吹雪手帖その98「2010年個展への道(19)」
吹雪手帖その98
「2010年個展への道(19)」

20100510.jpg

昨日で僕の今年の個展「豆腐とビール」が無事に終わりました。
結局、最終日以外ほとんど毎日、夜8時か9時まで営業してしまうほど
ひっきりなしにたくさんのお客様にご来場いただき、
僕自身も経験のないぐらい立ちっぱなし話しっぱなし状態になった、
忙しくもとても楽しい夢のような6日間でした。
(混雑時にじっくりお話しできなかった方、すみません!)

会場でお会いできたみなさま、ありがたい差し入れを頂いたみなさま、
作品集や写真カードをお買い上げいただいたみなさま、
展示の盛況を遠くから見守っていただいたみなさま、
準備の遅れを気にかけてくださったみなさま、
ハレパネの作業や作品集製本を手伝ってくれたテクマクさん、
ほんとうにありがとうございました〜!

自分としても異例の撮影枚数の多さと準備期間の短さの中で
ガムシャラにもがきまくって、なんとか完成にこぎつけた今回の個展は
しばらくのあいだ、忘れることのできない経験になりそうです。

今回はいままでに発表した作品の中でも、
映画的制作方法をいちばん強く取り入れて、
撮影にも展示空間にもそれを色濃く出してゆき、
僕ならではの作品をご覧頂くことができたと思います。

しかし、それとは別に、訴えたいこともありました。

トイカメラ・ホルガというものが普及するにつれて
浅い理解や商業的思考、表面的なことだけ真似たデジタル処理、
そういったものがどうしても先行してしまって、
ホルガという物の姿が正しいカタチで見てもらえなくなってきている。
そういう現状を吹き飛ばすための僕なりの行動として、
今回の展示をしたのです。

いちいちホルガで撮らないような、デジカメで撮ればよさそうなものにも
ちゃんとホルガのレンズを向けて撮ることが大事ではないか。
そんなのはホルガで撮らなくていい・・・そういう違和感が発端でした。

写真は「今」しか写すことができない。
好きなものに自分で可能性の線を引いてはいけない。
ホルガはカンタンに扱うだけのカメラだと自分で決め付けない。
だから、愛するものを、好きなカメラで撮って残すこと。
そしてそれを使って自分の気持ちを表現すること。

僕の撮る写真は豆腐とビールのように何気ないものばかりだけど、
これからも、1つ1つ、1枚1枚、真剣に向き合って撮っていくのだと、
自分としては作品と展示の中にそういう気持ちを込めました。

見る人によって感じ取り方はもちろん様々に変わるわけですが、
そういうことを考えてホルガを撮ってる吹雪ってヤツが大阪にいるよと、
見た人の記憶の中に少しでも残ることができたら嬉しいです。

と、暑苦しい感じになってきたので、これにて退散いたします(笑)
そして来年の個展に向けて、さっそく動き出していきたいと思います。

これからもご声援のほど、よろしくお願い致します!
Date : 2010/05/10 Mon
吹雪手帖 > 2010年個展への道
吹雪手帖その97「2010年個展への道(18)」
吹雪手帖その97
「2010年個展への道(18)」

今日で5日目の開催が終わり、
会期も残すところあと1日になりました〜!

大雨でさすがにヒマかと思っていた金曜の夕方も、
そしてカラッと晴れた本日土曜日も、
たくさんのたくさんの、たくさーんのお客様にご来場頂き、
ほんとうにありがとうございます。

いままで体験した自分の個展の中でも
これほど多くの方にご覧頂いたことはないというぐらい、
忙しく慌しく、そして心地よい日々です。
(ゆっくりお話しできなかった方、すみません!)

そしてまだご覧いただいていない方も、明日もし、
アビィの近くに来るようなことがあったらぜひお越しください!

それと、ひとつ、お詫びがございます。

開催初日から販売していた「豆腐とビール」作品集ですが、
おかげさまで初版50部が本日完売いたしました。
明日ご来場予定で作品集購入希望の方がおられましたら
たいへん申しわけありません〜!

しかし、僕自身も予想していなかったぐらい、
ほんとうに多くの方のお手元に
「豆腐とビール」の世界をお持ち帰りいただけたことに、
ほんとうに感謝いたします!

