吹雪手帖その126「アビィの新しい企画展形式/ユニット」
吹雪手帖その126
「アビィの新しい企画展形式/ユニット」

年末の大一番!毎年恒例のオールスターズ戦、
現在2日目開催中です!!

投票も会場、Webといろいろ集まっておりまして
かなりの盛り上がりを見せております!!

そんなさなかですが、来年に向けまして、
現在準備している「新しい企画展形式」のお知らせを!!

まだ考案中ですので金額やスケジュールなど、
細かい部分は変更になるかもしれませんが
手の込んだことをする感じなので
ご興味のある方にむけて早めにお知らせしたいと思います。

ーーーー

●アビィの新しい企画展形式
●「ユニット展」

ユニット展は2名の作家を組み合わせて
ふたり展をするという企画展です。

開催時期はアビィのスケジュールが空いている時に
自由に設定することが出来ます。
もちろんどんなふたり展をするか、テーマや内容も自由です。

しかし、決まっていることが1つあります!

あなたがユニットの相方に指名するのは
アビィ代表・吹雪大樹であること!(笑)

というわけで、あなたの考えた内容で
僕に展覧会を持ちかけてください!
打ち合わせをして、話しがまとまればGoサイン!

テーマを決めてダブル個展をするもヨシ、
二人で1つの展示空間を作ってもヨシ、
カメラ対決、被写体対決、プリント勝負!
どんなネタで二人展をするかは自由!

募集要項としましては、こんな感じ!

ーーーー

○参加費:52,500円(税込)
 ・DM印刷代・デザイン料込み
 ・アビィポイントカード割引使えます(1点200円)

*アビィの壁面を申し込み者と吹雪大樹で
 おおよそ半分ずつ使う内容であること

*アビィにて直接打ち合わせが出来る方

*搬入・搬出に参加できること


○DMについて
 ハガキタイプ/両面カラー/1000枚になります。
 紙質にこだわったり、変形サイズにしたり、などの場合は
 別途相談でお願いします(印刷代金折半の予定)


○開催時期
 申し込みから3ヶ月以上1年以内の6日間


○開催までの流れ
1)企画申し込み(仮予約)
2)展示内容相談
3)会期決定(本予約・前金支払)
4)プレスリリース(アビィ作成・発送)
5)DM制作
6)搬入(残金支払)
7)展示
8)搬出

ーーーー

かなりチャレンジャーな感じになりますが話題性はバツグン!?
ちょっと面白いことができそうなんですけど、いかがですか!?

ご興味のある方は開催日程はとりあえず後で決めるとして、
まずはメールinfo@g-avi.comにてお問い合わせしてください!!
メールの件名は「ユニット展問い合わせ」みたいな感じで!

スケジュールも決めちゃうもん!という気の早い方は
こちらにスケジュール表があるのでご覧下さい!

他にもいろいろと面白くなりそうな企画展運営スタイルを考案中!
お楽しみに〜!
Date : 2011/12/26 Mon
吹雪手帖 > 全般
吹雪手帖その122「3つの割引キャンペーン」
吹雪手帖その122
「3つの割引キャンペーン」

さてさて!9月6日の「でかフォト4」展から
2011年後半のギャラリー・アビィが始まりますが、
本日からひと足お先に「3つの割引キャンペーン」を開始します!

個展やグループ展をやってみたいけれど、
お財布の都合で断念してしまっている方は
久々の割引キャンペーンとなりますのでお見逃しなく!


(1)はじめての個展キャンペーン

2012年1月〜7月にギャラリー・アビィで
はじめての個展を開催していただくと、
貸しギャラリー利用料を1万円割引して、さらに、
展覧会DMのデザイン料をサービスでお付けいたします!

アビィではじめての個展開催ということですので
他のギャラリーで個展経験があってもOK。
ジャンルは写真に限らず、絵画、立体、雑貨、映像など自由。
ポイントカード割引も有効です。1点200円で30点まで使えます。

この機会に、長年温めていたアイデアを
ぜひアビィの空間の中でカタチにしてみてください〜!
詳細はこちらからどうぞ!


(2)トイカメラグループ展割引キャンペーン

このキャンペーンでは8人までのトイカメラグループ展に的を絞り、
真剣にトイカメラ写真展に取り組んでみたい方々を応援します!
貸しギャラリー利用料を1万円割引して、さらに、
展覧会DMのデザイン料をサービスでお付けいたします!
通年継続して実施されるキャンペーンですので
お好きな会期で開催してください。

詳細はこちらからどうぞ!


