光を通して観る写真
Date : 2018/10/17 Wed

まずは前開催・藤本淳子写真展「someone」が
日曜日で無事に終了しました。
会期中はたくさんのご来場を頂き、まことにありがとうございます。

昨年のオールスターズ戦MVPを受けての個展は
どこかの街角や道端で身近な生活道具がそっと佇む風景から
「さっきそこにいた誰か」の気配や体温を感じさせる写真が集まり、
不思議な穏やかさを感じさせる世界を創り出しました。

特に今回は研ぎ澄まされたセレクトが見事でしたね!
モチーフを真っ正面で捉える構図を基本に、
わずかな距離感の変化で淡々と続く写真の並び。
それは、どこでもいつでも撮れそうでいて、
実はこの一瞬にこの場所でしか撮りえなかったシーンです。

写っている場所の雰囲気は似通っていても、
1つ1つのシーンに静かな物語があり、
短期間に狭いエリアで撮った作品でないことは一目瞭然。
さすがオールスターズMVP!という手腕を見せてもらいました。

個展準備の過程で新しく見出されたテーマもあり、
これからの作品にもますます目が離せません!
みなさま、藤本さんの今後の新作にもご期待ください!


20181017-1.jpg

さて本日から「幻燈機写真展●5」が始まります。
10年ぶりに復活した昨年の好評を受け、今年も開催!

20181017-2.jpg

1枚1枚、スライドマウントを切り替えて鑑賞する投映展示。
今回は10名から96枚の写真が集まりました。

20181017-3.jpg

灯りを落としたギャラリーで見るスライド映写の美しさは
人生の中で贅沢な体験となること間違いなし!

20181017-4.jpg

映写は随時行っていますのが、19時ぐらいまでにお越し下さると、
終了時間が丁度いい感じになりそうです。よろしくお願い致します〜!
展覧会のこと
「誰か」の気配や体温のようなもの
Date : 2018/10/10 Wed

前開催「日本一周チャリダーズ!〜心に残る3枚の写真〜」が
日曜日で無事に終了いたしました。
会期中はたくさんのご来場ありがとうございました〜!

3枚の「風景」ではなく「写真」というのが大事なポイント!
美しい絶景から定番の記念写真、そして心象風景まで、
さわやかな風が駆け抜けるような、とても気持ちのいい展示でした!

そして自転車日本一周は荷物が多いゆえにカメラは最小限。
今回の展示でもコンデジやスマホが主体ですが、
心が動いたシーンを残すのに機材のランクや写真の経験値は
あまり関係ないのかもしれませんね。

2年続けてのチャリダーズ写真展、来年のテーマが気になりますが、
企画仕掛人・イシケタさんのアイデアは早くも動き出している気配。
写真による旅の追体験、次も楽しみにしたいと思います!


20181010-1.jpg

さて本日から藤本淳子写真展「someone」を開催します。
昨年のオールスターズ戦MVPの個展が登場です!

20181010-2.jpg

人の姿をいっさい排した構成から見える光景は、
さっきそこにいた「誰か」の気配や体温のようなもの。

20181010-3.jpg

昨年の優勝作品も入った18枚の写真の並びは
絶妙なさじ加減でまとめてあって、さすがチャンピオンです!

20181010-4.jpg

静かだけど強く魅了される世界が出来上がっています。
日曜日までの開催です。お見逃しなく〜!

*作者在廊予定*
水・木 18:00以降
金   17:30以降
土・日 13:00以降
展覧会のこと
3枚でいきます!
Date : 2018/10/03 Wed

まずは前開催「OSAKA FILM PHOTOWALK」が終了しました。
日曜日は台風接近のため14時閉店となりましたが
6日間に渡って沢山のご来場を頂き、まことにありがとうございます!

出展者を抽選で5つのギャラリーに割り振るのが毎回好評ですが、
今年からはギャラリーごとの招待作家枠も新設しまして、
様々な創作ステージにおける作品が集まる展示風景となり
フィルム制作を愛する皆様にとって大いに刺激になったと思います!