第2版は初版と異なる仕様になりますが、
6月頃からの販売を予定しておりますので
今回入手できなかった方におかれましては、
なにとぞご容赦いただきたく存じます。

それでは、あともう1日!
よろしくお願い致します。
ギャラリーにてお待ちしております〜!
Date : 2010/05/08 Sat
吹雪手帖 > 2010年個展への道
吹雪手帖その96「2010年個展への道(17)」
吹雪手帖その96
「2010年個展への道(17)」

さささささ〜て!
吹雪大樹写真展「豆腐とビール」も開催4日目。後半戦に突入です!

おかげさまで連日たくさんのお客様にご来場いただき、
私家版作品集も残り20冊を切りました!

写真カードだけではなく、「本」として、
展示の雰囲気をおうちへ持って帰ってもらえる事は、
ほんと作者冥利に尽きます!とても嬉しいです〜!

4日目の今日、大阪は強めの雨が降っていて、
さすがにノンビリとした昼下がりとなっています・・・

20100507-1.jpg

誰もギャラリーにいないときに、
差し入れでいただいた缶コーヒーを飲みながら、
自分の展示を改めてじっくり見直して、、、
そしたら、いろいろと自分の中でも新しい発見があったりして〜、、、
だから、個展って楽しいですね!

今回の展示、ありがたいことにメディアにも掲載いただきました。

まずは、関西の美術ライターにこの人あり!の小吹隆文さんが
ご自身のブログでおすすめ展覧会の風景としてご紹介くださいました〜!
20100507-2.jpg
とても判り易く展示の見所・テーマをご紹介くださってありがとうございます!

そして、なんば経済新聞さんにも個展の情報を掲載いただきました〜!
20100507-3.jpg

YAHOOニュースにも配信されております〜!
20100507-4.jpg

本日金曜日と明日土曜日は、
夜8時まで営業時間を延長していますので
お仕事帰りに、お出かけのあとに、ぜひお立ち寄りください〜!

残りの会期も、頑張りマス!
Date : 2010/05/07 Fri
吹雪手帖 > 2010年個展への道
吹雪手帖その95「2010年個展への道(16)」
吹雪手帖その95
「2010年個展への道(16)」

珍しく月曜日更新のアビィ日誌です。

日曜日の夜9時から搬入を始めて、夜11時半でいったん帰宅して
今日のお昼すぎから再びアビィで作業を再開して
(オーナー特権の2日間搬入です、笑)
夜7時ですべての設営作業がなんとか無事に終わりました〜

95061623.jpg

なかなか高密度の展示風景になりましたが、
隅から隅までじっくりお楽しみいただけると思います。

今回は個人的なことでいろいろとアクシデントが重なって
こんなに大変な思いで個展の準備をしたことは初めてですが
テクマクさんのサポートや周囲の方のお心遣いで
なんとか開催にこぎつけることができました!
みなさん、ありがとうございました〜!

ということで、今年の「個展への道」は連載終了〜!
あとは会場にてみなさまといろいろお話しができれば幸いです。
よろしくお願い致します〜!
Date : 2010/05/03 Mon
吹雪手帖 > 2010年個展への道
吹雪手帖その94「2010年個展への道(15)」
吹雪手帖その94
「2010年個展への道(15)」

もーここんとこ、僕の個展の話しばっかりですみませんね〜(笑)
というわけで今日こそは、私家版作品集のことを書きますよ〜

今回は印刷屋さんでキッチリ印刷&製本してもらう予算がありませんので、
ちょっと簡単に、まずまずいいカンジの本を作ろうという事で
いろいろ試行錯誤しつつ、作業をすすめました〜

まず、本の仕様を決めるために試作品をいろいろ作ります。

20100501-2.jpg
ページの割り振りを確認するためにまずは番号だけ書いた見本を作ったり・・・

20100501.jpg
20100501-3.jpg
ページ数や収録枚数と制作費の兼ね合い、
本のサイズはどれぐらいいいかとか、思案すること数日・・・

とりあえず、A5サイズ中綴じ横開き・36ページ
64作品収録でいくことにしました〜
(見本は半分の大きさのA6で作ってます)

20100501-4.jpg
本の見本を参考にしながら印刷用データを作成!

