吹雪手帖その98「2010年個展への道(19)」
吹雪手帖その98
「2010年個展への道(19)」

20100510.jpg

昨日で僕の今年の個展「豆腐とビール」が無事に終わりました。
結局、最終日以外ほとんど毎日、夜8時か9時まで営業してしまうほど
ひっきりなしにたくさんのお客様にご来場いただき、
僕自身も経験のないぐらい立ちっぱなし話しっぱなし状態になった、
忙しくもとても楽しい夢のような6日間でした。
(混雑時にじっくりお話しできなかった方、すみません!)

会場でお会いできたみなさま、ありがたい差し入れを頂いたみなさま、
作品集や写真カードをお買い上げいただいたみなさま、
展示の盛況を遠くから見守っていただいたみなさま、
準備の遅れを気にかけてくださったみなさま、
ハレパネの作業や作品集製本を手伝ってくれたテクマクさん、
ほんとうにありがとうございました〜!

自分としても異例の撮影枚数の多さと準備期間の短さの中で
ガムシャラにもがきまくって、なんとか完成にこぎつけた今回の個展は
しばらくのあいだ、忘れることのできない経験になりそうです。

今回はいままでに発表した作品の中でも、
映画的制作方法をいちばん強く取り入れて、
撮影にも展示空間にもそれを色濃く出してゆき、
僕ならではの作品をご覧頂くことができたと思います。

しかし、それとは別に、訴えたいこともありました。

トイカメラ・ホルガというものが普及するにつれて
浅い理解や商業的思考、表面的なことだけ真似たデジタル処理、
そういったものがどうしても先行してしまって、
ホルガという物の姿が正しいカタチで見てもらえなくなってきている。
そういう現状を吹き飛ばすための僕なりの行動として、
今回の展示をしたのです。

いちいちホルガで撮らないような、デジカメで撮ればよさそうなものにも
ちゃんとホルガのレンズを向けて撮ることが大事ではないか。
そんなのはホルガで撮らなくていい・・・そういう違和感が発端でした。

写真は「今」しか写すことができない。
好きなものに自分で可能性の線を引いてはいけない。
ホルガはカンタンに扱うだけのカメラだと自分で決め付けない。
だから、愛するものを、好きなカメラで撮って残すこと。
そしてそれを使って自分の気持ちを表現すること。

僕の撮る写真は豆腐とビールのように何気ないものばかりだけど、
これからも、1つ1つ、1枚1枚、真剣に向き合って撮っていくのだと、
自分としては作品と展示の中にそういう気持ちを込めました。

見る人によって感じ取り方はもちろん様々に変わるわけですが、
そういうことを考えてホルガを撮ってる吹雪ってヤツが大阪にいるよと、
見た人の記憶の中に少しでも残ることができたら嬉しいです。

と、暑苦しい感じになってきたので、これにて退散いたします(笑)
そして来年の個展に向けて、さっそく動き出していきたいと思います。

これからもご声援のほど、よろしくお願い致します!
Date : 2010/05/10 Mon
吹雪手帖 > 2010年個展への道
吹雪手帖その97「2010年個展への道(18)」
吹雪手帖その97
「2010年個展への道(18)」

今日で5日目の開催が終わり、
会期も残すところあと1日になりました〜!

大雨でさすがにヒマかと思っていた金曜の夕方も、
そしてカラッと晴れた本日土曜日も、
たくさんのたくさんの、たくさーんのお客様にご来場頂き、
ほんとうにありがとうございます。

いままで体験した自分の個展の中でも
これほど多くの方にご覧頂いたことはないというぐらい、
忙しく慌しく、そして心地よい日々です。
(ゆっくりお話しできなかった方、すみません!)

そしてまだご覧いただいていない方も、明日もし、
アビィの近くに来るようなことがあったらぜひお越しください!

それと、ひとつ、お詫びがございます。

開催初日から販売していた「豆腐とビール」作品集ですが、
おかげさまで初版50部が本日完売いたしました。
明日ご来場予定で作品集購入希望の方がおられましたら
たいへん申しわけありません〜!

しかし、僕自身も予想していなかったぐらい、
ほんとうに多くの方のお手元に
「豆腐とビール」の世界をお持ち帰りいただけたことに、
ほんとうに感謝いたします!

第2版は初版と異なる仕様になりますが、
6月頃からの販売を予定しておりますので
今回入手できなかった方におかれましては、
なにとぞご容赦いただきたく存じます。

それでは、あともう1日!
よろしくお願い致します。
ギャラリーにてお待ちしております〜!
Date : 2010/05/08 Sat
吹雪手帖 > 2010年個展への道
吹雪手帖その96「2010年個展への道(17)」
吹雪手帖その96
「2010年個展への道(17)」

さささささ〜て!
吹雪大樹写真展「豆腐とビール」も開催4日目。後半戦に突入です!

おかげさまで連日たくさんのお客様にご来場いただき、
私家版作品集も残り20冊を切りました!

写真カードだけではなく、「本」として、
展示の雰囲気をおうちへ持って帰ってもらえる事は、
ほんと作者冥利に尽きます!とても嬉しいです〜!

