胃袋を揺さぶる写真展!
まずは前開催・ツジヒロコ写真展「漂流もの」が
日曜日で無事に終了しました。
たくさんのご来場、まことにありがとうございます!

初個展ながら、プリントサイズから写真選びまで
かなり大胆な構成で挑んだツジさん。

普通は主となる写真を引き立たせるために
印象の強弱を踏まえて写真をセレクトしますが
敢えてそのセオリーに反し、強い印象の写真たちを並べました。
しかしそれらが衝突せず調和した世界を作っていたのが
とても興味深い展示だったと思います。

また、大判A2サイズのプリントなのに
デジタルとフィルムの画質の違いが気にならないのは、
作者が捉えた「漂流もの」たちの作る世界を捉えた「確かさ」が
1枚1枚の中にしっかり感じられるからだと思いました。

今度はどんな「漂流もの」の世界を見せてもらえるのか
今からとても楽しみになってきました。
みなさんもツジさんの次回作にご期待ください!


20170419-1.jpg

さて本日からは「ラーメンとカレー展」を開催します。
2015年から続く問題企画「ラーメン展」シリーズです!

20170419-2.jpg

今年はもう一つの国民的人気メニューであるカレーを加えて
ラーメンとカレーだらけという展示風景になりました!

20170419-3.jpg

きっと昼御飯や晩御飯の予定が変わること間違いなし!
他に類を見ない、観客の胃袋を揺さぶる写真展を体験するべし!

20170419-4.jpg

日曜日までの開催となっております。
屋台とかは出てません。これは写真展です。お間違いなく!(笑)
Date : 2017/04/19 Wed
展覧会のこと
さまよう者たち
まずは前開催「ひかり●6」が
日曜日で無事に終了いたしました。
ご来場頂いた皆様、まことにありがとうございます。

真夏の開催だった昨年から一転、4月開催となったひかり展。
今年は太陽に向かって撮った写真での出品が多かったです。
異様に寒いこの3月がやっと終わったという喜びが
春の暖かな気配を写真の中に宿す結果になったように感じます。

写真を撮るにあたって、必ず必要である「光」という存在。
目には見えず、写真には写せませんが、
感じさせることはできます。

みなさんも「光」を意識して世界を眺めてみると
なにか新しい発見があるかも知れませんよ!
ぜひチャレンジしてみてください!


20170412-1.jpg

さて本日からは、ツジヒロコ写真展「漂流もの」を開催します。
作者のツジさんは今回が初個展です。

20170412-2.jpg

2015年から沖縄の離島を中心に撮影した写真での構成。
しかし、離島をめぐる旅というような内容ではありません。

20170412-3.jpg

漂流ものとは何か?それはどこから現れ、どこへ行くのか?
作者独自の価値観を、離島の風景を題材に表しました。

20170412-4.jpg

日曜日までの開催です。A2サイズ18枚、圧巻の展示風景!
皆様のご来場をお待ちしています。お見逃しなく!
Date : 2017/04/12 Wed
展覧会のこと
「ひかり」に挑み、捉える
まずは前開催「たびフォト●11」が
日曜日で無事に終了しました。
ご来場いただいた皆様、ありがとうございます!

写真を「記録するための技術」と考えるなら、
「旅行で撮る」というのはまさに写真の本質そのもの!
その一方で「旅」らしい写真とはどんなものか?
そんな疑問も生まれてきますよね。

単に「旅の写真」と言っても侮れません。
旅をテーマにすることで、いろいろな写真のコトに
気がつけるのではないかと思います!

みなさんも旅行の際はちょっと違った気分で
シャッターを押してみてください。
旅がもっと面白くなるかもしれませんよ!


20170405-1.jpg

さて本日からは「ひかり●6」が始まります。
不定期開催の企画でしたが、昨年が好評でしたので、
珍しく2年連続での開催となりました。

20170405-2.jpg

写真は「光」がないと撮れませんが、
しかし光自体の姿は波なのか粒なのか!?
直接、目には見えないという不思議な存在。

20170405-3.jpg

光について考え始めると、実は難しい〜!というこのテーマですが、
今回は18名の出展作家が様々な切り口で
それぞれの「ひかり」に挑みました!

20170405-4.jpg

日曜日までの開催です!
みなさまのご来場をお待ちしております〜
Date : 2017/04/05 Wed
展覧会のこと
旅の風景を撮る
まずは前開催「でかフォト●11」が
日曜日で無事に終了いたしました。
たくさんのご来場ありがとうございます!

でかフォト展は毎回「今回が一番いい内容です!」と
開催するたびにどんどん面白くなっている企画だと思います。

大きく伸ばして効果的な写真選び、かつ、
バラエティに富んだ内容の写真が集まって、
楽しみにしているお客様も多いのに納得です!

次回も来年3月ごろの開催を予定していますので
チャレンジしてみたい方は企画展チェックをお忘れなく!


20170329-1.jpg

さて本日から「たびフォト●11」が始まります。
旅先で写真を撮るというのは、
いわば写真撮影の基本の1つ!

