最後の旅へ…!
まずは前開催「さくらイロ●9」が
日曜日で無事に終了いたしました。

会期中、たくさんのご来場を頂きまして、
まことにありがとうございます。
土曜日のお花見パーティーは大いに盛り上がって
楽しいひと時をすごすことが出来ました!

今年はさくらがあっという間に満開になって
週末を待たずに散ってしまったので
お花見が出来なかったという方が多いようでしたが、
16名が工夫を凝らした桜写真で
今年最後のお花見を楽しんでもらえて
それがすごくよかったな〜と思いました!
出展作家のみなさま、ありがとうございました!


20140430-1.jpg

さて本日から吹雪大樹写真展「いつかへの旅3」が始まります。
昨年からスタートしたHOLGA新3部作の完結編です!

20140430-2.jpg

8年ぶりに「ノスタルジィ」をメインテーマに据えたこのシリーズが
最終的には「未来」へと向う作品になった感じがします。

20140430-3.jpg

もちろん写真で「未来」を撮ることはできません。
しかし写真から「未来」を予感するのはできると思うのです。
それはおそらく普遍的な人間の営みから感じ取れること・・・
過去と未来は極めて近似した存在なのかもしれません。

20140430-6.jpg
もちろん今回も写真集と展示作品の販売を行います。
写真集はA5変形サイズ・20ページ・オフセットカラー印刷。
限定200部で、作者サイン&シリアルナンバー入りです。
1冊1000円にて販売致します。

20140430-5.jpg
展示作品はオープンエディションでプリントのみ3000円、
額縁付きは6000円となっております。

日曜日の夜は作者トークも放映いたしました。


Video streaming by Ustream

このシリーズでの総撮影枚数2000枚から最後の16枚を選びました。
金曜・土曜は夜8時まで延長営業いたします。
GWでお忙しい時期だと思いますが、
ご高覧いただけましたらうれしいです。
みなさまのご来場をお待ちしております〜!

20140430-4.jpg
Date : 2014/04/30 Wed
展覧会のこと
吹雪手帖その143「2014年個展への道(3)」
吹雪手帖その143
「2014年個展への道(3)」

いよいよ今夜、個展の搬入設営です。

マットにプリントをセットし、
レンタルフレームも無事に届き、
写真集製本の内職作業も完了。

場内の各種掲示物も作り終わり、
あとは設営開始を待つばかり・・・という状態です。

あまりに順調に進んでいるので
何か準備をやり忘れてるんじゃないかと
かえって心配になりますが・・・

同じフォーマットで3回目の個展ですし、
さすがに段取り良くなったのでしょうか?笑

さて、今日の記事は、販売物のご紹介です!

20140427-1.jpg
写真集はA5変形サイズ・20ページ・オフセットカラー印刷。
限定200部で、作者サイン&シリアルナンバー入りです。
1冊1000円にて販売致します。

写真集は遠方の方にむけて通販もいたします。
購入ページを準備しておりますので用意が整いましたら、
アビィ日誌、ツイッター等でご案内さし上げます。

展示作品の販売も行います。
六切りサイズのデジタルタイプCプリント。
オープンエディションで、
販売形態はプリントのみ or 額縁付きの2種類です。

額縁付きの場合、これまでは展示で使っている
ニールセンフレームとのセットでしたが
今回は大きさピッタリの木製額縁を販売用にご用意しました。

20140427-2.jpg

これが実物です。おうちで飾って頂くなら、
こんな感じの方が馴染みやすいかな?と思います。

プリントのみは1枚3000円。
保管箱と作品証明書が付きます。

額縁付きはセットで6000円です。
額縁にはマット、ガラス、紐、保管箱が付属します。
シンプルな風合いで、やや厚みのある、しっかりした額縁です。
もちろんプリントには作品証明書をお付けします。

展示物の方は基本的に会場のみの販売受付となります。
(遠方の方でどうしても・・!という場合はご相談ください)

USTREAMでの作者トーク生放送も今夜予定しております。
おそらく21時半頃からになりますので
お時間あります方はぜひご覧下さい!

2012年5月から制作を開始したこのシリーズも
ついにラストの3作目・・・!

壁にかけた写真がどんなふうに繋がっていくか、
はやく皆さんに見て頂きたくてソワソワします・・・!!