4日目の今日、大阪は強めの雨が降っていて、
さすがにノンビリとした昼下がりとなっています・・・

20100507-1.jpg

誰もギャラリーにいないときに、
差し入れでいただいた缶コーヒーを飲みながら、
自分の展示を改めてじっくり見直して、、、
そしたら、いろいろと自分の中でも新しい発見があったりして〜、、、
だから、個展って楽しいですね!

今回の展示、ありがたいことにメディアにも掲載いただきました。

まずは、関西の美術ライターにこの人あり!の小吹隆文さんが
ご自身のブログでおすすめ展覧会の風景としてご紹介くださいました〜!
20100507-2.jpg
とても判り易く展示の見所・テーマをご紹介くださってありがとうございます!

そして、なんば経済新聞さんにも個展の情報を掲載いただきました〜!
20100507-3.jpg

YAHOOニュースにも配信されております〜!
20100507-4.jpg

本日金曜日と明日土曜日は、
夜8時まで営業時間を延長していますので
お仕事帰りに、お出かけのあとに、ぜひお立ち寄りください〜!

残りの会期も、頑張りマス!
Date : 2010/05/07 Fri
吹雪手帖 > 2010年個展への道
吹雪手帖その95「2010年個展への道(16)」
吹雪手帖その95
「2010年個展への道(16)」

珍しく月曜日更新のアビィ日誌です。

日曜日の夜9時から搬入を始めて、夜11時半でいったん帰宅して
今日のお昼すぎから再びアビィで作業を再開して
(オーナー特権の2日間搬入です、笑)
夜7時ですべての設営作業がなんとか無事に終わりました〜

95061623.jpg

なかなか高密度の展示風景になりましたが、
隅から隅までじっくりお楽しみいただけると思います。

今回は個人的なことでいろいろとアクシデントが重なって
こんなに大変な思いで個展の準備をしたことは初めてですが
テクマクさんのサポートや周囲の方のお心遣いで
なんとか開催にこぎつけることができました!
みなさん、ありがとうございました〜!

ということで、今年の「個展への道」は連載終了〜!
あとは会場にてみなさまといろいろお話しができれば幸いです。
よろしくお願い致します〜!
Date : 2010/05/03 Mon
吹雪手帖 > 2010年個展への道
吹雪手帖その94「2010年個展への道(15)」
吹雪手帖その94
「2010年個展への道(15)」

もーここんとこ、僕の個展の話しばっかりですみませんね〜(笑)
というわけで今日こそは、私家版作品集のことを書きますよ〜

今回は印刷屋さんでキッチリ印刷&製本してもらう予算がありませんので、
ちょっと簡単に、まずまずいいカンジの本を作ろうという事で
いろいろ試行錯誤しつつ、作業をすすめました〜

まず、本の仕様を決めるために試作品をいろいろ作ります。

20100501-2.jpg
ページの割り振りを確認するためにまずは番号だけ書いた見本を作ったり・・・

20100501.jpg
20100501-3.jpg
ページ数や収録枚数と制作費の兼ね合い、
本のサイズはどれぐらいいいかとか、思案すること数日・・・

とりあえず、A5サイズ中綴じ横開き・36ページ
64作品収録でいくことにしました〜
(見本は半分の大きさのA6で作ってます)

20100501-4.jpg
本の見本を参考にしながら印刷用データを作成!

20100501-5.jpg
近所のコピー屋さんにて、PDFファイルから印刷!
カラーコピーだけで2万円近く使ってしまいました(汗)

断裁と中綴じ製本はそのままお店にお願いします。
こういうのは自分でやるよりも頼んだほうが
結局安上がりでキレイというわけです(笑)

20100501-6.jpg
というわけで、出来上がり!
でもこのままでは表紙がありません〜
というか、コピー用紙が表紙ではあまりにもショボいので、
風合いの良い紙を用意して、あとからくっつける作戦です。

20100501-7.jpg
水彩画に使う厚い画用紙を必要な寸法に断裁します。
(しかも豆腐のような色の紙なんです、笑)

20100501-8.jpg
表紙にタイトルを印刷するためのデータを作成。
普通の家庭用プリンタでも、カスタム用紙設定を駆使すれば
こんな横長サイズにも対応できるんですよ〜

20100501-9.jpg
プリンタ様に頑張ってもらいます〜

20100501-10.jpg
というわけで、表紙が完成〜!

20100501-11.jpg
本のカバーになる袋も市販品をカスタマイズ。
食品を入れる紙袋を流用して、豆腐感を演出します(笑)

20100501-12.jpg
ではでは、製本された本文と表紙を白い輪ゴムで・・・

20100501-13.jpg
こんなふうに束ねてみました。
味気ないホッチキス留めよりもアクセントになって
ちょっといいカンジです〜

20100501-14.jpg
カバーに本を収めたところ。表紙の文字がカバーからうっすら透けます。

これにて完成ッ〜!!

会期中、1280円で販売いたします。
初版限定50部!シリアルナンバー入りですよ〜
もちろん、ご希望の方には作者サインも入れます!
てか、サイン不要でもサインしますので!(笑)
(第2版以降は仕様が変わりますので、このスタイルの本は今だけ!)

また、会期終了後も店頭および通販でも販売致しますヨ!
(通販の詳細については後日お知らせ致します〜)

というわけで、みなさんお楽しみに〜!!
Date : 2010/05/01 Sat
吹雪手帖 > 2010年個展への道