悲願の優勝!6代目MVP誕生!
2012年アビィ企画展作家ナンバーワンを決める
「第6回ギャラリーアビィ・オールスターズ戦」の人気投票が
昨日12月29日夜7時にて終了いたしました。

会場での直接投票・ネットでのメール投票にて
220名の皆様から440票が寄せられました。
年末のお忙しい時期にご投票くださった皆様、
まことにありがとうございました〜!!

20121230-1.jpg
投票箱の中身は満杯!!

その後、即時開票・集計の結果、
下記の通り順位が決定いたしました。
5位の作家さんまで公表させていただきます〜!

*投票&集計ルール

・投票者おひとりにつき2名投票していただき、
 会場での直接投票、Webでのメール投票を
 合算した票数で順位を決定します。

・順位がタイになる場合は今期の企画展参加回数の多い方を上位に選出。

・それでもタイになる場合は
 アビィ開廊からの企画展参加通算回数の多い方を上位に選出。

・それでもタイになる場合は
 オールスターズ戦の参加通算回数の多い方を上位に選出。

・なんとそれでもタイになる場合はタイ順位にて確定します。



●1位(MVP)
biwa*さん(今期5回参加)
 獲得票数41ポイント
 賞品:個展開催2万円割引の権利
 副賞:ポイントカード10点

20121230-2.jpg
「ちいさなしあわせ*」

2007年に「ケータイシャンテン」でアビィデビューし、
これまでコンスタントに展示してくださったbiwa*さんが
5年ぶり2回目のオールスターズ戦チャレンジで
悲願の6代目MVPに輝きました!

いつもは引きの風景で
ポツンと人物を入れる構図が得意のbiwa*さん。
独特の距離感が特長の作家さんなのですが
今回はグッと寄った意外な構図の作品!

しかし、小さく柔らかそうな手に握られた
プチトマトの赤がキレイで優しいフンイキ!
そういう部分にbiwa*さんのいつもの世界を
新しい表現で見せて頂きました。

20121230-3.jpg
(表彰状に隠れてシャイなbiwa*さん)

−優勝おめでとうございます!今の気持ちをお聞かせください!

まさか優勝なんて考えてもいなかったので
とても驚いています。もう倒れそうです(笑)
子供達と一緒に育てた菜園の収穫が
嬉しかった気持ちを込めてつくった作品です。
私なんかが個展・・・と思いますが
周りからの勧めもあって、そういう時期なのかも。
時間は掛かると思いますが相談させてください!



●2位
宮田和子さん(今期4回参加)
 獲得票数39ポイント
 賞品:個展開催1万円割引の権利
 副賞:ポイントカード7点

20121230-4.jpg
「残照」

こだわりのモノクロプリントで
宮田和子さんが2位となりました。
今回の作品はプリントから先に作り、
写真に合わせて額縁をカスタムメイドしたそうです。
カラー写真が主体のアビィにおいて
どうすればモノクロ写真が埋没しないのかを
考えて作られた戦略的な作品だったと思います。

20121230-5.jpg
宮田さんはお仕事の都合で表彰式に出席できなかったので
作品に表彰いたしました!(笑)
のちほどお話を伺ったところ、
前向きに個展を検討したいとのことです。
みなさま、乞うご期待!



●3位
きたがわなおみさん(今期6回参加)
 獲得票数32ポイント
 賞品:ポイントカード5点

20121230-6.jpg
「うお座流星群2012」

空に魚と星が浮かんだ不思議な写真。
多重露光っぽいですが、実はイッパツ撮り。
魚が泳ぐ池の水面に映り込んだ人影を
上下反対にして展示してあります。
キラキラ光る星は池に沈んだコインの反射だそうです。
額縁も木工教室に通う作者お手製で、
トータルのコーディネイトが光りました!


●4位
とshiさん(今期4回参加)
 獲得票数26ポイント

20121230-7.jpg
「コンビニ」

遠路はるばる三重県名張から参加のとshiさんが
ご本人もビックリの4位に入りました!
自分の地元の「省みられない風景を撮ること」の意味。
ウィリアム・エグルストンを思わせる雰囲気があります。


●5位
ユリさん(今期3回参加)
 獲得票数25ポイント

20121230-8.jpg
「やさしい朝を」

アビィ企画展でおなじみのユリさんが
新境地のモノクロ作品で5位になりました。
特長だった「繊細な色彩」を廃して
色のない世界で描く心の風景・・・!
これからどんな展開を見せるのか楽しみです!

ーーーーー

というわけで、ごらんのように順位こそ決まりましたが、
オールスターズ戦はたんに作品の優劣を競う展示ではありません!
投票数=個展を見たいキモチの数!ということを
出展作家のみなさんも心の励みとしていきますので、
皆様もご投票頂いた作家さんの今後の活躍を
ぜひ楽しみにしてもらえればと思います!