どうぞよろしくお願い致します〜!
Date : 2014/04/27 Sun
吹雪手帖 > 2014年個展への道
今年最後のお花見!
まずは前開催「ひかり●4」が日曜日で無事に終了いたしました。
ご来場頂いた皆様、まことにありがとうございます。

写真で光を表すには何かを介在して見せる必要があります。
逆光やレンズフレアというのが主な方法になりますが、
今年は夜っぽい写真が多いのも特長的でした。

写真を撮るにあたって、必ず必要である「光」という存在。
目には見えず、写真には写せませんが、感じさせることはできます。

みなさんも「光」を意識して世界を眺めてみると
なにか新しい発見があるかも知れませんよ!
ぜひチャレンジしてみてください!


20140423-1.jpg

さて本日からは「さくらイロ●9」が始まります。
毎年恒例、春の企画展!
桜はもうすっかり散ってしまった頃ですが
アビィの壁面は桜が満開!
今年は16名の作品があつまりました〜!

20140423-2.jpg

土曜日の夜は床にブルーシートを敷いてお花見パーティーも実施!
19時半から22時ごろまで。予約不要。参加無料です。
どなたでも参加OK!飲み物・食べ物を一品持ち寄りでお集まりください!

20140423-3.jpg

今年最後のお花見はギャラリー・アビィで楽しんでください!
日曜日までの開催となっております。みなさま、お見逃しなくー!

20140423-4.jpg
Date : 2014/04/23 Wed
展覧会のこと
吹雪手帖その142「2014年個展への道(2)」
吹雪手帖その142
「2014年個展への道(2)」

前回の記事から一ヶ月少々経ち、搬入設営まであと9日!
準備のほうは順調です。

並び順は何度も繰り返し検討して決定し・・・
20140418-1.jpg

これは色調検討用の見本プリントです。
小さいサイズですが実際と同じプロセスで作っています。
20140418-2.jpg

DMも出来上がりました。ちょっと珍しいB6変形サイズ。
関西と関東のギャラリーでぜひゲットしてください!
20140418-3.jpg

展示用の本番プリントも早めに仕上がりまして
今はもっぱら写真集の製本作業に追われております。

展示の並びから本の中での並びを検討・・・
20140418-4.jpg

こちらはプリンタで作った写真集の見本。
テキトーに作ったら印刷が粗すぎて、
自分でもよくわからない代物に(笑)
20140418-5.jpg

そして実際の印刷物です。
もちろんフルカラーのオフセット印刷!
20140418-6.jpg

写真集は限定200部・作者サイン入り!
これはシリアルナンバー「1」ですね。
番号はランダムに混ぜて販売しますので、
1番はどなたの手に渡るでしょうか??笑
20140418-7.jpg

各ページとなる印刷物を丁合付けして
タコ糸で表紙と結びつけ製本します。
毎晩、コツコツやってます・・・
20140418-8.jpg

現在の進み具合はこんな感じです。

写真集は通販ページもご用意しますので
会場へお越し頂けない遠方の方もぜひご利用ください!
会期中に詳細をお知らせ致します!

電子書籍もいよいよ本格的になってきたこのご時勢に
こんな手作りで紙の本なんか作ってると
鼻で笑っていく人もいろだろうなぁとか思います。

「本を見る」ってことだけにおいては
紙で見ようが端末で見ようが変わりはないんですが・・・

本をダウンロードして端末に入れて読むっていうのは、
1つのタブレットの中でも、クラウドに置いてあって、
いろんな端末から好きに読み出せる状態であっても
それは自分が支配できる領域の中だけで
本をずっと留まらせておくことであるわけです。

かたや、物質としての本というものは
あるべき場所に佇んで誰かを待っていることもできるし、
人から人の手に渡って、思わぬ誰かの目に止まったり、
そんな、瓶に入れた手紙を海に放つみたいなことが
紙の本の楽しさじゃないかって思うわけです。

それに、僕は情報を作って売ってるわけでもないので・・・

ね。
Date : 2014/04/18 Fri
吹雪手帖 > 2014年個展への道
ひかりへのまなざし
まずは前開催・アキシマフミ写真展「タイム ゴー ラウンド」が
日曜日で無事に終了いたしました。
ご来場頂いた皆様、まことにありがとうございます。

