予期せぬ調和・・3回目!
まずは前開催・tetsuano写真展「色界」が
日曜日で無事に終了いたしました。
会期中はたくさんのご来場をいただき
まことにありがとうございます!

スナップ写真の名手・tetsuanoさんと
シャッタータイミングも構図も分からないVQカメラ。
いっけん、方向性の違うようなこの組み合わせが
tetsuanoさんの心の奥に潜む何かを
写真の中に引っ張ってきたのかもしれません。

どこにでもある日常生活の風景から、
これまで以上に鋭い一瞬で切り取られた1つ1つのシーンは
こうなりたかった、こうはなりたくない、そんな想いを写す、
ある意味で作者のセルフポートレイトなのかもしれません。

みなさんもこれからのtetsuanoさんの作品に
ぜひご期待ください!


20141029-1.jpg

さて本日からは「avi-session vol.3」が始まります。
ひとり壁1面を自由に使うのがテーマの企画展!
2年ぶりの開催となります。

20141029-2.jpg

予定しない調和を狙う展示・・・それがsession展!
ですがさて・・・!

20141029-3.jpg

今回は4名それぞれの世界が爆発して、
まったく違う種類の写真が4作品(笑)
フツーのグループ展ではなし得ない、カオスな感じがたまりません!

20141029-4.jpg

いずれも力作揃い、見応え抜群の展示となっております!
日曜日までの開催です。みなさま、お見逃し無く!
Date : 2014/10/29 Wed
展覧会のこと
色に曝され色に惑う
まずは前開催「でかフォト●8」が
日曜日で無事に終了いたしました。
ご来場頂いた皆様、まことにありがとうございます。

今回はすべてB1サイズの作品となり、
ALL横位置で統一感のある展示空間となりました。

1枚1枚の写真も、内容的にも個性豊かで、
しかも大きく伸ばしてとても面白いということで
でかフォト史上で最も見ごたえがあったと思います!

来年も3月か4月に開催する予定ですので、
今回の展示で興味の沸いた方はぜひチャレンジしてくださいね!


20141022-1.jpg

さて本日からtetsuano写真展「色界」が始まります。
企画展でおなじみ、スナップ写真の巨匠・tetsuanoさん。
今回が3回目の個展です。

20141022-2.jpg

昨年から使い始めたトイデジVQカメラを駆使し、
どこにでもある日常風景の中に潜む「憂鬱と欲望」を淡々と描きます!

20141022-3.jpg

壊れたテレビのように滲んだ色彩。あやふやに消える街や人の輪郭。
アンバランスゾーンに迷い込んだかのような不安が実体化され
観る者を「色界」の世界へ引きずり込みます・・・!

20141022-4.jpg

作者は土日の在廊予定です。
日曜日までの開催ですので、みなさま、お見逃しなく!


土曜日は19時半からパーティーを開催します。
持ち寄り制です。どなた様でもご自由にご参加ください。
Date : 2014/10/22 Wed
展覧会のこと
吹雪手帖その144「2014年個展への道(4)」
吹雪手帖その144「2014年個展への道(4)」

最近はツイッターやフェイスブックにて
日々リアルタイムで個展の進捗を書いているので
ブログのほうがお留守になってしまいがちですが、
年月が経ってから振り返るなら、昔ながらのブログのほうが
やっぱりなんかいいカンジするな〜というか。
というわけで、ざっと半年ぶり?ぐらいになりますが、
「個展への道」の新記事です!

さて、今年の連載でも書いておりました、
「いつかへの旅3」が無事終了し、
来年5月の「太陽系の最果てにあるという雲」と題した、
デジタルモノクロ制作の新シリーズに向けて
ホルガでの制作はしばらくお休みしようと思っていたのですが、
その矢先に外部ギャラリーから
ホルガでの個展機会を2つ頂きまして、
冷めたホルガに再び火が付いた!というような状態で
日々準備に明け暮れております。

2つのうち1つは来年初めに関東で予定していまして、
「いつかへの旅」を再構成しながら未使用写真も大幅に加え、
実質的に新作として発表いたします。
(これについては改めて記事にします!)

そしてもう1つが今回の本題となる和歌山での個展です!

20141021-01.jpg

吹雪大樹写真展「Things I Forget」を10/29〜11/3の日程で開催します!
(展覧会特設サイトはこちら

今年4月に和歌山市内で新しくオープンした、
ギャラリーTENさんからオファーをいただきまして、
当初は過去個展作品をアソートして、
比較的ライトな雰囲気の展示を考えていたのですが、
内容に関して紆余曲折の検討の末、
和歌山の皆様に新しい作品をお見せしたいと思い、
新作ホルガ個展に踏み切ることにしました!