(3)ホルガ個展割引キャンペーン
「ホルガ会」メンバー限定のスペシャルキャンペーンです!
ホルガ写真をテーマにした個展をアビィで開催する場合、
ギャラリー利用料から1万5千円を割引し
展覧会DMデザイン料もサービスでお付けします!
ホルガによる写真表現活動に真剣に取り組む方を応援する
通年継続のキャンペーンです!
これまでホルガエキスポもしくはホルガジャンボリーに
計3回以上参加しているホルガ会メンバーの方が対象です。
ホルガ写真表現の更なる高みを目指す方にぜひご利用いただきたい!

詳細はこちらからどうぞ!


--------

アビィで2回目以降、個展・グループ展をするときは
自動的にレンタル料から1万円割引という制度をご用意していますので
割引キャンペーン実施されているうちに申し込んで開催すれば
あとはずーっと割引価格でレンタルできるということになります。

浮いたお金を現像代やプリント代に使ってもらって
日頃の作品づくりに還元できるようになれば嬉しいです。

レンタル料分割払いのご相談も歓迎ですので
恥ずかしがらずに相談してください!

--------

いつか個展をやってみたい・・・
そう思っているだけでは何も進みません。
まずは日にちを決めて申し込んで、そこから動き出さない限り、
夢がカタチになる可能性は低いままなのです。

アビィは貸しギャラリーですのでレンタル料で運営されています。
その収入の一部を割引いて運営をすることはとても大変なのですが
ギャラリーのレンタル料に関する部分の負担を少しでも軽減して
より多くの方に個展・グループ展を開催していただきたい!・・・

その一心でのキャンペーン実施ということで、
皆様からのお問い合わせを心待ちにしております!
Date : 2011/09/04 Sun
吹雪手帖 > 全般
吹雪手帖その117
吹雪手帖その117

なんだか台風が関西へ接近して大雨になっておりますが
今日の夕方5時から予定どおり
6周年記念パーティーを開催いたします(汗汗)

パーティーは年間に何度も開催しますが
やっぱり周年記念は特別な感じです。
今年もなんとかこの日を迎える事が出来ました。

6年間を振り返ると、やはり真っ先に考えるのは、
アビィで知り合ったいろいろな作家さんたちとのエピソード。

南船場の端っこの小さな部屋を借りてなければ
たぶん巡り会う事はなかった人たち。

アビィ日誌のこのあたりを遡って読んでいくと、
ギャラリーを作ってよかったなぁと、しみじみ思います。。。

(ギャラリー作りの準備日記)
http://g-avi.com/sb/log/eid84.html

(最初の改装工事の記録)
http://g-avi.com/sb/log/eid2.html

これからは7年目のギャラリー・アビィです。
とうとう、10年目のほうが近くなってきました!

これからも頑張って運営していきますので
どうぞよろしくお願い致します〜!!
Date : 2011/05/29 Sun
吹雪手帖 > 全般
吹雪手帖その108「それぞれの生活2011」まもなく4月4日!
吹雪手帖その108
「それぞれの生活2011」まもなく4月4日!

本日深夜0時から「それぞれの生活2011」2回目の撮影日です。
4月4日の24時間の生活風景の撮影をお願い致します〜!

ツイッターも活用して大いに盛り上がった1回目の3月3日。

しかしその後、3月11日に東日本を未曾有の震災が襲い、
多くの方々にとってまだまだ辛い状況が続いています。

けれど、こういう時だからこそ、
普段は当たり前であった「日常」の大切さを
みんなで改めて考える時ではないかと思います。

そのキッカケに「それ活」が役立つ事ができたなら、
今年の「それ活」は今までになく意義のある開催になると信じます。

現在、参加申し込みを頂いているみなさまは下記の方々です。

たいへん参加人数の多い展示ですので
ホームページの出展フォームから
正式に参加申し込みをお願い致します。
もちろん途中からの参加もOKです。

4月11日までに参加お申し込み済みの方は
DMに作家名を掲載致します。(募集は5月9日まで)

(順不同・敬称略)

