今年も満開のお花見!
Date : 2018/04/25 Wed

まずは前開催「黒白冩眞展覧会●13」が
日曜日で無事に終了いたしました。
ご来場頂いた皆様、まことにありがとうございます。

例年よりもかなり少なめ、8名による展示でしたが、
ワイド展示枠の圧倒的ボリューム感と、
個々の内容の多様さが織りなすカオスぶりで
なかなか見ごたえのある写真展になってよかったです。

今年は久々に手焼きモノクロ勢が盛り返した感じでしたが
事務用インクジェットプリンタ(黒インクのみ)での試みもあり、
白黒コピーによるアバンギャルドな仕上げ方もあり、
モノクロ写真を始めてみたい方にとって
かなり自由な視点から制作方法の参考になったと思います。

来年はどんな作品が集まるのか、今から楽しみです。
ベテランの人も、これからチャレンジする人も、
自分だけのモノクロの世界を追求していってくださいね〜!


20180425-1.jpg

さて本日から「さくらイロ●13」が始まります。
毎年恒例、春を彩る企画です!

20180425-2.jpg

今年はビックリするほど開花時期が早く、
撮影のタイミングが難しかったかもしれませんね。

20180425-3.jpg

それでも15名による作品が集まって、桜の写真が満開です!
納得の直球から驚きの変化球まで色んなさくらイロになりました。

20180425-4.jpg

日曜日までの開催となっております。
今年最後のお花見を楽しみに来てください〜!お見逃しなく!
展覧会のこと
黒白冩眞の迫力と魔力!
Date : 2018/04/18 Wed

まずは前開催「団地の風景展」が日曜日で終了しました。
ご来場頂いた皆様、誠にありがとうございます〜!

日本高度経済成長時代の原風景と言うべき「団地」という存在。
そこにはある種のノスタルジィを伴いながらも
間違いなく「現代」があるはず・・・!

と、いうような狙いで企画したこの展示ですが、
展示作品の半数は現存しない団地や閉鎖された団地が集まり、
思っていたよりも切ない展示風景になったのが意外でした。
しかしそれは団地というものが現代社会の中で置かれている立場を
如実に反映しているのだと考えることもできます。

びっくりするほどたくさんのご意見・ご感想も寄せられたのは
出展者の皆様の熱意ある作品あってこそ!
意義のある成果が得られた企画となり感謝いたします〜!


20180418-1.jpg

さて本日から「黒白冩眞展覧会●13」が始まります。
年に一度のモノクロ祭り!今年は9名による作品が集まりました。

20180418-2.jpg

昔ながらの暗室手焼きプリントからインクジェットプリントまで、
様々な手法の作品が集まるところもアビィならではの自由な感じ!

20180418-3.jpg

例年に比べると参加人数がちょっと少なめなんですが、
そのぶんかなり濃〜い作品が集まっております!

20180418-4.jpg

ワイド枠展示ということで見応えはバッチリ保証しますよ〜!
日曜日までの開催です。みなさまのご来場をお待ちしております!
展覧会のこと
団地の現在とノスタルジィ
Date : 2018/04/11 Wed

まずは前開催「ひかり●7」が日曜日で無事に終了いたしました。
ご来場頂いた皆様、誠にありがとうございます!

光は写真を撮る事の根本であるわけですが、
しかし光自体は波なのか粒なのか?
その姿を目で直接見る事はできない不思議な存在です。

眩しい光、朧げな光、太陽の光、人工の光・・・
想像以上に様々な「ひかりの形」がありますが、
そればかりではなく、暖かさや冷たさといった、
温度という尺度を記録する術の無いはずの写真から、
何故かそれが伝わってくるような作品もありました。

いずれにしても光を写すためには
そこに何かを介在させる必要があり、
その意識こそが、見る事であり、撮る事であり、
それぞれの人が「光」に込める願いなのだと感じます。
来年もぜひこの企画を開催できればと思います!


20180411-1.jpg

さて本日から「団地の風景展」は始まります。
今回が初の試みとなる企画です。

20180411-2.jpg

団地と言えば高度経済成長時代の代表的な建造物であり
現代日本の原風景と言うにふさわしい存在だと思います。

20180411-3.jpg

そこには、ある種のノスタルジィを伴いながらも、
間違いなく「現代」という暮らしがあるはずです。

20180411-4.jpg

そんな団地という風景を考える写真展になった感じがあります。
日曜日までの開催です。皆様のご来場をお待ちしております!
展覧会のこと
「光」を考える
Date : 2018/04/04 Wed

まずは前開催「でかフォト●12」が
日曜日で無事に終了いたしました。
たくさんのご来場ありがとうございます!

「B1サイズプリント」がテーマということで、
ポートレイト、動物、風景、メカなど自由な内容が集まり、
今年もカオスな展示風景(笑)になっていましたね!

今回あらためて、このB1サイズというのは、
使用機材やデータによる画質の違いがハッキリ現れながらも、
精密だから良い・曖昧だからダメ、ということではなく、
それぞれが特長として面白く捉えられるサイズだな〜と感じました!

いつも人気のこの企画!
次は今年の秋かまた来年の3月に開催する予定です。
どんな写真を大伸ばしにすれば面白くなるのか?
今のうちから考えておいてくださいね〜!


20180404-1.jpg

さて本日からは「ひかり●7」が始まります。
そろそろ定番企画に格上げかも?という感じ、3年連続での開催!

20180404-2.jpg

写真は「光」がないと撮れませんが、
しかし光は波なのか?粒なのか?目には直接見えないという存在。

20180404-3.jpg

写真の根本をなす「光」について考えるこの企画。
今年は14名による様々な「ひかり」が集まりましたよ!

20180404-4.jpg

キラキラしたり、ジンワリしたり。日曜日までの開催です!
みなさまのご来場をお待ちしております〜
展覧会のこと
でっかい写真、12回目!
Date : 2018/03/28 Wed

まずは前開催「たびフォト●12」が
日曜日で無事に終了いたしました。
ご来場頂いた皆様、まことにありがとうございます。

今年のたびフォトはすべての作品が国内旅行の風景で、
さらになぜか海辺や島を巡る旅が多く、
それらの写真から想起されるノスタルジックな気配が
観る者をさらなる旅情に誘う展示風景になっていましたね。

旅先で出会ったそこにしかないものを、
いつもの日々と同じように撮ってみることに意外な面白さがあり、
その見え方の違いを探る事こそが旅を写す理由なのかもしれません。

来週あたりこの気持ちのままでどこかへ行きましょう。
船でもバスでも列車でも・・・!
みなさんの「旅」をまた見せて下さい!


20180328-1.jpg

さて本日からは「でかフォト●12」が始まります。
言わずと知れた人気企画!1年ぶりの開催です。

20180328-2.jpg

今回も展示壁面イッパイ!16名による作品が集まりました。
横幅1メートルの大型プリントがズンズンと並ぶ様子は圧巻!

20180328-3.jpg

パソコンの画面だけでは絶対に判らない展示空間です。
ギャラリーで是非「でかフォト体験」してください!

20180328-4.jpg

日曜日までの開催となっております。
皆様、お見逃しなく〜!!
展覧会のこと