白と黒の質感を味わう
まずは前開催「はりあなデイズvol.1」が
日曜日で無事に終了いたしました。
たくさんのご来場をいただきありがとうございます。

針穴写真と聞いて、思い浮かべるイメージは人さまざま。
でも実際にちゃんと観たことがないという方が多かったです。

いろいろなアプローチで撮影された針穴写真の多様性に
ビックリしたり感心したり、様々なご感想をいただきました。

人から聞いた話だけで、針穴写真はこういうものだ・・・と判断せず、
ちゃんと足を運んで作品と対面して考えて吸収することが大事です。
まさに百聞は一見にしかず!ですよね〜

いま針穴写真は愛好家もどんどん増えていて、
あちこちのギャラリーでグループ展が催されています。
興味をもたれた方はぜひ、そういう展示もチェックして、
そして自分でも実践してみてくださいね!

20100629-1.jpg

さて、本日からは「黒白寫眞展覧会●伍」が始まります。
その名のとおりモノクロ作品限定の、毎年人気の企画展です。

かつては暗室でフィルムに光を通して印画紙に焼いて・・・と、
すべてを自分でイチから作る写真の方法として
モノクロという選択肢は当たり前の存在でした。

20100629-2.jpg

今はカラーフィルム、デジタルカメラ、フォトショップ、などなど・・・
写真を作るうえでモノクロ以外にもいろいろな選択肢がありますが、
色彩を排除したモノクロならではの独特な雰囲気は
いまだに根強い人気があり、新しい技法に取って代わられるどころか、
若い世代を中心にますます入門者が増えているようにも感じます。

20100629-3.jpg

この企画展では従来の暗室手焼きモノクロに加え、
デジタル撮影・インクジェット印刷による作品も交えまして、
いろいろな技法によるモノクロ表現をお楽しみいただきたいと思います。

20100629-4.jpg

5回目の今年は正統派から個性派まで、
20名による21作品が集まって
まさに「楽しくやるモノクロ」といった感じの
実にアビィらしいラインナップになっていますよ〜!

日曜日までの開催となっております。
みなさま、お見逃しなく〜!
Date : 2010/06/29 Tue
展覧会のこと
針穴写真の面白さを伝える
まずは前開催「トイカメラ写真月間2010」が
日曜日をもちまして無事に終了いたしました。
3週間にわたる熱きトイカメバトルの数々を
多くの皆様にご覧いただけましたことを感謝いたします。

とくに3週目「トイカメラバトルロワイヤル」は
この6年間の中でも最も盛り上がった感じで、
なんと19名の大所帯による展示に加え、
土日だけでも110名を超えるご来場があり、
これまでマイナーだったメインストリーム以外の機種にも
いまや多くの方の注目が集まっていることを感じました!

この3週間の開催を通して今年も改めて認識したのは、
やはり大事なことは「何を撮るか」ということです。

トイカメラを使うことが目的ではなく、
自分の表現したいことを実現させるために
どんなトイカメラが必要であるか?

それを考えることが、製造メーカーの想定を超えた
斬新な作品を生み出す原動力となり、
トイカメラによる写真表現の可能性を
広げることに繋がるのです。

世間では、もうトイカメブームも終わったか?
という感じ(笑)かもしれませんが、
確実に1つのジャンルとして、
さらに力強く根付いているのは間違いないです。

ベテランユーザーの方はもちろんのこと、
今年の開催で初めてトイカメラに触れた方にも、
写真の夢を広げるトイカメラの世界の可能性を
さらに探っていただければと思います!

20100622-1.jpg

さて、本日からは「はりあなデイズvol.1」が始まります。
針穴写真をこよなく愛する8名によるグループ展です。

20100622-2.jpg

針穴カメラとは、密閉された箱に針の先で小さな穴を空け、
(その直径は0.3〜0.02ミリ!)
そこから光をゆっくり通して撮影するという、
レンズも絞りもない最も原始的な構造のカメラです。

今回はフィルムを使う手作り針穴カメラや
市販の針穴カメラはもとより、
デジタルカメラを使う針穴写真まで登場!しております。

20100622-3.jpg

針穴写真のお手本のような正統派作品もあれば、
見たこともないような超ワイドサイズの作品や、
針穴写真のイメージを覆す仕掛けの写真もあったり、
ひとくちに針穴写真といっても、実に様々な手法があるのだなと、
搬入で作品を拝見しながら、やたら感心してしまいました!