20170329-2.jpg

今年は国内旅行を中心に、紀行写真から心象風景まで、
16名による作品が集まりました。

20170329-3.jpg

旅情を感じる展示風景です!
今年も旅の風にぜひ誘われてください!

20170329-4.jpg

日曜日までの開催です。
みなさまのご来場をお待ちしております〜!
Date : 2017/03/29 Wed
展覧会のこと
でっかい写真、11回目!
まずは前開催・まつイマさき写真展「花」が
日曜日で無事に終了いたしました。
たくさんのご来場、まことにありがとうございました。

路傍の花をHOLGAで多重露光した写真は、
同じ花や違う花を混ぜたり、距離や天地を変えたりという、
とても複雑な重ね合わせで絵画のような世界を醸し出し、
ビジュアル的にも多くの方に楽しんでもらえる作品でした。

しかし、花を撮ったけれど、
花の事を話したいわけではない・・・というのが
この作者ならではのモノの作り方だと感じます。

テーマ自体は不法投棄の粗大ゴミを撮り続けた初個展と同じく、
作者独特の価値観を表現したものです。
どう受け取っても重たいテーマのはずなのに
「その先」へ向かう気持ちがポジティブなチカラになっていきます。

上手くまとまりすぎ?とさえ感じる作品だったかもしれませんが、
作者の中ではすでに次回に向けての構想も始まったようですので
今度はどんなアプローチでやってくるのかも含めて、
これからも引き続き、まつイさんの作品に注目したいと思います。


20170322-1.jpg

さて本日からは「でかフォト●11」が始まります。
言わずと知れた人気企画!1年ぶりの開催です。

20170322-2.jpg

今回も出窓までイッパイの17名の作品が集まりました。
横幅1メートルの大型プリントがズンズンと並ぶ様子は圧巻!

20170322-3.jpg

パソコンの画面だけでは絶対に判らない展示空間です。
ギャラリーにお越しになって、ぜひ「でかフォト体験」してください!

20170322-4.jpg

日曜日までの開催となっております。
皆様、お見逃しなく〜!!
Date : 2017/03/22 Wed
展覧会のこと
楽しんでは如何か?
まずは前開催・みずき写真展「旅の途中」が
日曜日で無事に終了いたしました。
ご来場いただいた皆様、まことにありがとうございます。

HOLGAレンズ+ミラーレスカメラの組み合わせにより、
鉄道写真の定番撮影テクニックを自ら封印し、
これまでにないアプローチの撮影方法を模索したみずきさん。

お得意の光と影を活かしたビジュアルがさらにパワーアップし、
さらに、従来との撮影機材の違いを端的に見せていきながらも
自分の根底となる感覚はビクともブレないという強さを
存分に感じることのできる展示でした!

鉄道の旅と写真作家として歩む自分の旅を重ね合わせ、
決意と強さと美しさを兼ね備えた作品として、
みずきさんの新しいスタートにふさわしい個展だったと思います。

次はどんなアプローチで鉄道写真の世界を見せてくれるでしょうか?
引き続きHOLGAレンズ?それとも初個展のように海外?
はたまた、また新しく壊して何かを始めるのか!?
みずきさんの今後の作品に、みなさまご期待ください〜!


20170315-1.jpg

さて本日から、まつイマさき写真展「花」が始まります。
企画グループ展でもお馴染みのまつイさん。
初個展にして問題作!?の「左岸のポイ」も
みなさまの記憶に新しいところではないかと思います。

20170315-2.jpg

2回目の個展となる今回はゴミの写真ではありません(笑)
タイトルどおり、展示作品12枚が全て「花」の写真です。
作者の価値観を花に置き換えて表現しました。

20170315-3.jpg

多重露光で幾重にも重ねられ紙の上に咲き誇る花々。
独特の美しさ、不思議さ、そして少しばかり・・・も感じます。

20170315-4.jpg

日曜日までの開催となっております。
みなさまのご来場をお待ちしております〜!
Date : 2017/03/15 Wed
展覧会のこと
新境地へ向けて走る
まずは前開催「猫の手も借りたい☆2017」が
日曜日で無事に終了いたしました。
ご来場いただいた皆様、ありがとうございます!

キリッとした猫とダラッとした猫が
交互にやってくるような感じで作品が集まり、
こういうのが一般公募展の面白さだなぁと
楽しく見ることができる展示風景でした。

7年間お楽しみいただいた「猫の手も借りたい」ですが
今回でいったんラスト開催とさせていただきまして、
また数年後ぐらいの再開を予定しています。

その時に向けて、いろんな「ネコ風景」を
みなさん、撮っておいてくださいね〜!


20170308-1.jpg

さて本日から、みずき写真展「旅の途中」が始まります。
昨年1月のスイス山岳鉄道個展がまだ記憶に新しいですが、
なんと早くも3回目の個展開催となります。

20170308-2.jpg

今回は日本の鉄道風景での構成。
徳島、愛媛、山陰、丹後地方が主な撮影場所で、
1年間かけて丁寧にじっくりと撮り続けた写真です。

20170308-3.jpg

HOLGAレンズ+ミラーレス一眼(sony・α7)という
ズームもオートフォーカスも使えない機材を用いて、
望遠撮影など鉄道写真ならではの撮り方を自ら封印することで、
新境地を見事に切り拓いた作品たちに静かな力強さを感じます!