20100501-5.jpg
近所のコピー屋さんにて、PDFファイルから印刷!
カラーコピーだけで2万円近く使ってしまいました(汗)

断裁と中綴じ製本はそのままお店にお願いします。
こういうのは自分でやるよりも頼んだほうが
結局安上がりでキレイというわけです(笑)

20100501-6.jpg
というわけで、出来上がり!
でもこのままでは表紙がありません〜
というか、コピー用紙が表紙ではあまりにもショボいので、
風合いの良い紙を用意して、あとからくっつける作戦です。

20100501-7.jpg
水彩画に使う厚い画用紙を必要な寸法に断裁します。
(しかも豆腐のような色の紙なんです、笑)

20100501-8.jpg
表紙にタイトルを印刷するためのデータを作成。
普通の家庭用プリンタでも、カスタム用紙設定を駆使すれば
こんな横長サイズにも対応できるんですよ〜

20100501-9.jpg
プリンタ様に頑張ってもらいます〜

20100501-10.jpg
というわけで、表紙が完成〜!

20100501-11.jpg
本のカバーになる袋も市販品をカスタマイズ。
食品を入れる紙袋を流用して、豆腐感を演出します(笑)

20100501-12.jpg
ではでは、製本された本文と表紙を白い輪ゴムで・・・

20100501-13.jpg
こんなふうに束ねてみました。
味気ないホッチキス留めよりもアクセントになって
ちょっといいカンジです〜

20100501-14.jpg
カバーに本を収めたところ。表紙の文字がカバーからうっすら透けます。

これにて完成ッ〜!!

会期中、1280円で販売いたします。
初版限定50部!シリアルナンバー入りですよ〜
もちろん、ご希望の方には作者サインも入れます!
てか、サイン不要でもサインしますので!(笑)
(第2版以降は仕様が変わりますので、このスタイルの本は今だけ!)

また、会期終了後も店頭および通販でも販売致しますヨ!
(通販の詳細については後日お知らせ致します〜)

というわけで、みなさんお楽しみに〜!!
Date : 2010/05/01 Sat
吹雪手帖 > 2010年個展への道
吹雪手帖その93「2010年個展への道(14)」
吹雪手帖その93
「2010年個展への道(14)」

いつもお世話になっております、ホルガカメラ公式サイトholgainspire.comにて、
「豆腐とビール」の開催情報を掲載して頂きました〜

20100429-1.jpg

holgainspire.comは英語サイトですし、米国での情報が中心ですので、
小さな島国・日本のその一都市の大阪で開催される写真展のことを
載せたところでなにか宣伝効果があるわけではありませんが、
ホルガでこんなことをやっているヤツが日本にいるよと、
アピールしていくことが大事ではないかと考えています。

今回の掲載にあたって、僕の送った展示コンセプトの長〜い文書を
holgainspireディレクターのDonさんが要約して英語にしてくださいました。

Tofu and beer, cheap but so good at the end of a long working day. Or a relaxing soak in a steaming hot spring. The simple things in life that make us feel happy - Taiju Fubuki has captured them with his Holga in the familiar surroundings of his hometown Osaka, Japan.

"Tofu and beer is a simple pleasure men in Japan enjoy after a long day's work. In a world where the familiar rhythms of our daily lives are fast disappearing, I hope my images in 'Tofu & Beer' will bring back some awareness of how important it is to be able to notice those small happy things day by day", says Taiju Fubuki.

今回は展示のコンセプトを「豆腐とビール」という
日本人的な感覚の食べ物で間接的に表していますので、
海外の方々にどれぐらい理解されるかちょっと心配もありましたが、
それも余計な心配にすぎないようで、端的に内容を表して頂きました。

さささて!
私家版作品集のことは、きっと次の回で書けるはず〜!
いま頑張って作ってますよ!(印刷屋さんが!笑)
Date : 2010/04/29 Thu
吹雪手帖 > 2010年個展への道
吹雪手帖その92「2010年個展への道(13)」
吹雪手帖その92
「2010年個展への道(13)」

ささささささ〜て!!
ついに次の開催になりました。僕の個展!
果たして準備は間に合うのか!?
やばいっすよ、吹雪さ〜ん!

