遠くの記憶
まずは前開催・そらりスィート写真展「ロンリー プラネット」が
日曜日で無事に終了致しました。
ご来場いただいた皆様、ありがとうございました!

誰もいなくなったこの惑星の片隅で、
朝か昼かも分からない薄暗い世界をさまよう・・・。
なんとも言えない寂しさが伝わる、
独特な視点と発想で描かれた世界でした。

たいへん優れたビジュアル表現を見せながらも、
実はそこにだけ重きを置いた写真ではなく、
作者の心象も同時に封じ込めてしまうという感覚が
他の人には作れそうもない世界だと改めて感じました。

個展終了後は次回作に向けての抱負も飛び出したそらりスィートさん。
今後の創作にますます目が離せませんね!皆さんもご期待ください!


20150729-1.jpg

さて本日から水池葉子さんの初個展!
「小さな風景〜アメリカのかけら〜」を開催します。

20150729-2.jpg

2014年にアメリカ南部を2週間旅して撮った写真での展示です。
そこに写るのは間違いなく現代アメリカの風景ですが
独特のノンビリした雰囲気のある写真たちは
まったく知らない遠い外国の風景なのに何故かノスタルジィを感じます。

20150729-3.jpg

では、「小さな風景」とは何なのでしょうか・・・?
小さい物を撮った写真?ポツンとした写真?
いえいえ、撮り方や被写体の話しではないのです。
展示をご覧頂ければきっと何か考えてもらえると思います。

20150729-4.jpg

作者は平日の15時以降と土日は終日在廊。
ポストカード、台紙付き写真カード、展示物販売もあります。
また、8月1日は19時30分から個展記念パーティーも開催!

みなさまのご来場をお待ちしております。
お見逃しなく!
Date : 2015/07/29 Wed
展覧会のこと
この星くずの片隅で
まずは前開催「books展5」が日曜日で無事に終了致しました。
4日間のショート開催でしたが、
たくさんのご来場ありがとうございました。

復活第2弾の今回もネットでの製本サービスによる本が充実し、
また逆に手作り本の「味」も目立つ具合となって
様々な作り方を見ているだけでも面白い展示でした。

写真の内容も様々なものがありましたが
1冊1冊ジックリと時間を掛けてお楽しみ頂いた皆様に感謝!
各種zineも売れ行き好調で、ほんとうにありがとうございます!

また来年もこの企画は続けます。
もしbooksを作ったことがない・・という作家さんは
ぜひチャレンジしてみましょう!


20150722-1.jpg

さて本日から、そらりスィート写真展「ロンリー プラネット」が始まります。
昨年末のアビィオールスターズ戦準優勝の権利を行使して、
ご自身3度目の個展開催となりました。

明日、この星くずの片隅で、私1人だけしかいない世界が始まったら・・・
そんなアイデアで始まる、少し変わった視点の作品です。

20150722-2.jpg

まるでSF映画にでもなりそうな設定ですが、
もちろんそういう世界を表現しているのではありません。
「ロンリープラネット」はこの地球のことではなく
作者の脳裏だけに浮かぶ心象の惑星なのかもしれません。

20150722-3.jpg

また、7月25日19時半から個展パーティー(持ち寄り制)を開催。
そして展示作品を収録しうた写真集も販売いたします!A5サイズ・オールカラー・1200円!

20150722-4.jpg

作者は平日の17時半以降と、土日は終日在廊いたします。
みなさまのご来場をお待ちしております!
Date : 2015/07/22 Wed
展覧会のこと
じっくり読んで、味わう
まずは前開催「廃景●12」が
日曜日で無事に終了いたしました。
会期中はたくさんのご来場を頂き、
まことにありがとうございます〜!

今年は久々に定員いっぱいの8名が集まり、
ボリュームのある展示風景となりました。

ガチガチの廃墟写真だけではなく、
自販機や電気部品など、パーツだけに絞り込んだり、
廃墟ではない風景を織り込んだりと、
これまでにない表し方に挑んだ作品もありましたね。

アビィ開廊以来10年続く企画にもかかわらず、
このテーマは今後もさらなる可能性を見いだせると感じました!
もちろん来年以降も続けていきますので
今後とも「廃景展」をよろしくお願いいたします!


20150716-1.jpg

さて本日から「books展6」が始まります。
久々に復活した昨年に続いて開催する、
写真集だけの企画展です。

20150716-2.jpg

今年は10名による17作品。1時間かからずに読み切れるボリュームなので
いろんな写真集のページをめくりつつ、
どんな内容かとワクワクしながらお楽しみ頂けると思います!

