ボーカロイドのうたごえが見える
まずは前開催・佐藤柊写真展「満ち欠けを覚える」が
日曜日で無事に終了いたしました。
ご来場頂いた皆様、まことにありがとうございました〜!

日が暮れる前に家を出て、一晩かけてゆっくり歩き、
朝になってまた家に帰ってくる・・・
そんな感じで並べられた写真から漂う静けさが印象的でした。

宇宙的なスケール感だった初個展とはいっけん真逆の作り方ですが、
作者が感じる世界の見え方を、違った手法で伝えただけで
根底にある感情や衝動は変わらずに強くなっていると思います。

初個展からの2年間で磨かれた感覚を見事なカタチで見せた柊さん。
次回個展は早くも来年を予定されております。
今度はどんな方向性で世界を描いてくれるのか楽しみです。
皆さんも佐藤柊さんのこれからの作品に是非ご期待ください!


20151125-1.jpg

さて本日からは昨年のアビィオールスターズMVP・菊月江さんによる
「ロモカメラと電子のうたごえ あるいは、ボカロカメラ」が始まります。
アビィ企画グループ展でもお馴染みの菊月さん。
オールスターズ戦優勝を受けて、関西では初の個展開催です。

20151125-4.jpg

これまで、アニメ映像からインスピレーションを受けた作品を
数多く発表頂いている菊月さんですが、
今回は「初音ミク」に代表される
「ボーカロイド」のために制作された楽曲から
イマジネーションを膨らませた世界を見せてくださいます。

20151125-3.jpg

2LサイズからBゼロサイズまで、展示内容もダイナミックに変化。
LOMO LC-A&多重露光で創り出した独特のビジュアルもさらに磨きがかかり、
8代目オールスターズMVPの実力を如何なく発揮していただきました!

20151125-2.jpg

作者は土日に在廊予定です。
土曜日19時半から個展パーティーも催しますので
持ち寄り制にて皆様ぜひお集まり下さい!
そしてこの圧倒的なビジュアル感覚の世界を絶対にお見逃しなく!
Date : 2015/11/25 Wed
展覧会のこと
夜を越えること/朝を待つこと
まずは前開催、伸之助写真展「おとぎの国 in 3D」が
日曜日で無事に終了しました。
会期中、たくさんのご来場を頂き、まことにありがとうございます!

昨年に続いて2度目となる立体写真に挑んだ伸之助さん。
カラー赤外線写真とソフトフォーカスの合わせ技で
より奇妙な立体感を伴った視覚効果を実現!
3Dメガネなしで鑑賞できる裸眼立体写真が
今回も多くの方の驚きをさらっていきました!

そしてこれまでは「あの世」「他の惑星」といった
ストイックなセレクトが要求される内容でしたが
「おとぎの国」というキーワードで、
様々なジャンルの被写体が偏りなく纏められる感じとなり、
バラエティに富んだ作品になりました。

まだ誰も挑戦したことのない技法の境地へ!
伸之助さんが次回個展でどんなワザを見せて下さるのか、
みなさんも楽しみに待っていてくださいね!


20151118-1.jpg

さて本日から佐藤柊写真展「満ち欠けを覚える」が始まります。
企画グループ展でお馴染みの柊さん。
2013年の初個展「巡る流体」から2年ぶり2回目の個展です。

20151118-2.jpg

前回の初個展は様々な被写体をダイナミックに展開し、
独自の世界論を見せてくれたましたが、
今回はそれに対して、とても静かな写真たち。
しかしそこに柊さんの世界が再び色濃く描かれています。

作者インタビューもぜひご覧ください。

(冒頭90秒間ほど無音です、汗)

20151118-3.jpg

金曜日19時半から持ち寄り制にてパーティーも開催します。
作者の在廊予定は初日、20日、22日です。
皆様のご来場をお待ちしております。お見逃しなく!

20151118-4.jpg
Date : 2015/11/18 Wed
展覧会のこと
おとぎの国、飛び出す!
まずは前開催・篠原幹尚デジタル針穴写真展
「京都版画写真絵図vol.4 〜 京の歳時記 I 〜」が
日曜日で無事に終了致しました。
ご来場頂いた皆様、まことにありがとうございます。

今回は1月〜6月の京都の祭事を色鮮やかに展示して頂きました。
この次は7月の祇園祭だけで個展を1回、
さらに8月以降の京都の祭事をまとめた個展も1回、
合計3回で「京の歳時記」シリーズをまとめるそうです。

そうやって様々なミニシリーズが集まり、
「京都版画写真絵図」が完成する時、「京都百景」が揃うという、
そういった構想のもとにこの創作活動を続けておられます。
篠原さんのこれからのシリーズ展開に是非ご注目ください!


20151111-1.jpg

さて本日から伸之助写真展「おとぎの国 in 3D」が始まります。
赤外線写真と裸眼視立体写真でお馴染みの伸之助さんによる最新作!

20151111-2.jpg

今回は赤外線写真の元画像をPhotoshopで加工して、
いっけん通常のカラー写真に見えるようにしたうえで
画像処理でソフトフォーカスの効果を加え、
おとぎの国のような世界を展開します。

またレンチキュラーレンズを用いたプリント表面の加工により、
メガネ無しでも裸眼で立体的に飛び出して見えるその驚きは、
ギャラリーでしか体験することのできない世界です!

作者は土日在廊予定となっております。
土曜19時半から持ち寄り制のパーティーも開催します。
みなさまのご来場をお待ちしております!お見逃し無く!
Date : 2015/11/11 Wed
展覧会のこと
古都を彩る祭
前開催の平井裕士写真展「Life 〜あなたの隣にいること〜」が
日曜日で無事に終了致しました。
たくさんのご来場を頂き、誠にありがとうございます。

妻の後ろ姿や横顔を、少し離れ気味で撮った写真の数々。
作者の優しさや人柄のようなものを感じます。
そして「いつもそばにいる人」だからこそ
正面からガツガツ撮るような写真じゃなくても
ちゃんとお互いのことを表すことができるんだな、と。

それと同時に、たんに優しいだけではなくて、
作者の「静かな決意のようなもの」も段々と見えてきます。
優しさは心の強さ・・・!そういうふうに思いました。

今回のテーマも引き続き取り組みつつ、
第2弾の個展にも意欲を見せる平井さん。
また新たなテーマでも楽しませてもらえそうです!
皆様も平井さんの次回作にご期待下さい〜!


20151104-1.jpg

さて、本日から篠原幹尚デジタル針穴写真展
「京都版画写真絵図vol.4 〜 京の歳時記 I 〜」が始まります。

20151104-2.jpg

デジタルカメラで針穴写真を撮るという手法でお馴染みの篠原さん。
昨年11月、アビィから始まった版画写真絵図シリーズは
この1年間で早くも4回目の個展です。

20151104-3.jpg

今回は京都を彩る1月から6月までの祭事をテーマに、
54点のデジタル針穴作品を一挙発表!
もちろん廊下ギャラリーのほうも大型作品8点を展示頂きまして、
ものすごい熱意にこちらもタジタジです!

20151104-4.jpg

作者は全日在廊予定です。
みなさまのご来場をお待ちしております〜!
Date : 2015/11/04 Wed
展覧会のこと