とか、みなさん思われていらっしゃると思いますが!
ふっふっふ・・・

ではまず、こないだの月曜日、
休日出勤してハレパネ作業をやったご報告です。
ハレパネ展示物の作り方を知らない人はぜひご参考に〜

20100428-1.jpg
この段ボールの中味、全部A1サイズのハレパネ!
これだけいっぺんに買ったのは僕も初めてです(笑)

20100428-2.jpg
2年ぶりにお家芸(?)のカラーコピーで写真も出力してきました。
A3、A4、A5の3サイズで展開。
この写真の山の1枚1枚を今からハレパネに貼るわけです・・・
うう、なんかもう作業する前から激しい疲れが(汗)

20100428-3.jpg
とりあえず、大きいハレパネにA3の写真をペタペタと〜
でも、ちょっとこのままでは大きすぎて作業しずらい・・・

20100428-4.jpg
手間は増えますがA3サイズに切り分けました。
こうしておけば後々きっとラクチンに〜

20100428-5.jpg
まず、ハレパネの剥離紙の真ん中付近だけ
カッターで薄くスジを付けて帯状にピロ〜っと剥がします。

20100428-6.jpg
ハレパネの上に写真を重ねてハミ出さないように位置を決めた後、
のり面が露出したトコにプリントの中心を貼付けます。
で、剥離紙を片側ずつ剥がして中心から外に向かって
シワが寄らないようにキレイに貼っていきます〜

20100428-7.jpg
あとは定規とカッターで余白を断裁します。
ハレパネの厚みをイッキに切るんじゃなくて、
2、3回に分けて、少しずつなぞるように切るとラクです。

ちなみに、カッターは普通の大きさの物で、
定規は透明のプラが使いやすいです。

大きいカッターは細やかな調整が利きませんし、
金属の定規は写真にキズをつけたりしますので、
作業がかえって難しくなったりします。

20100428-8.jpg
ハイ!これで1枚できあがり〜
ラクショーですね〜

20100428-9.jpg
・・・と言いたいところですが、全部で78枚ありますので、
ラクなやり方で作っていても、量が多くてやっぱりタイヘン。
作業途中で死んでる図、です(笑)

20100428-10.jpg
腕がひどい筋肉痛ですが、頑張りましたよ〜!(笑)
4時間ほど作業して、ついに完成!

というわけで!
展示物が全部出来上がりましたので、
すでに安全圏まで逃げ切った感じです。ガハハ。
あとは私家版作品集を作れば完璧!

次回の吹雪手帖こそは、作品集の事を書きたいと思います〜
(はたして書けるのか〜汗)
Date : 2010/04/28 Wed
吹雪手帖 > 2010年個展への道
吹雪手帖その91「2010年個展への道(12)」
吹雪手帖その91
「2010年個展への道(12)」

ついに次の次の開催にまで日程が迫ってきました!

え、なにが?

ここはひとつ、わ、忘れたことにして・・・

というわけにもいきませんので、
前へ前へと準備を進めています。

20100422-6.jpg
まず、買い換えたMacへの作業環境移行・・・
前のMacがすぐにプスンと止まって先に進まず、
これで2日間もハマってしまったのです。
やっと作業できるようになったのが土曜日。
ただでさえ作業日数が少ないトコに痛いロスタイム・・・

しかし、アビィの業務をしながらなので、
さすがに画像処理の枚数がこなせません。

日曜日の夜、さくらイロ展の搬入が終わったあと、
Macを自宅に持って帰って、
月曜日いちにち掛かりで作業しました。

写真の枚数は当初予定の77枚に1枚足して、
ラッキーセブンの7と末広がりの8で、78枚になりました。

でもたかが70枚ちょっとの画像処理に
何をモタモタしてるの?ってカンジですが・・・

20100422-1.jpg
これが全体表示

20100422-2.jpg
ちょっとズームイン

20100422-3.jpg
これで当倍表示。ホルガでもここまで写ってるんですね〜

長辺5000ピクセルを超える高解像度でスキャンしているので、
スキャンゴミの除去がモーレツに過酷な作業になってしまい、
トーンなどを整える以前の処理で時間が掛かってしまったのです。

また、フィルムの粒状性とは関係ない、
スキャンノイズのイレースにも注意を払って作業しましたので、
昨年同様、プリントのクオリティはかなり上げられた予感・・・!