吹雪大樹
テクマク
たかはしみか
kanaho*
花谷吉幸
田中もりき
モリノメグミ
TEA FOR TWO
菜美
月子。
イルちゃん
まあか
ノリノリ
ゆうき
chika
gggミウラ
hayano
No.2323
みやちとーる
なおなお
GAITO
shizuka510
晴一
ユースケ
なかがわれいこ
岡嘉太郎
野間靖子
taifu
ryoko
緑青もも
びわ
伸之助
菊月江
かじやん♪
サコナキミノブ
ミズグチミホコ

西日本はもとより、東海、関東、北海道、そして東北の方も、
日本各地からの「それぞれの生活」が集まります。

参加表明がまだお済みでない方、参加を迷っておられる方、
撮れたらいいな・・と、コッソリ撮影している方は
下記URLから参加お申し込みをお願い致します〜!
http://g-avi.com/6th.htm

ツイッターのハッシュタグは #sorekatu2011 です。
それ活撮影実況などお願い致します〜!

それでは本日深夜0時、どうぞよろしくお願い致します〜!
Date : 2011/04/03 Sun
吹雪手帖 > 全般
吹雪手帖その105「芸術の役割」
吹雪手帖その105
「芸術の役割」

金曜日の僕のテレビ出演を見た方が
何名かの方に今日ご来場いただきました。

関東・東北を襲った地震のニュースの中で、
ふと僕の出演した番組の事を思い出して
観に来ていただいたとのことでした。

気持ちが沈んでいたので、いい気分転換になった。
こんな時に、と思ったけどやっぱり来て良かった。

そう言って頂けたことが嬉しかったです。
そして、こんな時だからこそ、
そういう気持ちが大事なんだなと思います。

今週も来週も日本のあちこちで多くの展覧会が開かれます。
こんな時に自分が個展なんかやってていいのか・・・と、
悩む作家さんの声が僕のところにも多く届いています。

たしかに一作家の展示で
今の事態が何か物質的に良くなるはずはありません。

しかし、このまま皆がションボリしているだけでは
日本が本当に沈没します。

展覧会を運営するギャラリーも辛い気持ちはありますが、
作家の皆さんも、自分の作品に誇りを持って、
自分が本来するべきことに全力で取りかかって下さい。

観る人の心を癒して励ますチカラこそが
芸術の本来の役割だと感じます。
Date : 2011/03/13 Sun
吹雪手帖 > 全般
吹雪手帖その103「それぞれの生活2011」まもなく最初の撮影!
吹雪手帖その103
「それぞれの生活2011」まもなく最初の撮影!

6th.jpg

みなさま、こんにちは!
アビィ代表の吹雪大樹です〜!(知ってるって)

さてさて、アビィの周年記念でお馴染みの「それぞれの生活展」!!

最初の撮影日3月3日(木)が近づいてきました!
今日の深夜、日付が変わって0時から
23時59分までが撮影タイムですよ〜!

デジカメの方はカメラの時計合わせを忘れずに!
友達と撮り合いする時も時間が食い違ってるとややこしいです。
フィルムカメラで日付時刻を写し込む人はなおさらチェック!
バッテリーも予備を!カメラ忘れたらケータイでも!
時間が判らない時はテキトーに!(笑)

撮影のコツは「一日中まんべんなく撮る」のが秘訣!

何かの時間に集中して撮ると他の人とシンクロしずらくなります!
ゴハン食べたとか買い物したとか今から電車に乗るとか、
ようするにツイッターに載せるような写真です。
それ活はそれを昔からやってるんです。スゴイ!

過去のシンクロ例としましては、
同じ時間に東京と大阪でうどんを食べている、とか
違う人が時間差で同じ場所を撮影した、とか
沈む夕日を地理的に離れた場所で撮りあっている・・・など、
奇跡のシンクロが続出しております!

いまや全国各地から写真が集まるようになった「それ活」!
天気の違いがあるのはもちろんのこと、
夕暮れが始まる時間も地域によって異なる事に気付いたり、
桜の時期に北海道は雪が積もっていたり、
何気ない写真が集まる事で、改めて知ることが毎年あります!

ちなみにツイッターのハッシュタグは #sorekatsu2011
撮影実況をドシドシとツイートして
おおいに盛り上げて下さいませ!

