吹雪手帖その145「2015年個展への道(1)」
吹雪手帖その145
「2015年個展への道(1)」

今年最初の吹雪手帖です。
そろそろ書かなきゃ!という「個展への道2015」です!

現在のところ、2015年は2つの個展を予定しております。
2月に東京、そして5月はアビィ!
どちらも頑張って準備しております〜!

ということで、まずは東京から!
_____

20150130-1.jpg

吹雪大樹写真展「日々」

いつもの「日々」がずっと続くわけでないことは分かっていても、ちょっとした病気のせいでいざそれを思い知らされてしまうと、すぐそこで待っていたかもしれない”もしも”のことが頭からこびりついて離れなくなり、病気から立ち直って以降の「日々」さえも死に損なったあとの消化試合のように思えてきます。

そんな気持ちを抱えたまま、この4年間ほど写真を撮り続け、個展や写真集にして何度もまとめてきました。

まだ確かな物は掴めていませんが、「日々」というものは僕が生まれる前から「日々」として存在していて、僕がいつかこの世からいなくなってしまっても、そんなことはおかまいなしに「日々」は「日々」として続いていく・・・

そう考えると”この果てしない時の流れの片隅であなたはもう少しのあいだ「日々」を続けていてもいいんだよ”と、神様でも仏様でもない何か大きな存在から赦されたような気がしてくるのです。

近づく未来や遠ざかる現在や変わらない過去の中で、愛しいものも恐ろしいものも現れては消えていく・・・その全部を同じように受け入れて生きるっ!

そんな「日々」になったらいいなぁ・・・って。


(会場)
Roonee 247 Photography
東京都新宿区四谷4-11 みすずビル1F

(日程など)
2015.2.10(火)〜2.15(日)
12:00〜19:00(最終日16:00迄)
入場無料/月曜休廊

_____


2012年「時の流れのどこかで」の時にお世話になった
クロスロードギャラリーさんの本店である
ルーニィ247フォトグラフィーさんからお招きを頂きまして、
東京で2度目の個展開催となります!

2013年〜2014年に発表の「いつかへの旅」シリーズに
未発表写真を多数加え、テーマも新しく解釈し、
あの黒枠もカットし、レタッチも当時と変え、
再構成からさらに踏み込んで、
実質的にまったく新しい作品として発表する個展です。

2010年から撮り続けたHOLGA作品の集大成であり、
フォギーフィルター撮影でのHOLGAとしては最終作になります。

HOLGAでの制作は、現在まったく新しいスタイルで撮影しており、
過去の作品の再展示や再構成は続けるかもしれませんが、
今回の「日々」でHOLGA新作は2、3年ほどお休みするつもりです。

(作者在廊予定)
2月10日 15時以降在廊
2月11日 終日在廊
2月12日 18時まで在廊

残念ながら週末の在廊は叶わないのですが、
これが当面のラストチャンスとなりますので
この機会にご覧頂けますと嬉しいです〜!
みなさま、よろしくお願い致します〜!

_____


数年前の事になりますが、とあるZine展示イベントで
「ユージュアル_エブリデイ」(普通の日々)を出品していた時、
審査員をしていた、ある写真評論家の方から

 日々とか日常とか普通とか、そういうタイトルの付け方は
 名前で埋没して損をするからやめておいたほうがいい


そういう風にアドバイスを頂いた事があったのですが、
しかし、この集大成とも言える個展に
敢えて「日々」というタイトルを付けることにしました。

病気になる前の日々、病気をしていた時の日々、
そして病気から立ち直ってからの日々、
曇ったような気持ちを写真にまとめてひたすら発表し続ける日々、
そして、いつか自分がいなくなってからの日々・・・

「日々」とは過去、現在、未来の集まりであり、
時の流れとは「日々」そのものであるわけです。
今まで自分が取り組んできた事が、
ついに「日々」という言葉でようやく釈然とする所に辿り着いた・・・
そんな気がするのです・・・

_____


個展準備のほうは、ほぼ終わっておりまして、
今は展示の構成をさらに追及しているところです。
まだ追い込めるはず!

頑張ります!
Date : 2015/01/30 Fri
吹雪手帖 > 2015年個展への道