流れて滲む風景を楽しむ
まずは前開催「ソラリスト●11」が
日曜日で無事に終了いたしました。
たくさんのご来場まことにありがとうございます。

今年の空は青空・曇り空・夕暮れが揃って、
ここに夜空があれば完璧!という感じでしたが、
展示物の作り方も様々なものが集まって、
とても気持ちのいい展示空間になりました。
たくさんの方に清々しい気持ちで
ソラの写真をご覧いただけたと思います!

毎年この展示をして驚くのは、
空の写真はまったく撮らない・・・!
という方もたくさんいるということ。

何をどう撮るかは確かに自由でありますが、
空はどこでもいつでも撮れるものなので、
ぜひチャレンジして欲しい!って思います。
みなさんも来年のソラリストに向けて、
いろんな「ソラ」を撮ってみて下さいね!


20160127-2.jpg

さて本日からは「ブレたりボケたり●6」が始まります。
前身となる「とってもピンボケ展」から数えると
これで9回目の開催となる名物企画です。
今年は11名による作品が集まりました。

20160127-1.jpg

最近のデジカメは手ブレもピンボケもしにくいし、
たまたま撮れても失敗写真としその場で消される運命・・・

20160127-3.jpg

でも、そういった写真こそ、絵ではストレートに描けない、
いちばん写真らしい「写真」なのかもしれませんよ!?

20160127-4.jpg

数あるアビィ企画展の中でも難しい部類に入るテーマです。
カタい頭を柔らかくしてご覧いただくと、
きっといいことがあるかも!?皆様、お見逃しなく〜!
Date : 2016/01/27 Wed
展覧会のこと
心を映す空を撮る
まずは前開催・今村正彦写真展 "Train plus" in Switzerland が
日曜日で無事に終了いたしました!
会期中、たくさんのご来場を頂きありがとうございます。

雄大なスイスの風景とチューリッヒの街に溶け込む鉄道を
アッと驚くアングルから工夫を凝らした構図で切り取り、
自分のビジュアル世界に引き込んだ写真の数々は
たった1週間の滞在で撮り集めたとは思えない完成度。
たくさん用意したポストカードがほぼ完売したのも納得の作品でした!

海外だけでなく、国内の鉄道風景もたくさん撮っている今村さん。
鉄道ファンはもちろんのこと、そうでないという人でも、
2回目、3回目の個展が見たい!と、楽しみになる作家さんだと思います。

自分が好きなものを、自分が好きなように、徹底的に撮る!
写真をするにあたって、本当に大事なのに忘れがちなことを
今村さんの素直で素敵な作品から改めて教えてもらったと思います。
みなさんも今村さんの次回作にご期待ください〜!


20160120-1.jpg

さて本日から「ソラリスト●11」を開催します。
毎年1月恒例!「空」がテーマの企画展です。

20160120-2.jpg

ギャラリーの壁にたくさんの窓が現れて、
そこから色んな「ソラ」が見えるようなイメージです。

20160120-3.jpg

今年は14名による「いい空」が集まりました!
清々しい気持ちになれること間違いなし!

20160120-4.jpg

日曜日までの開催となっております。
みなさま、お見逃しなく〜!
Date : 2016/01/20 Wed
展覧会のこと
スイスの車窓から
まずは前開催・遠藤潤写真展「渦の中」が
日曜日で無事に終了致しました。
ご来場頂いた皆様、展示写真や写真集をお買い上げ頂いた皆様、
まことにありがとうございました!

今回初個展というのが意外なぐらいの遠藤さん。
関西在住の頃に発表してきたモノクロスナップとは雰囲気を変え、
日常風景の中に見え隠れする生と死をカラーで捉えた作品は、
長い時間をかけてこの世界で見てきた事実を
ここ数年間の写真からじっくりと選び抜かれたもの。
温かさや優しさを含みながらも、
静かな決意を感じさせる作品でした!

遠藤さんのまなざしがどこへ向かって進んでいくのか、
これからも目が離せないことは間違いありません。
みなさんも遠藤さんの今後の作品にご注目ください!


20160113-1.jpg

さて本日からはガラッと写真の雰囲気も変わりまして、
今村正彦写真展 "Train plus" in Switzerland を開催します。

20160113-2.jpg

スイス最大の都市チューリッヒの街並みを走る路面電車や
ユングフラウの山々を走る登山電車の風景など、
「スイスと鉄道の風景」に作者ならではの視点を加えた写真展です。

20160113-3.jpg

日本の路面電車とはまた一味違ったスタイリッシュな電車。
雄大な山々の中を小さな糸で縫うように走る登山鉄道の様子。
驚きと感動と旅情を誘うシーンの数々をお楽しみください!

20160113-4.jpg

作者在廊は金土日の予定となっており、
土曜日は19時半から個展パーティーも開催します。
今回が初個展と思えないほどの堂々とした展示風景です。
みなさま、お見逃しなく!
Date : 2016/01/13 Wed
展覧会のこと
渦の中で現れては消える光景
新年あけましておめでとうございます!
昨年は10周年を無事に迎えることができ、
ついに次の10年間へ・・・!
今年はその第一歩!11年目のギャラリー・アビィです。

まだ見ぬ自分の可能性を発見できる場所として、
創る人、観る人を大きく育てる暖かな巣箱として、
バリバリと頑張って運営していきますので
本年もどうぞよろしくお願い致します〜!


20160106-1.jpg

さて今年のギャラリー・アビィは例年よりも1週間早く、
今回アビィ初登場、遠藤 潤さんの個展「渦の中」でスタートします!

20160106-2.jpg

ここ2、3年で写真展示を始めた方は初めて聞く作家さんかもしれませんが
なんといっても遠藤さんは関西写真魔人のおひとり!
「アビィ友の会」がご縁で、はるばる東京からの初個展となりました。

20160106-3.jpg

― 境目なんかなくて、全ては皆生きながら
  同時に死んでいるようにしか見えない ―

渦の中で泡沫のように現れては消える光景を1つ1つ確かに捉え、
時間を掛けてじっくりと選び、20枚が残りました。
静かな世界ですが、心を揺さぶる展示です。

20160106-4.jpg

作者は金曜日以外毎日在廊しております。
そして土曜日は19時半から個展パーティーを開催します。
遠藤さんのファンの方も、はじめましての方も、是非!
展示写真の販売と過去のZINEの販売もありますよ!
みなさまのご来場をお待ちしております!
Date : 2016/01/06 Wed
展覧会のこと