くださった方々、
楽しい時間を過ごすことができました。
ほんとうにありがとうございます〜!

さて、つい今日が最終日です。夜7時にて終了いたします。
アビィで夕暮れに包まれながら、ボンヤリとお待ちしております。
Date : 2009/05/03 Sun
吹雪手帖 > 2009年個展への道
吹雪手帖その68
吹雪手帖その68
2009年個展への道・番外編(1)

吹雪大樹写真展「イメージソング」も今日で開催4日目!
折り返し地点をすぎたところでちょうど5月。
ゴールデンウィークがはじまった方も多そうですね。

個展の連載記事は前回で終了しましたが
番外編ということで、展示期間中の事も少し書いてみます。

ギャラリー業界にとっては閑散期のゴールデンウィーク。
しかしながら人の移動の激しい時期でもありますので
この機会に遠方からお越し頂いた方やお久しぶりの方、
お忙しい中、時間を合わせて来てくださった方など、
混み合わない程度の密度で、いい時間が流れていきます。

イスや台のセッティングなども、
いろいろ観てもらいやすいように、
そして展示意図がより伝わるように、
チョコマカと人の動きを見ながら変更しつつ・・・

搬入が終わった後も細かな会場作りは続くわけです。
この部分がとても大事です。

今回、最初の2日間はイスや台を部屋の中央に固めていたのですが
そうすると、大判プリントを至近距離からご覧になる方が多かった。
壁面から後ろに下がりにくい雰囲気があるのでしょうね。
しかも部屋の真ん中にドンと座りにくい感じもあるので
これでは展示風景全体を眺めてもらえないと僕は感じました。

昨日からは椅子や台を部屋のコーナーに置き換えました。
そうすると、部屋の真ん中に立って眺めてもらえるようになりました。
コーナーに置いた椅子に座ると、写真に囲まれている様子がよく伝わり、
夕暮れの雰囲気をより感じてもらいやすくなりました。
僕がなにか促さなくても、みなさん自然にそうしていきます。
元の状態よりもいい感じの展示空間に進歩させることができました。

20090501.jpg

作品が良くても、展示を美しく並べても、
ちゃんと見てもらえなくて損をする場合もあります。
個展をするときは、こんな感じで最初の1日は会場に詰めて、
観に来る方の流れがちゃんとスムーズにいくかどうか見極めるのが大事です。

何度も個展をやっていれば、自ずと想像できることですが、
最初のうちは、自分が判っているから他人も判るだろうと、
自分の感覚的にセッティングしたことが裏目に出てしまいがち。

的確にアドバイスできる人が切り盛りしている場所や、
室内レイアウトの変更を出来る範囲で柔軟に受け入れてくれるところ、
初めての個展を開催する場所だからこそ、なおさらそういう条件が必要です。

もちろん、その場所から何を引き出すのか、というのが実力ですが、
それはそこそこ経験を積まないと難しい事柄ですね。

大きい寸法のプリントは広いギャラリーで展示したい。
それはごくごく当たり前の発想で、たしかにその通りでしょう。
アビィのような狭小スペースに大判プリントは不向きのように思います。

しかし、考え方をちょっと変えてみて下さい。

場所が広ければ、相対的に作品は小さく見えます。
狭いスペースに大きな物を置くとより存在感が増します。
引いて観る事が難しければ、そういう場所を作ればいい。
狭い場所に大きいプリントを貼り巡らせれば世界観に入りやすくなるかも・・

そういうプランがあれば、狭いスペースに大判プリントも良さそう。
そんなわけで今回の展示に踏み切ったわけです。
いい効果を、たしかに感じてもらっていると思います。

話しがとりとめもなくなってきたので、今日はこのへんで。

今日と明日は夜9時まで延長営業しております。
パーティーとかをやるのではなくて、淡々とオープンしているだけです。
通常の営業時間だとお時間のご都合が合わない方は
この機会にぜひご来場ください。

いちおう、延長時間中もノンアルコールですので・・・

差し入れは大歓迎ですが・・・

酔っぱらってたら、すみません・・・(笑)
Date : 2009/05/01 Fri
吹雪手帖 > 2009年個展への道