20150716-3.jpg

また、販売用の写真集が8種類と充実しております!
1000円代を中心に、250〜2500円までと、
お求めやすい価格となっておりますので
気に入った写真集があったら是非お買い求めください!

(写真販売ラインナップ)
・pao/作「なんでもないのなかに」2500円(受注生産)
・テクマク/作「手紙」1200円
・kura/作 豆本写真集(4種類)各250円
・朋茶/作 「猫的な一日」500円
・吹雪大樹/作「太陽系の最果てにあるという雲」1200円

20150716-4.jpg

日曜日までの開催です。
皆様のご来場をお待ちしております〜!
Date : 2015/07/16 Thu
展覧会のこと
廃れゆく光景を追う
まずは前開催「写ルンですのマーチ展 in OSAKA」が
日曜日で無事に終了いたしました。
会期中、たくさんのご来場をいただき、
まことにありがとうございました〜!

全国各地から集まった「まち」の風景。
添えられた説明文を読んでいると、
知らない街なのに何故か懐かしい気持ちになってきます。

スカイツリーが写っていても、なんだか昭和な感じに見える!
昔の写ルンですよりキレイに撮れてる感じがする!
初めて見たけど、1周まわって新しいカメラに思えてきた!
などなど、世代によっていろんな「写ルンです」のお話しが伺えて、
実際に写真を展示して得られることの面白さも感じました。

来年は「写ルンです30周年」の記念YEARだそうです。
今回の主催、こばやしかをるさんを中心に、
いろいろなところで記念イベントや展示があるのではと思います!
今回の展示を見て「写ルンです」に目覚めた皆様!
なにか面白い企画があったらぜひ参加してみてくださいね!


20150708-1.jpg

さて本日から「廃景●12」が始まります。
ちょっと意外かもしれませんが、
アビィ企画展第1号がこの「廃景展」なんです!
2005年の開業時から続く、伝統の企画展!

20150708-2.jpg

ひとり壁半分を使うミニ個展形式。
今回は8名による作品が集まりました。
アビィがまるごと廃墟空間へ変貌しています!

20150708-3.jpg

滅んで消えていくしかない廃墟世界の中で、
私達は何を見て、何を考えることができるのでしょうか。

20150708-4.jpg

見ごたえタップリ!日曜日までの開催です。
みなさまのご来場をお待ちしております!
Date : 2015/07/08 Wed
展覧会のこと
残したい「街」を「写ルンです」で撮る!
まずは前開催「ボツ展●2」が日曜日で終了致しました。
ご来場頂いた皆様、まことにありがとうございます!

今回は11名と少なめの出展人数でしたが、
個展レベルのボツ写真が集まって、
なかなか見ごたえのある内容となり、
企画者としても狙い通りでよかったです!

なぜこれがボツになるのか?その理由を知ってみると、
個展における写真選びのコツなどが逆に見えてきて、
参考になった方も多かったようです!(これが裏テーマ!)

みなさんにも「ボツ写真フォルダ」とか、ありませんか?
撮った写真を見返すことは、写真上達のコツの1つ!
その時は使えなかっただけで「いつか使える写真」が
たくさん眠っているかもしれませんよ〜!


20150701-1.jpg

さて本日から「写ルンですのマーチ展 in OSAKA」が始まります!
昨年東京で開催され好評を博した公募展の第2弾!
老若男女もプロ・アマも分け隔てなく「写ルンです」だけを使って、
「自分が残したい街の風景」を撮るという企画!

20150701-2.jpg

22名による日本各地の街の景色が
アビィの壁面イッパイに集まりました!
知らない街の風景がほとんどかもしれませんが、
写真についての説明パネルも併せてご覧頂くと、
いつか訪れたい街が探せそうで、なかなか見ごたえアリ!

20150701-3.jpg

富士フイルムイメージングシステムズ株式会社様からも
ご協賛頂いているこの展示ですが、開催初日の今日は
「初代写ルンです」が発売されたという(1986年7月1日)
「写ルンですの日」なんだそうですよ!

20150701-4.jpg

最終日夕方はW-kobayashi企画(主催)の
こばやしかをるさんも(著書:ご近所フォトのススメ)ご来場予定!
みなさま、お見逃しなく!
Date : 2015/07/01 Wed
展覧会のこと