結局、月曜日は日付が変わって深夜1時前に作業完了!
1日じゅうマウスを握っていて、右腕がモゲそうでした・・・

20100422-4.jpg
しかし!画像のレタッチが終わりましたので、
あとは出力用のデータを作るだけ!
いや、だけ、といっても、出力作業そのものや、
ハレパネに貼ったりとかの作業はありますが、
出力データさえ出来上がればあとはもう独壇場ッ!!

事前のレイアウト図と照らし合わせて出力用データを作ります。

昨年は大判出力のためインクジェットでしたが、
今年は僕のお家芸であるレーザー出力です。

レーザー出力っていうと聞こえがいいですが、
ラムダプリントとかじゃないですよ。
ようするにカラーコピーです。カラーコピー(笑)

僕はトナーの質感が大好きなんですね〜
自分の作風の一部であると言っても過言ではありません。
データからダイレクトにカラーコピーするので画質も鮮明です。
しかもその場ですぐ色のチェックできて、値段も安い!
ヒマのない貧乏人には、ここがポイント!(笑)

そして、前の吹雪手帖で書いていた
「もうひとつ計画していること」もできそうな目処がつきました!
それは「私家版の作品集を出版する」ということです。

20100422-5.jpg
ただし、書店に並んだり、アマゾンで出てくるような、
流通に乗る本ではありませんが、僕から購入することができます。
初版パッケージとして50部限定です。
もちろんシリアルナンバー入り。今回に限り、通販もいたします。

内容はもちろん今回の個展である「豆腐とビール」です。
展示写真78枚の構成を、62枚に再構成しました。
基本的な流れは同じですが、細部が異なります。
展示と作品集は別物、というワケですね。

でも、作品集のほうの構成もなかなか良くまとめることができて、
ある意味、展示のほうよりもストレートな内容で良いかも!
会場で展示を観て、おうちで作品集も見てもらって、
2回楽しんでいただけたら嬉しいな〜と思います!

というわけで次回は作品集づくりについて、
イロイロと書こうと思います〜

とりあえず、次の月曜日はハレパネ祭りになりそうです(笑)
Date : 2010/04/22 Thu
吹雪手帖 > 2010年個展への道
吹雪手帖その90「2010年個展への道(11)」
吹雪手帖その90
「2010年個展への道(11)」

さいきん、メールやギャラリーで
「吹雪さん、個展の用意、間に合うんですか!」と
アビィ日誌をご覧の皆様から、温かい励ましのお言葉(笑)を
いただくことが多くなりました。

ええ、間に合うと信じなければ、間に合いませんよね(汗)

というわけで・・・

20100414-1.jpg
写っている内容ごとにカテゴリ分けした
候補写真のサムネイルを設計図に当てはめて吟味したり・・・

プライベートの突発事項で時間がない中をやりくりして、
撮影のほうもなんとか終わりまして・・・

20100414-3.jpg
4月14日の夜にすべての素材のスキャンが終わりました!
結局、この個展に向けてトータルで64本撮りました。

スキャンのゴミ取りやレタッチはまだですが、
すべての写真に画像処理を施すのは時間的にムリなので
先にセレクトのほうを完璧に終わらせることにします。

20100414-2.jpg
写真のデータがすべて揃いましたので、
画面上でああでもないこうでもないとシュミレーション!
セレクトで残った写真のみに画像処理をして、
作業時間の短縮を図ります。

しかも実はいま、パソコン(Mac)の調子が悪くて、
フォトショップなどで重い処理をすると
ハードディスクが止まってフリーズしちゃうんです・・・(汗)
そのため、画像処理ができなくて、作業が先に進んでない、
ということも準備の遅れの原因なんですってば〜!!(力説)

アビィの事務にも使っているパソコンですし
どうやらハードウェアの不良みたいなので、ブッ潰れる前に・・・と、
新しいパソコンを注文して、無事に本日届いたのですが、
ただでさえ時間がないという中で
新しいパソコンを設定する時間がとれるのかという・・・(悶)