ホームページ上から正式にお申し込みでない方は
案内DMにお名前を載せる関係上、
4月11日までにお申し込みをお願い致します〜
(募集自体は5月15日までとなります)

出展要項とお申し込みはこちら→ http://g-avi.com/6th.htm

早めに申し込んでいただければ吹雪大樹が安心しますので、
とっととお願いします(笑)

それではみなさま、どうぞよろしくお願い致します〜!
Date : 2011/03/02 Wed
吹雪手帖 > 全般
吹雪手帖その99「プチ・アビィ」オープンのお知らせ!
吹雪手帖その99
「プチ・アビィ」オープンのお知らせ!

idx2.jpg

●あたらしい展示場所「廊下ギャラリー/プチ・アビィ」
●10月6日オープン!

 これから本家ギャラリー・アビィは秋の個展ラッシュで
 見応えのある開催が続きますが、そのいっぽうで、
 気軽に参加できる通常のアビィ企画展が
 しばらく開催されないのはさびしいというご要望が多くあり、
 このたび新しい展示場所としてプチ・アビィを
 オープンすることになりました。

 省略できることは省略して、大切なことはそのまま残して、
 手間は少なく、財布に優しくをモットーに、
 企画展を楽しみにいつも参加頂いている方、
 企画展と言えどもまだちょっと勇気が足りないという方など
 いろいろな人にとって、小さな企画展から
 「展示する」ことを考えてもらう場所になれば嬉しいです!
 これから始まる小さいギャラリーをよろしくお願いします!

 プチ・アビィのホームページ
 http://petit.g-avi.com/


●オープニング企画展
●「廊下と窓の写真展」展示作品募集中!

idx.jpg

 プチ・アビィの記念すべきオープニングは
 廊下ギャラリーの名にふさわしく「廊下と窓の写真展」でスタートします。

 アビィが入居する順慶ビルの象徴とも言える
 「古いPタイルの廊下」と「光の射し込む吹き抜けの窓」が
 交わる場所に新しく登場する「プチ・アビィ」に
 ぴったりなテーマではないでしょうか!

 もちろん撮影場所はどこでもかまいません。
 窓だけでも廊下だけでも、両方写っていても、
 外からでも内からでも、大丈夫!

 開催期間は10月6日(水)〜10月17日(日)の2週間です。
 作品搬入は10月3日(日)となります。
 準備できる残りの日にちがちょっと少ないですが、
 撮ったことがないとは言わせませんよ!
 廊下や窓のイイ写真!

 みなさまの作品をお待ちしております!
 お申し込みは下記URLから〜!

 http://petit.g-avi.com/rouka.htm

久々にまったく新しいことをしたので、準備が大変でしたが、
このウキウキハラハラする感じ、初心に帰って身が引き締まります!

あくまでも簡易的な展示場所ですが、
その中で、どれだけの質と結果を追求することができるのか・・・!

廊下の壁だからって、恥ずかしくないような、
これからの人にとって立派なデビューの場となるように、
ベテランの人にも、もっと自由な発想で取り組んでもらえるように、
チャレンジしていきたいと思います!

みなさま、どうぞよろしくお願い致します〜
Date : 2010/09/17 Fri
吹雪手帖 > 全般
吹雪手帖その79「NYCでの展示風景」
吹雪手帖その79
「NYCでの展示風景」

以前の吹雪手帖でお知らせした、
ニューヨーク・マンハッタンでのホルガ展ですが、
ホルガリミテッド社から展示風景の写真を頂きましたので
ご報告もかねてご紹介したいと思います〜!

場所はマンハッタンの中心街にあるアンブレラアートギャラリー
最近発足したばかりのギャラリーだそうですが、
いまNYで注目を集めている場所だそうです。

現地時間12月9日から始まったこの展覧会は、
9月にテキサスで開催したグループ展の巡回展です。

出展作家はホルガインスパイアアーティストの面々です。
僕を含めた従来の8名と新たに2名が加わって
10名による展示となりました。

20091230-1.jpg

この写真は開場前の様子だと思います。
写ってらっしゃるのはホルガリミテッド社のクリスティーンさん。
ちょうどその背後に僕の作品が展示されています。

開催初日にはオープニングパーティーがありました。
実は写真を頂く前に、パーティーは300人ほどが集まった!
というお話しだけ先に伺っていたのですが、
それはちょっとおおげさじゃないのかなぁ〜??
とか思っていたのですが・・・

20091230-2.jpg

20091230-3.jpg

ニューヨーク、どんなけ人おるねん!!(笑)
300人ご来場も納得の大盛況ですね〜!うわ〜スゴイ!

この写真に写っている来場者の方々・・・外国の見知らぬ人たちに
僕の写真をご覧頂いていることのすごさをあらためて驚き、
海外での写真芸術の認知度とホルガ写真への注目度を感じました!