110フィルムの小さな1コマを低解像度のスキャナーで取り込み、
白黒コピーでさらに不鮮明になって出力されたプリント。

街と森で太陽にレンズを向けて撮った逆光の写真は
1本のフィルムをベタ焼きで展示しているとみせかけて
実はコマの番号順が合うように
いろいろなネガから抜き出して並べ替えたもの。

いろいろな場所の中でいろいろな時間があり、
それらは並んでいるようで実は不連続で、
誰かが何かを探しているような、失っているような・・・

ストーリーや流れのない独特のスタイルですが
たまにはこういう展示があっても面白いかもしれません。

次回作への構想もすでに始まっているようですので
アキシマさんの今後の個展にも、ぜひ期待ください!


20140416-1.jpg

さて本日からは「ひかり●4」が始まります。
2年ぶりの開催となる企画です。

20140416-2.jpg

写真は「光」がないと撮れませんが、
しかし「光」そのものは目には見えず、
写すこともできない・・・そんな不思議な存在。

20140416-3.jpg

カンタンそうで実は難しいこのテーマ・・・!
15名がいろいろな切り口で挑みました!

20140416-4.jpg

日曜日までの開催です!
みなさまのご来場をお待ちしております〜
Date : 2014/04/16 Wed
展覧会のこと
こんなのがあってもいいかな。
まずは前開催・kanaho*写真展「また始まること」が
日曜日で無事に終了いたしました。
ご来場頂いた皆様、写真集をお買い上げ頂いた皆様、
まことにありがとうございます。

大病をくぐり抜けた先に、それを経験した者が
見る人へ何を表して伝えるべきなのか?

自分に起こったことや、その気持ちを語るのではなく、
違うカタチにして表せる方法を考えられるかどうか?
そういうところに作家性が現れるのだと思います。

プレスリリース直前まで、
作者には色々悩んで頂きましたが
最終的に今のベストと言えるものが
確かに完成したのではないかと思います。

未来を信じる事こそが「また始まる事」ではないかと、
展示された16枚を観て、僕は思いました。
皆さんもkanaho*さんの次回作にご期待ください!


20140409-1.jpg

さて本日からアキシマフミ写真展
「タイム ゴー ラウンド」が始まります。

20140409-2.jpg

流れもストーリーもなく、全体で1つの塊として存在する作品。
面白いと思う人と、単に時間の無駄に感じる人と、
好みが大きく分かれそうな展示です。

20140409-3.jpg

「こんなのがあってもいいかな」というのは作者の談。
最大公約数的なモノ作りに迎合しない姿勢がこの作者の持ち味なので、
いいチャレンジをしていると僕は思います。

20140409-4.jpg

日曜日までの開催です。
興味がわいた方はぜひご覧ください。
何かが発見できるかもしれませんよ?
確証はできないんですが(笑)
Date : 2014/04/09 Wed
展覧会のこと
諦めなければ、また始まる。
まずは前開催「たびフォト●8」が
日曜日で無事に終了しました。
ご来場いただいた皆様、ありがとうございます!

今年も、国内・海外がほどよく混じり、
見応えもバリエーションもイイ感じ!
多くの人の旅情を誘ったことだと思います!

写真は「記録するための技術」と考えるなら、
「旅行で撮る」というのはまさに写真の本質そのもの!
しかし記録が作品に変わるには何が必要になるのか?

旅をテーマにすることで、いろいろな写真のコトに
気がつけるのではないかと思います!
みなさんもぜひ旅行の際はちょっと違った気分で
シャッターを押してみると面白いかもしれませんよー!


20140402-1.jpg

さて本日からkanaho*写真展「また始まること」を開催します。
企画展でお馴染みのkanaho*さん、2年ぶりの個展です。

20140402-2.jpg

実は昨年、思わぬ病気との闘いで
作者の果たせなかった個展がありました。

20140402-3.jpg

その闘いを経て社会復帰へと至ったひとつの境地を
16枚の写真にのせて描きます。

Ustreamの作者インタビューもご覧ください。


Video streaming by Ustream

20140402-4.jpg

会期中は写真集2種類(受注生産)も販売受付しております。
kanaho*さんの新しい「始まり」をぜひご覧ください!
皆様のご来場をお待ちしております〜!
Date : 2014/04/02 Wed
展覧会のこと