昨年にも増して、たくさんの方に熱心にご覧頂き、
また、出展者全体でも半分ぐらいの方が新規の参加ということで
この展示が写真表現の道へ進むキッカケになれば嬉しいです。

来年もきっとまたこの5つのギャラリーで
フィルムフォトウォークは帰ってくると思います!
気になる方は今後の募集情報を是非チェックしてくださいね!


20181003-1.jpg

本日からは「日本一周チャリダーズ!〜心に残る3枚の写真〜」を開催!
昨年も好評だったグループ展の新たなる展開バージョンです。

20181003-2.jpg

自転車で日本一周を達成した12名の皆さんによる写真展。
旅のなかで心に残った「それぞれの3枚」が集まりました。

20181003-3.jpg

感動の絶景や定番の記念撮影もあれば、意外な旅風景もあり、
それぞれのチャリダーに様々な旅の物語があるのだと感じます!

20181003-4.jpg

主催のイシケタさんは水・土・日に在廊予定です。
写真好きも自転車好きも旅好きも楽しめる展示です!お見逃しなく!
展覧会のこと
フィルム写真を熱く感じる6日間!
Date : 2018/09/25 Tue

まずは前開催「ナツいろ●13」が
日曜日で無事に終了致しました。
たくさんのご来場を頂き、ありがとうございました!

初日から土曜日まで雨が降ったり曇ったり、
梅雨に逆戻りしたかのような蒸し暑い天気が続き
今までにない気候のナツいろ展となりました。

そして今年の夏は豪雨、水害、台風、猛暑・・・と、災害続き。
そのせいか、具体的な夏の想いでというよりも、
心象風景的な作品が多かったように感じます。

来年はどんなナツいろになるんでしょうか?
できれば平和な夏になって欲しいですね!
まだ出展したことがない方は
ぜひチャレンジしてみてください〜!


idx.jpg

さて本日から「OSAKA FILM PHOTOWALK」が始まります。
今年も大阪市内の5つのギャラリーによる共同開催となりました!

20180925-1.jpg

従来のオーナー展示枠に加え、今年から招待作家枠も設け、
一般公募の皆様と全75名による賑やかな展示が展開します!

20180925-2.jpg

ギャラリー・アビィでは12名のうち7名の方がアビィ初出展!
直球・変化球から問題作!?までバラエティーに富んだ展示となりました。

20180925-3.jpg

また、スタンプラリー完走記念は今年も特製バッジとフィルムです!
5つのギャラリーを巡って75名の熱い作品を楽しんでください!

20180925-4.jpg

フィルム写真を熱く感じる6日間!
皆様のご来場をお待ちしております〜!
展覧会のこと
夏の行方を振り返る
Date : 2018/09/19 Wed

まずは前開催「滲むイメージ展」が日曜日で無事に終了しました。
会期中はたくさんのご来場を頂き、まことにありがとうございます!

これまでの「とってもピンボケ展」から「ブレたりボケたり展」まで、
アビィ名物の「不明瞭写真展」の新シリーズとして
この多様なヴィジュアル表現を「滲む」という言葉で括ってみる企画!

それは鮮明さや忠実性といった要素から正反対の位置に立つ事で
新たな魅力を獲得した写真に他なりません!

そして見た目のうえでは絵画に近い存在かもしれませんが
「こう写ってしまっている」という観点で考えれば、
案外、「もっとも写真らしい写真」なのだと言えるでしょう。

そんな、様々な既成概念を壊してくれる企画でしたね!
来年の開催に向け、皆さんの更なる研究に期待したいと思います!


20180919-1.jpg

さて、本日から毎年恒例の「ナツいろ●13」が始まります。
毎年恒例の「夏という概念」を探る企画です。

20180919-2.jpg

酷暑、大雨、台風・・・平成最後の夏は災害続き。
そして9月下旬間近でも、まだちょっと気温は高めな感じ・・・

20180919-3.jpg

こんな日々だし気分はまだ夏の真っ只中でしょうか?
それとも、過ぎ去り日の想い出へと早くも昇華しそうでしょうか?

20180919-4.jpg

またやってくる次の夏まで、その行方をこの企画で振り返りましょう!
日曜日までの開催です。皆様、お見逃しなく〜!
展覧会のこと