愛する人の隣で、そっと撮る
Date : 2017/11/15 Wed

まずは前開催・ハル写真展「ささやき」が
日曜日で無事に終了いたしました。
ご来場いただいた皆様、まことにありがとうございます。

山間の集落で暮らす日々で出会った20枚の光景は
そのほとんどが作者の自宅近くで撮影されたもの。
巧みに写し撮った四季の風景を穏やかな気配と共に並べ、
ギャラリーにゆったりとした時間の流れが生まれました。

また、35mm一眼レフとトイカメラHOLGAの写真を混ぜたことで
「写り方の違い」というギャップが生じ、
それが憧憬やノスタルジィという言葉だけでは言い表せない、
過去と現在の不思議な繋がりを与えているようにも感じました。

そう考えると今回の作品は、この地で脈々と受け継がれてきた、
「時間の積み重なり」そのものを撮ったと言えるのかもしれません。
そして作者自身もやがてこの地の歴史の一部となっていくのです・・。
今後もハルさんの作品に、大いに注目していきたいと思います。


20171115-1.jpg

さて本日からは昨年のオールズターズ戦MVPである
平井裕士さんの個展がついに始まります!

20171115-2.jpg

個展のタイトルは「Life〜あなたの隣にいること〜」
実は2年前に開催した初個展と全く同じタイトルなんです。

20171115-3.jpg

もちろん被写体も前回と同じく奥様の姿。
なんと展示写真20枚中、16枚が奥様を撮った写真。

20171115-4.jpg

愛する人の隣でそっと写し撮った様々な光景をお楽しみください。
日曜日までの開催です。皆様のご来場をお待ちしております!


※作者在廊予定※

>15日(水)12:00〜17:00頃まで

>18日(土)12:00〜19:30まで
 *持ち寄り制にて個展パーティー開催(19:30〜21:30)

>19日(日)12:00〜19:30まで
展覧会のこと
丁寧な暮らしを丁寧に残す
Date : 2017/11/08 Wed

まずは前開催・生熊章浩写真展「都市図形」が
日曜日で無事に終了いたしました。
ご来場いただいた皆様、まことにありがとうございます。

昨年のオールスターズ戦で準々MVP受賞を受けての初個展は
生熊さんお得意の建築物外壁をモノクロ撮影したシリーズ!
たくさんの写真から選りすぐった「図形」16枚をB1サイズで展示し、
みなさん待望の「でかフォト個展」を実現してくれました。

直線や曲線、壁面のうねりの1つ1つに目を凝らしていると、
モノクロの迷宮に降り立ったような不思議な気分を感じます。
そして精密な大判プリントが異様なまでの迫力を生み出し、
マット紙の乾いた黒の質感も無機質な美をさらに引き立てて、
ギャラリーの壁面に現れた「図形の都市」に
見事な説得力を与えることが出来ていたと感じます。

今後の新作への構想もすでに描いているという生熊さん。
こんどはどんな世界を見せてくれるでしょうか。
皆さんも生熊さんの次回作にご期待ください!


20171108-1.jpg

さて本日からはハル写真展「ささやき」を開催します。
今年からアビィで展示頂いているハルさん。アビィでは初の個展開催です。

20171108-2.jpg

数年前に大阪の都心部から地方へ移住したハルさん。
田舎暮らしの日々で出会った風景を写真に収めました。

20171108-3.jpg

2Lサイズで20枚。淡い雰囲気のプリントが心地よく、
写されているモチーフたちがそっと何かをささやきかけてきます。

20171108-4.jpg

丁寧な暮らしを丁寧に残す美しさをご覧ください。
日曜日までの開催です。皆様のご来場をお待ちしております〜!

*作者在廊予定*
平日12:00〜17:00頃まで
土日12:00〜19:30まで
展覧会のこと
都市を作る図形
Date : 2017/11/01 Wed

まずは前開催・万方天写真展「もく・もく」が
日曜日で無事に終了いたしました。
ご来場いただいた皆様、まことにありがとうございます。

大好きな野焼きを撮るためにカメラを買ったのが
写真を撮り始めたキカッケという万方天さん。
これまでにいろいろな野焼き・山焼きを撮り続けた写真の中で
今回は炎や煙が創り出すカタチと風景に着目し、
写真の美しさとカッコ良さが抜群の展示を見せてくれました。

里山をテーマにした作品の中に野焼きの写真が1、2枚・・・
ということはよくありますが、全部がソレというのは珍しいです。
非常にニッチなテーマかもしれませんが、
だからこそ撮り続けることができるのかもしれません。

思い返せばアビィで初めて展示してくださった写真も、
山間の集落に野焼きの煙が立ち昇る作品でした。
始まりにしてすでに完成が約束されていたのかもしれませんね!