・・・・

そして表彰式の後はお待ちかねの忘年会(しながら搬出)

20121230-9.jpg

年末のお忙しい時期にたくさんの方がお集りいただき、
ギュウギュウ詰めのアビィにて作家トークで大盛り上がり!
終電まで大騒ぎしてしまいました!(笑)


(表彰式の録画映像)



Video streaming by Ustream

____

以上をもちまして、2012年の開催日程が終了いたしました。
すべての展示を無事に開催する事ができ、
日頃からご来場頂く皆様、素晴らしい作品を出展頂く作家の皆様に、
厚く御礼申し上げます!

このあとのアビィは1月14日までお休みとなりまして、
1月15日から年始恒例「ソラリストの詩●8」を開催します。
展示作品も募集中です!

2013年もみなさまの変わらぬご愛顧のほど、
よろしくお願い致します〜!

それではみなさま!よいお年を〜!

20121230-10.jpg
Date : 2012/12/30 Sun
展覧会のこと
2012年ナンバーワン決定戦!
まずは前開催・大崎テツアーノ写真展「スパイラル」が
日曜日で無事に終了いたしました。
たくさんのご来場、まことにありがとうございます。

いつもの街・人のスナップ写真に加え、心象風景も織り交ぜた
大崎さんの新境地とも言える個展になったと思います。

独特のユーモア、優しさ、謙虚さ・・そういった大崎さんの世界に
ご自身の生活風景、不安、寂しさ・・そんな気持ちが入ってきて、
さらに凄味を増した、新しい世界を描いていただきました。

もちろん、いつものように、面白い部分だけ見てもいいし、
陰と陽、両方を照らし合わせながら、
スパイラルの中をグルグルと一緒に駆け巡ってもいいと思います。

巨匠テツアーノの名に恥じぬ、印象に残る個展でした!
これからも大崎さんの新作に、みなさま引き続きご注目ください〜!


20121226-1.jpg

さて、本日からついにアビィも2012年ラスト開催です!
有馬記念が終わったら、毎年恒例・アビィ年末の大一番!
「第6回ギャラリーアビィ・オールスターズ戦」が開幕します。

昨年の11月から今年の10月までの間で、
アビィ企画展に2回以上参加した作家さんの中から
立候補で集まったアビィ・オールスターズの作品を
一堂に会して展示いたします。

20121226-2.jpg

しかも、これはたんなる写真展ではありません!
来場者による人気投票とWebからのメール投票で
今年のナンバーワン作家(MVP)を決めるという
バトル形式の写真展なのです!

昨年は4日間開催にも関わらず
会場&全国から263名もの方々に526票をご投票いただき、
出展作家26名のうちから上位入賞者も含めて
7名の作家さんがアビィにて個展を開催、
5名の作家さんがグループ展を開催していただきました!

まさに個展作家への登竜門!
1年間の企画展ロードのラストを締めくくるに相応しい、
質・量ともに過去最大級の激戦必至な力作が勢揃いしております!

20121226-3.jpg

会場での直接投票は12月29日(火)午後7時まで!
Webでのメール投票は26日午後1時から29日午後5時まで!
そのほかの詳細はこちらをご覧下さい〜!

みんなで決める明日のスタア!
第6回アビィ・オールスターズ戦にどうぞご期待ください!
みなさまのご来場&ご投票をぜひお待ちしております〜!

20121226-4.jpg
 
 
Date : 2012/12/26 Wed
展覧会のこと
ギャラリー・アビィ作家列伝2012(その26)
さて、いよいよ今年の作家列伝も
ラストの作家さんをご紹介です!

ーーーーーーーー

ギャラリー・アビィ作家列伝2012(その26)

○西田知生さん(今期8回出展)

にしだ.jpg

布に印刷したヒラヒラした作品をアビィで見た事のある人も多いはず!それは西田さんの作品です!(笑)

ー 今年の写真活動はいかがでしたか?

今年はそんなに撮った感じがなかった割に出展回数が多かったです。アビィでの出展は「布地大判1枚のみ」のしばりで展示したことが要因だと思います。
水面、空、波、風といった被写体は布地のゆらゆらした感じに合うし、アイデア一発勝負なども思い切ってやれますし、我ながら良い方法だと思っています。


ー 布の作品、毎回いろんな方から質問殺到でしたよ(笑)

しかし毎回の完成度について必ずしも満足ではなかったです。特にデジタル写真はレタッチが必要だと感じました。
あくまでも自分の場合ですが、レタッチなしだとフィルムに比べて写り過ぎ、主題がかえってボヤける気がするんです。
今年は他の人の作品でレタッチの威力を見せつけられたことが多かったように思います。
ですが自分は、撮影するときに被写体から受けた印象をそのまま出したいと思っているので、そういう場合はフィルムカメラのほうがいいなと改めて感じました。


ー 来年はどんな感じでいきますか!?