2011年の旧3部作、2012年「時の流れのどこかで」、
この4つの展示のために撮影した約2500枚のうち、
どの展示のセレクトにも上がっていない未使用写真だけで構成します。

20141021-02.jpg
これは謎の暗号・・・ではなくて、粗セレクトした写真の番号です。


20141021-03.jpg
僕は「ネガ番号−コマ数」というファイル名で、
採用不採用に関わらず全ネガ全コマをスキャンしていまして、
当時のセレクトにも上がっていなかった、数年ぶりに対面する写真から
過去と新たに出会うような感情を覚えつつ、セレクトしました。


20141021-04.jpg
しかし、当時のスキャンから3年たった今の基準で見直すと、
クオリティに納得のいかないデータが多かったこともあり、
これらのファイル名をもとに原本のネガから再度スキャンし、
今の自分の感覚でレタッチしやすいデータを作っていきました。

20141021-05.jpg
レタッチが終わり、見本を印刷して、本番セレクトと並び順の検討。
トランプみたいに見えますが、めちゃ必死です(笑)
ギャラリーの業務を終え帰宅してから、
毎日のように繰り返しこの写真の束と向き合い、考えます。

20141021-06.jpg
ギャラリーTENさんも下見に行きました。
近くに美味しい和歌山ラーメンのお店があって、在廊が楽しみです(笑)

20141021-07.jpg

ギャラリーの見取り図で、壁の割り振りと写真の並びを確認。
セレクトはあくまでも変わりませんが、
並び順は展示する場所に合わせて構成が変わるものです。
(まだこの展示自体は巡回の予定はありませんが)
まずはTENさんで最適に見てもらえる構成を熟考します。

並び順が変わっても、1つのテーマでまとめられた写真群から
同じ印象が立ち上ってくることが絶対必要だと、個人的には思います。

20141021-08.jpg
フライヤーも仕上がりました。旧3部作の直接の続編という感じなので、
判型も「サムホエア・イン・タイム」から引き継いだものにしました。
関西の各ギャラリーで設置してもらっていますので
みなさんもぜひ手に取ってくださいね!

20141021-09.jpg
入口に掲示する挨拶文もつくりました。
搬入まであと6日!明日でプリントも全部揃い、
事前準備もそろそろ終わりというところです。

今回、写真集は制作しておりませんが、プリントの販売はあります。
価格等は会場にてご案内しておりますので、
気に入っていただいた方は、ぜひお買い上げくださいますと嬉しいです。

11月1日(土)と11月3日(月・祝)は僕も終日在廊いたします。
大阪難波から南海電車で片道1時間。日帰りでお越しいただける範囲ですので
写真を撮りがてら、観光しがてら、ぜひお越しください!

みなさま、よろしくお願い致します!
Date : 2014/10/21 Tue
吹雪手帖 > 2014年個展への道
でっかい写真!8回目!
まずは前開催「ボツ展」が日曜日で終了致しました。
会期中、たくさんのご来場を頂き、まことにありがとうございました!

今年の秋の新企画ということで注目の展示でしたが、
個展レベルのボツ写真が集まって、
なかなか見ごたえのある内容となり、
企画者としても狙い通りでよかったです!

会場に設置した「ボツ理由アンケートファイル」も好評でした。
なぜこれがボツになるのか?その理由を知ってみると、
個展における写真選びのコツなどが逆に見えてきて、
参考になった方も多かったようです!

撮った写真を見返すことは、写真上達のコツの1つ!
ボツ写真を展示するために1つ1つ改めて確かめることは
そのための予行演習にピッタリだったかもしれませんね!

みなさんにも「ボツ写真フォルダ」とか、ありませんか?
その時は使えなかっただけで「いつか使える写真」が
たくさん眠っているかもしれませんよ〜!


20141015-1.jpg

さて本日からは「でかフォト●8」が始まります。
2月の「7」に続いて今年2回目の登場です!

20141015-2.jpg

今回のでかフォトはB1サイズが17枚!
通常の展示壁面+出窓も使って、写真だらけの空間になりました!
内容的にも大豊作!いい写真が集まったと思います!

20141015-3.jpg

パソコンの画面だけでは絶対に判らない展示空間です。
ギャラリーにお越しになって実際に「でかフォト体験」してください!

20141015-4.jpg

日曜日までの開催となっております。
皆様、お見逃しなく〜!!
Date : 2014/10/15 Wed
展覧会のこと
秋の注目企画「ボツ展」始まる!
まずは前開催「えがお☆2」が日曜日で無事に終了いたしました。
ご来場いただいた皆様、まことにありがとうございます。

ひたむきにまっすぐな「えがお」というテーマの展示は
ほんとうに気持ちのいい空間を創り出してくれました。

写真としてはポートレイトの1バリエーションになります。
そんな笑顔にも、実にいろんな種類があり、
そしてあらゆる人類が理解できる内容です。
観た人にも笑顔が伝わっていく様子は
何度見ても楽しいものですね!

3年ぶりの開催でしたが、
レギュラー企画に昇格間違いなし!ということで、
来年も「えがお☆3」をやりたいと思います。
みなさん、お楽しみに〜!


20141008-1.jpg

さて本日から「ボツ展」が始まります。
今年開催する企画展の中ではまったく新しいテーマでして、
この秋の注目企画として話題となっております!

20141008-2.jpg

絵画など他ジャンルですと「ボツ」というのは
作ったけれど気に入らなくて発表しなかった物だと思いますが、
写真の「ボツ」というのは、けして「失敗作」ではないと思うんですよね。

20141008-3.jpg

作者としては気に入っているが、なぜか発表機会に恵まれない。
個展のたびに候補に挙がるが、結局不採用になってしまう・・・。
それが今回集まった18点の作品の共通事項!
なので、各写真自体の内容はまったく脈絡がなく、
とってもカオスな展示空間になりました!

20141008-4.jpg

本来なら個展で並んでいたレベルの写真が集まりましたので
かなりの見ごたえがあると思いますよ〜!
日曜日までの開催です!みなさま、お見逃しなく!
Date : 2014/10/08 Wed
展覧会のこと