そして野焼き写真だけではなく、来るべき新しいネタも
すでに試行錯誤をスタートされてらっしゃるようですよ!
みなさんも万方天さんの次回作にご期待ください!


20171101-1.jpg

さて本日から生熊章浩写真展「都市図形」が始まります。
昨年のオールスターズ戦・準々優勝を受けての初個展開催となりました!

20171101-2.jpg

いつも個性的なトーンと構図のモノクロ写真を見せてくれる生熊さん。
今回は「建築物の外壁」にモチーフを絞り込んでの構成です。

20171101-3.jpg

強いコントラストと独特な切り取り方が
建築家の想定する見え方とはまた違った風景を現出させます。

20171101-4.jpg

作者は木曜日以外は毎日在廊する予定です。
B1サイズ16枚がビッシリ並ぶ迫力の展示空間を是非ご覧ください!
展覧会のこと
炎と煙が描く形
Date : 2017/10/25 Wed

まずは前開催・taifu×スイミー写真展「さらさら」が
日曜日で無事に終了いたしました。
ご来場いただいた皆様、ありがとうございます。

ご夫婦で同じカメラを交換し合いながらの撮影。
旅先で見た風景や生活の中で出会った風景を織り交ぜながら
それぞれの見つめるものや感じる事柄は
いっけん似ているようでいて、
実は様々な細部の違いも知ることができました。

しかしタイトルどおり「さらさら」と、
滞りなく進んでいく「日々の間(あわい)」のような感覚は
真っすぐな気持ちの在りようとして、とてもさわやかに感じられ、
撮る事・展示することの楽しさを素直に伝えてくれましたね。

このご夫婦だからこその心地よい展覧会になったと思います。
これからもお二人がアビィ公募展でどんな写真を見せてくれるのか、
みなさんも引き続き楽しみにしていてくださいね!


20171025-1.jpg

さて本日から万方天(ばんほうてん)写真展「もく・もく」が始まります。
それぞれの生活展や撮影合宿展でお馴染みの万方天さんの初個展です!

20171025-2.jpg

作者が10年間に渡り撮り続けてきた「野焼き・山焼き」の写真展。
よく撮られるモチーフですが、これ単一で作品にするのは珍しいケースかも。

20171025-3.jpg

農作業に伴うささやかなものから、祭事で行う壮大なものまで、
様々な炎と煙が織りなす美しさがカッコイイ展示です!

20171025-4.jpg

作者は土日に在廊予定です。野焼きカレンダーもぜひお買い求めください!
みなさまのご来場をお待ちしております〜!
展覧会のこと
NATURAで撮ったそれぞれの視点
Date : 2017/10/18 Wed

まずは前開催・テクマク写真展「インストゥルメンタル」が
日曜日で無事に終了いたしました。
たくさんのご来場、まことにありがとうございます。
展示物をお買い上げ頂いた皆様、
差し入れなどお気遣い頂いた皆様にも
厚く御礼申し上げます。

たった9枚とは思えない見応えのある展示風景でした。
長い時間をかけてご覧頂いたお客様も多く、
この作品世界を存分に楽しんでもらえたようで嬉しいです。

視覚としての写真。そして思考としての言語。
この2つは切っても切り離せない事柄なのですが、
今回の写真たちは「視覚としての音楽」とでも言うべき役割で、
思考とは少し離れたところで、強さと静けさを交えながら、
言葉と出会うために佇む存在だったのだと感じます。

その言葉とは、観た人それぞれが自分の心の中にもつ、
”未来へ向けた願い事”のようなものであり、
その願い事を想うことができる時間的な長さを
1枚1枚の写真が感じさせてくれたのだと思いました。

テクマクさんの次回個展、予定では2019年だそうです。
今度はどんな作品を見せてくれるでしょうか?
皆さんも楽しみに待っていて下さい!


20171018-1.jpg

さて本日からtaifu×スイミー「さらさら」が始まります。
アビィ企画展でお馴染み、taifuさん・スイミーさんご夫妻の2人展です。

20171018-2.jpg

愛用のカメラ・NATURA(富士フイルム製)で撮った写真を
ひとり8枚ずつ、計16枚展示いたします。

20171018-3.jpg

カメラは夫婦それぞれで2台あるのではなく、実は1台だけ。
同じカメラを共有して撮っているのが微笑ましい感じですね。

20171018-4.jpg

お二人は土日に終日在廊いたします。
日曜日までの開催です。さらさらと気持ちよくご覧ください〜!
展覧会のこと