20170308-4.jpg

さらに、作品プリント、2Lサイズ写真カードの販売や
今回の個展に合わせて製作した写真集販売もあります。
作者在廊は土曜・日曜の15時以降の予定です。
土曜日の夜は持ち寄り制にてパーティーも開催しますヨ!

ということで、みずきさん渾身の個展、お見逃しなく〜!
皆様のご来場、お待ちしております!!
Date : 2017/03/08 Wed
展覧会のこと
ねこ展ファイナル!
まずは前開催「鉄道のある風景●7」が
日曜日で無事に終了いたしました。
ご覧いただいた皆様、まことにありがとうございます。

今年の「鉄道のある風景」は少し遠めに、
どこに鉄道があるのかな!?と
じっくり見せる感じの作品が多く、
風景と鉄道が良い感じに溶け込んでいました!

確固たる様式美のある鉄道写真の中から
ちょっと視点を変えた「鉄道のある風景」を集めよう!
そのような意図で始まったこの企画も、
7回目にしてすっかり定着したと思います。

もちろん来年も鉄道展を続けてやっていきます!
我こそは!という方、ぜひチャレンジしてください!


20170301-1.jpg

さて本日から「猫の手も借りたい☆2017」が始まります。
タイトルどおり「猫」をテーマにした企画展です。

20170301-2.jpg

今回は9名による作品が集まりました!
なぜか、ダラッとして油断しまくりな猫が多い感じです(笑)

20170301-3.jpg

おうちのネコから野良猫まで、どこをみても猫だらけ!
お気に入りの猫を探してみましょう!

20170301-4.jpg

長らくお楽しみ頂いたねこ展ですが、今回でファイナル開催です。
最後のねこ展、みなさまのご来場をお待ちしております〜!
Date : 2017/03/01 Wed
展覧会のこと
今年も出発進行!
まずは前開催「手にとる写真展●11」が
日曜日で無事に終了致しました。
4日間の短期開催にもかかわらず、たくさんのご来場をいただき、
まことにありがとうございます〜!

今年は”来るべき個展に向けて温めている作品”というような、
今後の展望が気になる作品の出展が多かったように感じました。

ここから何が削られ、何が加わるのか?
1枚1枚手にとりながら、そんなことを考える時間があるのも
この企画の特長だと思います。

観る側はもちろん、出展する側にも
なにか新しい発見をしてもらえたらと続けているこの企画。
来年もモチロン開催予定ですのでお楽しみに!


20170222-1.jpg

さて本日から「鉄道のある風景●7」を開催致します。
「鉄道」があることによってイイ感じ」になっている風景がコンセプト!

20170222-2.jpg

旅情、日常、別れ、はじまり・・・
本格的な鉄道ファンじゃない人でも
駅や列車に何かの想い出がある人は多いはず。

20170222-3.jpg

今年は15名による作品が集まって、
賑やかに出発進行いたします!

20170222-4.jpg

日曜日までの開催です。
皆様のご来場とご乗車(?)をお待ちしております〜!
Date : 2017/02/22 Wed
展覧会のこと
手にとって、見る。そして考える。
まずは前開催「写真の印象、展2」が
日曜日で無事に終了致しました。

今回は主題がハッキリした写真が多く、
最初のうちは集まるタイトルの方向性が一定でしたが、
徐々に多くのお客様の目に触れていくうちに、
タイトルと解釈の振り幅が広がっていき、
最終的には昨年の第1回を大幅に上回る、
500個以上タイトルが集まりました!

作者側として、心に響く言葉との出会いがあるのは勿論ですが、
観る側の人にも、自分が気づかなかった視点を示唆するような
驚くべき言葉との出会いがあったことも収穫でした。

当初はちょっとした思い付きでスタートしたこの企画ですが
写真の客観性と意外性をテーマに据えて、
今年も予想を超える反響を頂けてよかったです。

次は秋に3回目の開催を予定しています!
残念ながら今回は出展/来場できなかった方、
企画展の募集情報をこまめにチェックしてくださいね!


20170216-1.jpg

さて本日からは「手にとる写真展●11」を開催します。
アビィ企画の中でも飛び切り実験的なこの写真展ですが、
今年は9名による作品が集まりました。

20170216-2.jpg

この企画はタイトルどおり、
写真の束を手にとって1枚1枚見ていくという、
「鑑賞スタイル」をテーマにした展示です。

20170216-3.jpg

次に何が出てくるのか判らないワクワク感、
普段ならセレクトの段階で消えてしまうような写真が残存したり、
順番もしだいにシャッフルされていったりなど、
いろいろな可能性を含んだ展示となっております。

20170216-4.jpg

少なめの枚数からたくさんの枚数まで、
展示作品の内容もちょうどバランスよく、
いいテンポで最後までご覧いただけると思います。
みなさまのご来場をお待ちしております〜!
Date : 2017/02/16 Thu
展覧会のこと