20100414-5.jpg
↑涙の36回払い

Macは比較的データ移行がラクなんですが、
PPC MacからIntel Macに変わるということで、
ソフトの不動作や設定の変更など、いろいろ不具合も予想され、
今までのようにスンナリとはいかない様子・・・
時間あんのかなぁ・・・

で、この切羽詰った進行スケジュールだというのに、
個展に向けてもうひとつ計画していることがありまして、
なんでこうもムチャなハードルを自分に科すのかと、
我ながら呆れてしまいます(笑)

この先、ほんとうにどうなってしまうのかっ!!
作者本人がいちばんハラハラしております!
次の次の次が僕の個展ですヨ〜!
あああ〜汗汗汗
Date : 2010/04/15 Thu
吹雪手帖 > 2010年個展への道
吹雪手帖その89「2010年個展への道(10)」
吹雪手帖その89
「2010年個展への道(10)」

個展への道、最後の最期のこの時期に、
プライベートでイレギュラーなことがあって、
ちょっとばかり危機的状況になっております・・・(汗)

1994年の阪神競馬場・毎日杯で11-11-12-7の通過順から
怒涛の追い込みで2着になった名馬タイキブリザードのように
僕も頑張りたいと思います!
・・・できれば1着になりたいところですが(笑)

さて!まずはDMができましたよ〜

20100411-1.jpg
これが、印刷所から届いてスグの状態です。
A4サイズにA5サイズで2面割り付けています。
これを真ん中で断裁すると、
400部が800部になるというマジック!(笑)

しかも実は!A5サイズで800部作るよりも
こっちのほうが印刷代がはるかに安くなるという、
まさにダブルマジック!(笑)
A4サイズは他のサイズよりも需要が多いから
印刷代がディスカウントされてることが多いんですよね〜

でもそのかわり、断裁するという手間がかかります。

20100411-2.jpg
時間があればキンコーズで頼むんですが、
スケジュールがタイトすぎて、やむなくフブコーズ仕上げ(笑)
ディスクカッターでコツコツと涙ぐましく作業!(汗)

20100411-3.jpg
というわけで、できあがりました〜!
いまのところアビィにて絶賛配布中〜!

出来上がってみると、以前の記事で書いたDMカンプと全然違うという(汗)
おまけに豆腐とビールの写真もメインに使っていないという(笑)
いや、使おうかと思ったんですけどね、やめたんです。そのまますぎるので。
ほんとうに豆腐とビールの写真ばかりだと思われても困りますしね(笑)
ていうか、そう思ってないですよね!?(汗)
風呂の後は豆腐とビールなんだなとか、
そういう想像をして欲しいので土壇場でこの写真に差し替えたのです。

次に写真のセレクトと展示レイアウトをどうするか!?
セレクトが決まらないとレイアウトができないし、
レイアウトが固まってないと何枚選べばいいか決められない〜!

・・・セレクトとレイアウトの関係は、まさにニワトリとタマゴ!
どっちが先なの!?っていう感じなんですよね〜

でも、音楽製作の世界では
「曲先(きょくせん)」「詞先(しさき)」というコトバがあります。
曲を先に作ってそこに詞を当てはめるか、
先に詞を考えて曲をつけるのか、そうい作り方のことです。
やっぱ、どっちかからインスピレーションを引っ張ってこないとね〜

20100411-4.jpg
というわけで先に考えました!これがレイアウト図!
んんんー!ここからどうなるんでしょうか!

20100411-5.jpg
今回の撮影で消費したブローニーフィルムは
全部で61本!つまり撮影枚数976枚!(撮りすぎ、汗)
そこから粗セレクトした160枚をサムネイルにして
カテゴリー分けしつつ、配置を考えていきます・・・
あとは写真を出力して展示物に仕上げていくというプロセス・・・

しかし忙しさのあまり、セレクト&レイアウトが思うように運びません。
ちなみにこの原稿書いてるの、実は夜中の3時!(涙)
ここが踏ん張りどころ・・・うう、もう寝ていいですか(悶)
Date : 2010/04/11 Sun
吹雪手帖 > 2010年個展への道