1月16日まで開催されていますので
お正月休みにニューヨークに行く人は、ぜひお立ち寄りください!!
Date : 2009/12/30 Wed
吹雪手帖 > 全般
吹雪手帖その78「しゃしんのあいだ展」のおしらせ
吹雪手帖その78
「しゃしんのあいだ展」のおしらせ

写真と写真のあいだにあるものは「人」

いろいろなギャラリーがあって、いろいろな作品があって、
その間にいる人と人が繋がって、
表現の世界がより深く広がっているのではないか?
そんな想いを込めて集まったギャラリーオーナーたちが
12月15日から20日まで、ナダール大阪にて開催される、
「しゃしんのあいだ」展で展示をします。

大木一範さん(gallery maggot 代表)
兒嶌秀憲さん(Gallery☆LimeLight 代表)
杉本征克さん(壹燈舎 代表)
吹雪大樹(ギャラリーアビィ 代表)
橋本大和さん(NADAR/OSAKAマネージャ)
林和美さん(NADAR 代表)

この6名による作品をぜひご覧ください!
僕も久々にナダールさんで展示します。

ご存知の方も多いと思いますが、もとはといえば、
僕自身もナダール出身の作家の一人です。
ナダールとの出会いがなければ、
ホルガ会もアビィも存在しなかったでしょう。
僕自身が今も写真を続けているかどうかさえ怪しい。
それほどに人生を変える出会いでした。

だから、ナダールは僕にとって特別な意味のある場所です。
そこで久々に展示をするということもあって、
いつもの自分の個展でもやらないような
大掛かりな展示物を作ってしまいました(笑)

41457483_2580798700.jpg

41457483_4272974652.jpg

41457483_274620539.jpg

41457483_1290547767.jpg

41457483_593482668.jpg

20091210.jpg

アビィはやはりかくあるべき、ということを
僕自らの展示物で再確認してみたいと感じています。

今回の展示物の内容そのものは、
僕の単なる開き直りかもしれませんが、
いま再び声を高らかに上げて、
突き進むことの始まり、あるいは決意でもあります。
そういうつもりで作りました。

なぜ撮るのか、なぜ見せたいのか、なぜ表現するのか・・・
作品として写っている物の内容は、
創る人それぞれで当然違ってきますし、
真理といえることも多くて1つか2つです。

しかしそれに到達するまでにどんなアプローチで挑むのか、
その方法はたくさんあってしかるべきです。
だからこそ、アビィなりの、アビィらしい道筋を
今回の作品から感じてもらえれば幸いです。

また、会期中のイベントとして12月17日・夜7時から
「しゃしんを見る会」が同じくナダールで行われます。

その名のとおり、写真を持ち寄って見る会ということで、
参加資格はとくにありません。
写真を撮ったら人に見せて話しをする、これはとても大事なことです。
そして人の写真を観ることも大事なことです。
写真をやっていくうえでどちらかが欠けても、成り立ちません。
まずは気軽に参加してみてください。
もちろん、僕も出席しますよ!

参加申し込みと詳細はこちら↓
http://blog.nadar.jp/index.php?itemid=783
Date : 2009/12/10 Thu
吹雪手帖 > 全般
吹雪手帖その77「ニューヨークで展示します」
吹雪手帖その77
「ニューヨークで展示します」

吹雪大樹HOLGA作品、海外展示のお知らせです。

9月からテキサス・ロングビュー市で開催された「HOLGA INSPIRE展」が無事に終了し、
今度はニューヨーク・マンハッタンのアンブレラアートギャラリーにて
12月9日〜1月16日の日程で
同展の巡回展示が行われる事になりました。

20091202-1.jpg

今回から新しいメンバーが2名加わり、
10名のHOLGA INSPIREアーティストのグループ展として開催されます。
もちろん、ワタクシ吹雪大樹の作品も引き続き展示しております。

20091202-2.jpg

オープニングレセプションの招待状をいただきました。
さすがに、行けませんが・・・(涙)

マンハッタンの中心部にあるギャラリーだそうで、
ニューヨーカーの皆さんにどんな目で見てもらえるのか楽しみです。

今回の展示に携わっていただいたスタッフの皆様に
この場を借りましてお礼申し上げます!
ありがとうございます〜!
Date : 2009/12/02 Wed
吹雪手帖 > 全般