いいこともわるいことも半分ずつ
まずは前開催・上田智矢写真展「コノムモノ、コノマザルモノ」が
日曜日で無事に終了いたしました。
たくさんのご来場をいただきありがとうございます。

脈絡なく選ばれ、流れを作ることなく並べられた写真たち・・・
でもそこにはやはり、観る人が自分勝手に作る筋書きと、
けして消すことの出来ない作者自身の存在が複雑に交じり合って、
いろいろな心の動きが現れては消えていく不思議な展示空間でした。

その点では、観る人の「見るチカラ」を試してくる、
なかなか実験的な試みでもあったと思います。

写真や写真展示はこうでなくてはならない!
・・・カタいアタマが少しでも柔らかくなったら
見に来てもらった値打ちがあったのではないでしょうか。

いろいろな決まりごとの枠組みを
サラリと崩していく面白さを僕は感じました。
上田さんから湧き上がるイマジネーションのさらなる飛躍に
これからも注目していきたいと思います!

20101130-1.jpg

さて、本日からはkanaho*写真展「やわらかい時間」が始まります。
企画展でもお馴染みの作者のkanaho*さんは
昨年の初個展「やさしい写真」に続いて、今回が2回目の個展です。

20101130-2.jpg

日常生活の中で感じる「幸せな時」の大切さを
「そうではない時」と一緒に見ることで、より強く感じよう・・・
ビッシリと76枚、kanaho*さんのアタマの中味が
ズラッと並んだ感じになりました。

いい時があれば次に悪い時がやってきて、
いまが悪ければ次はきっとよくなる・・・
作者のそういった世界観が濃く現れた写真たちだと思います。

20101130-3.jpg

そして、見る人と作者のあいだで、
何を幸せと感じるかの感覚の違いが介在することを
ぼんやりと教えてくれる展示であるのかもしれません。

と、ああだこうだ難しい解釈は抜きにしても、
気に入った1枚が必ず見つかる写真たちだと思います。

20101130-4.jpg

日曜日までの開催となっております。
kanaho*さんの猛烈なパワーに触れに来てください。
みなさま、お見逃しなく〜!
Date : 2010/11/30 Tue
展覧会のこと
アートのこぶ〆にて掲載!
関西にこの人あり!1年間に1000の美術展を踏破する
美術ライター・小吹隆文さんの「アートのこぶ〆」にて
現在開催中の上田智矢写真展をご紹介いただきました。

20101126.jpg

上田さんの個展、意識と無意識、混沌の中の混沌、秩序と法則、
ほんとにいろんなことを考えさせてもらえます。
たいへん興味深い展示だと思います。

今回もご掲載ありがとうございました〜!
Date : 2010/11/26 Fri
メディア掲載
自分の答えを探す
まずは前開催・Satomi Tanii個展「the Factory」が
日曜日で無事に終了いたしました。
ご来場いただいた皆様、ありがとうございます。

ペーパークラフトの展示ということで、
いつものアビィとは違った展示空間が新鮮でしたね。

普段は写真展をご覧になることが多い皆さんも
違うジャンルの表現方法に触れることで、
なにか新しい化学変化が創作意欲にプラスされたと思います。

世界観、存在感、そういったことが抜群でした。
たいへんチカラのある作品たちだったと思います。

人が手を動かしてカタチ作るものの素晴らしさを
これからも多くの方へ、作品を通して伝えていって欲しいですね。
Satomi Taniiさんの今後の活躍にご期待ください!


20101123-1.jpg

さて、本日からは、
上田智矢写真展「コノムモノ、コノマザルモノ」を開催します。

作者の上田さんは、2007年からアビィ企画展において
作家名「風道」さんとして、トイカメラやポラロイドカメラ、
ハーフ判カメラなどで、様々なテイストの作品を発表頂いております。
今回、アビィでの久々の展示が念願の初個展となりました。

20101123-2.jpg

日頃から色々な機材を使って様々なモチーフを撮る上田さん。
普通はそういう違いがあっても作者が同じ人物ならば、
何か一貫した世界観を醸し出すものなのですが、
上田さんの場合に限ってはあまりそういうことはなく、
優しかったり怖かったり、明るかったり暗かったり、
目まぐるしくコロコロと変わっているのです。

20101123-3.jpg

写真には作者自身の気持ちも写るとよく言われますが、
この作品たちに写っているのは本来揺るぎのないはずの
上田さん自身の存在なのでしょうか?
それとも、周囲の人それぞれが感じ取っている
色々な上田さんのイメージなのでしょうか?

その答えを探るのがこの個展のテーマなのです。
好きな写真にタイトルを付けてもらうという、
ちょっと変わったアンケートにぜひご協力ください。

20101123-4.jpg

また、11月27日(土)は夜7時から
持ち寄りパーティー(参加無料)も開催いたします。
どなた様でもご自由にお越しください。
日曜日までの開催です。お見逃しなく〜!
Date : 2010/11/23 Tue
展覧会のこと
なんば経済新聞にて「朝のリレー」掲載!
地域密着で街のいろいろなニュースを配信するなんば経済新聞様に
「朝のリレー」の紹介記事を掲載いただきました〜!
20101120-1.jpg

Yahoo!ニュースのほうでも配信されております!

20101120-2.jpg

いつも取材いただきまして、ありがとうございます〜!
Date : 2010/11/20 Sat
メディア掲載
虹から朝へ・・・4回目のプチアビィ
プチ・アビィの3回目のプチ企画「虹の見える写真展」が
11月14日で無事に終了致しました。
ご観覧いただいたみなさま、ありがとうございます。

いろいろな虹の見える、気持ちの良い展示でしたね。
空を見上げて、虹を探したり、虹に気づいたり、虹を待ったり、
写真からそういった気持ちのゆとりが伝わりましたね。

なかなか難しいモチーフでしたが、
出展作家のみなさま、ありがとうございました!


さて本日からはプチ企画「朝のリレー」が始まります。

20101117.jpg

7名の参加者が撮った朝の風景を
撮影時間順に並べて展示することにより、
1つの大きな作品をつくってみようという、
廊下ギャラリーだからこそ実現できた展示です。

撮影時刻は朝の4時から9時まで。
撮った場所や日付は様々ですが、
朝ならではの風景が時間を追って、
いろいろと展開されていく様子はなかなか面白いです。

そして、ひとりひとりが迎えた小さい時間の繋がりが
朝の風景を作っているのだな〜と、改めて感じます。

11月28日までの開催となっております。
アビィへお越しの際は廊下ギャラリーもぜひご覧下さい!
よろしくお願い致します〜

P.S.
来年のプチ・アビィは「ひとり展」で動き出します!
詳しくは・・・http://petit.g-avi.com/hitori.htm
ご期待くださいっ!!
Date : 2010/11/17 Wed
プチ・アビィ