20100622-4.jpg

日曜日までの開催となっております。
お見逃しなく〜!
Date : 2010/06/22 Tue
展覧会のこと
トイカメ月間2010掲載情報ッ!
トイカメ月間2010も感動のラストウィーク3週目!
あいにくの梅雨空ですが、たくさんのご来場頂きましてありがとうございます。

さてさて、今年もいろいろと展覧会情報のご掲載を賜りました!
関係者の皆様、ありがとうございます〜!

まずは関西にこの人あり!の美術ライター・小吹隆文さんの
アートのこぶ〆」にて、3週連続でご紹介いただきました〜!

1週目・LOMO vs HOLGA
20100618-1.jpg


2週目・ピンホール vs ポラロイド 
20100618-2.jpg


3週目・トイカメラバトルロワイヤル
2010618-3.jpg


アート鑑賞のプロフェッショナルである小吹さんに、
いちどご注目頂くだけでも光栄なのに、なんと3週連続!
いつもありがとうございます〜

そして、なんば経済新聞様でもトイカメラ月間2010の
展覧会情報をご紹介いただきました〜!

20100618-4.jpg

ともすれば難しくなりがちな写真とアートのお話しを
いつも判り易くまとめてくださり、本当にスゴイ!です〜

同じ記事がYahooニュースにも配信されております〜

20100618-5.jpg

さらに!ハコモノ研究会という団体のWebサイトでも
手作りピンホールカメラに関する記事でご紹介いただきました!

20100618-6.jpg
20100618-7.jpg


カメラはかつて暗箱でした。そしてアビィはみんなの巣箱!
いろいろハコつながりでご注目いただけて嬉しいです〜

というわけで、今年もたくさんのご紹介をいただきました!
関係者の皆様、ありがとうございました〜!
Date : 2010/06/18 Fri
メディア掲載
トイカメ月間・ラストウィーク!
まずは前開催の「ピンホール vs ポラロイド」が
日曜日で無事に終了いたしました〜
たくさんのご来場をいただきありがとうございます〜
それぞれの工夫が光る力作ぞろいの展示風景でしたね!

絵画のようなビジュアルのピンホール写真、
日用品を改造した驚きのピンホールカメラ、
最近写真をはじめた方にはポラロイドの色調も初経験で、
セルフポートレイトに挑んだポラロイド作品もあれば、
遊びのイメージが強いチェキの写真も立派なアートになり、
そして産声を上げたばかりの新しいポラフィルム作品もあり、
2大カルトカメラの面白さをいろいろな切り口から
楽しんでいただけたのではないかと思います。

言葉だけなら誰でも知っているメジャーなカメラですが、
実はまだ手を出したことがない、という方も多いのでは?
作品をご覧になって興味がわいたら
是非チャレンジ!してみてくださいね〜!

20100615-1.jpg

というわけで!好評をいただきましたトイカメラ月間2010も
本日から始まる「トイカメラバトルロワイヤル」で
遂にラストウィークの3週目を迎えます!

20100615-2.jpg

今週は、1・2週目で取り上げなかったトイカメラ達が
入り乱れて大暴れする〜!という感じで
楽しんでご覧いただければと思います。

20100615-3.jpg

有名どころ以外のトイカメラ、いろいろなのがあります。
個性的なメカニズム、笑える見た目、詰めの甘い設計、
いろいろな魅力がたっぷり。まさに名脇役の競演です。

20100615-4.jpg

従来のフィルムトイカメラに加えて、
ここ数年で一大勢力を築き上げたトイデジカメ軍団も乱入して、
トイカメラのあらゆる魅力と可能性がたっぷりな、
19名の大所帯によるにぎやかな展示空間をお楽しみください!

日曜日までの開催となっております。
トイカメ月間2010ラストウィークをお見逃しなく!
Date : 2010/06/15 Tue
展覧会のこと
留守のお知らせ(2010.6.12)
明日6月12日(土)は私用のため終日留守にしておりますが
スタッフの森サンがお留守番してくれていますので、
ギャラリーは通常どおり営業しております。

作品搬入・搬出などの御用がある方も
スタッフの森さんが対応してくれますので
モチロン大丈夫です。

みなさんのお越しをお待ちしております〜
Date : 2010/06/11 Fri
そのほかの話