作品づくりとしてはもっとフィルムを使って行きたいと考えています。とはいえ普段の記録はデジタルだけを使うことのも多いので、どれだけフィルムで撮れるかはわかりませんが頑張ります。

ー それでは今期お気に入りの展示を1つあげてください。

「続々●向こうがわ」の作品です。

にしだ作品.jpg
「・・ぼろ雑布さえも。」

・・・・

必殺の布プリントで不動の地位をゲットしている西田さんですが、今度のオールスターズはどんな作品になるのでしょうか!ここまできて布じゃなかったらオドロキます!?(笑)それでは、西田さんの出展作品にご期待ください!

ーーーーーーーー

というわけで、
12月13日の連載開始からこの記事をもちまして
26名の出展作家さんを全員ご紹介いたしました。

今年も作家列伝執筆にあたるインタビューを通して、
色々な作家さんの知っているようで知らなかった事に触れ、
展示を通して人と人の気持ちが繋がり、
目覚めていなかった感性が開花するに至る過程を振り返り、
僕もふたたび作家の皆さんと心を新たに接する時間となりました。

急なインタビューのお願いにお付き合い頂いた作家の方々、
そして作家列伝2012を楽しみにお読みくださった皆様、
ほんとうにありがとうございました〜!

そしてついに年末の大一番!
明日からオールスターズ戦の本番が始まります!
この1年間の集大成とも言える展覧会です。

年末のお忙しい時期の開催となりますが
みなさまのご高覧を賜りますと幸いです。

みんなで決める来年のスタア!
アビィ・オールスターズ戦を
どうぞよろしくお願い致します!

●第6回ギャラリーアビィ・オールスターズ戦
●2012年12月26日(水)〜12月29日(土)
●12:00〜19:00/入場無料/会期中無休
Date : 2012/12/25 Tue
作家列伝 > 作家列伝2012
ギャラリー・アビィ作家列伝2012(その25)
ギャラリー・アビィ作家列伝2012(その25)

○石沢里佳さん(今期1回・2区画出展)

以前から時々、アビィの展示をご覧頂いていた石沢さん。今年の「たびフォト」がアビィ初参加です。

ー まずは自己紹介をお願いします

いしざわ.jpg

石沢里佳です。大阪の高槻市出身で、今は大阪市内在住です。

ー 写真歴は?

大学時代、映画を撮影するクラブに入ってましたが、写真部の展示をみて、ホントは写真がやりたかったことに気づきました。
6年前、コンデジで撮影を始め、5年前、友達と中崎町のカフェで写真を展示させてもらい、この頃、フィルムカメラのペンをもらいました。
そして祖父の遺品のフィルム一眼レフカメラをもらったんですが、使い方が分からなくて写真教室に通い出し、今に至ります。


ー アビィに参加し始めたキッカケは?

写真教室の友達の展示をアビィへ見に行っているうちに、自分も参加したくなったんです。

ー よく使うカメラは?

フジのナチュラをよく使ってました。毎年使うカメラは変わりますが、今年はフジのクラッセとミノルタのCLEです。

ー 好きな撮影モチーフやスタイルは?

日常風景より、どこかに旅をして撮るのが好きです。街よりも、海があって島があるところで風景を撮るパターンが多いですね。

ー それでは今年の出展作品からお気に入りを1つ!

「たびフォト●6」の作品です。

いしざわ作品.jpg
「しまじかん」

アビィさんにはまだ1回しか参加していないのですが2区画分で展示させてもらったのがカウントされてオールスターズに参加することができました。この6枚とも、どれも好きな写真です。

・・・・

旅先で心の動いた瞬間を素直に写し撮る・・そんなイメージの写真。僕もまだそんなに多くの写真を見せてもらってはいませんが、旅情を誘う雰囲気がなんともいえない作家さんだと思います。それでは、石沢さんの出展作品にご期待ください!
Date : 2012/12/25 Tue
作家列伝 > 作家列伝2012
ギャラリー・アビィ作家列伝2012(その24)
ギャラリー・アビィ作家列伝2012(その24)

○biwa*さん(今期5回出展)

びわ.jpg

2007年から出展いただいているbiwa*さん。かつてはケータイカメラを巧みに操った写真で出展されていましたが、ここ最近はデジカメとHOLGAで主に発表いただいております。

ー 今年の写真活動はいかがでしたか?

今年は、『アビィの企画展に積極的に参加すること』と『今まで参加したことのない企画展にも参加してみる』をココロに留めてがんばってみようと思ってましたが、いつもとあまり変わらない感じで、終わってしまった気がします・・・来年もこの目標は、継続してきたいと思います。

ー それでは今期お気に入りの展示を1つあげてください。

「さくらイロ●7」の作品です。

びわ作品.jpg
「一緒にすごす春の日」

生産終了前にどういうわけか購入してしまった『NATURA』が遅ればせながら楽しくなってしまったので、いっぱい使っていこうと思います。

・・・

ケータイカメラ、ポラロイド、デジカメ、ホルガ、ナチュラ・・・いろいろなカメラを用いて作品づくりをするbiwa*さんですが、カメラに振り回される事なく、どのカメラを使っても同じ世界が表れているのが良いと思います。それでは、biwa*さんの出展作品にご期待ください!
Date : 2012/12/25 Tue
作家列伝 > 作家列伝2012