HOLGAの祭典、今年も開幕!
Date : 2017/08/09 Wed

まずは前開催の「ゆき、こおり●2」が
日曜日で無事終了しました。

連日とんでもない猛暑日が続くなか、
ご来場いただいた皆様ありがとうございました!

今年は主に雪景色が集まった感じでしたが、
遠い異国の風景や、雪国にお住いの方からも出展があったり、
出展者それぞれの視点が個性豊かに集まり、
単調な内容の展示にはならないところが流石という感じでした!

なかなか雪の降らない大阪&関西ですので、
出せそうな写真のストックも減ってきた?かもしれませんが
今後も機会を見計らって開催していきたいと思います〜!


20170809-1.jpg

さて本日から「HOLGA EXPO 2017」が開幕いたします!
16回目の開催となる、キングオブトイカメラ・HOLGAだけの写真展!
今年も大阪と東京の2会場で計48名の作品を展示します。

20170809-2.jpg

まずスタートとなる大阪開催はギャラリー・アビィで開催!
しかも今週・来週で展示入れ替えの2本立て!

20170809-3.jpg

前半となる大阪A組は関西を中心に18名の作品が集まりました。
各々A2サイズまでの展示物で思い思いに展示します。
(ちなみに来週は6名限定・見応え抜群のミニ個展形式です)

20170809-4.jpg

お友達もお誘いあわせのうえ、ぜひご来場ください!
世界に誇る、本気のHOLGA写真展をお見逃しなく〜!!
展覧会のこと
冬が山盛りでやってくる!
Date : 2017/08/02 Wed

まずは前開催「海の風景展」が日曜日で無事に終了しました。
会期中ご来場いただいた皆様、ありがとうございます。
連日猛暑の5日間。海の写真がなかなか似合う天候でした(笑)

作品の内容は、意外にほぼすべてがストレートな海写真でしたが
撮影機材の違い、見せ方の違い、国内、海外、季節感などなど、
「海の写真」でこんなにバリエーションの違いが出せるのかと、
チョ〜お楽しみ頂ける内容になったと思います。

それぞれが「海」を眺めている場所は様々ですが、
その「海」は遠いどこかで必ず繋がっていて、
こんなに広い地球の上で「海」は実はたった1つの存在・・・!
そんなことを感じさせられた展示風景でした。

初回にしてなかなかの盛り上がりを見せた海の風景展。
毎年開催できるテーマではないかもしれませんが、
今後も機会を見計らって募集していきたいと思います。


20170802-1.jpg

さて本日から「ゆき、こおり●2」が始まります。
真夏だからこそ見てみたい企画ナンバー・ワンです(笑)

20170802-2.jpg

昨年の初開催時の印象ですと、雪はもちろん冬!
けれど氷の写真は意外に夏だなという感じでしたが・・・

20170802-3.jpg

2回目の今年は、雪も氷もガッチガチの真冬が山盛りで集まりました!
体感温度が30度ぐらい下がったら嬉しいです!

20170802-4.jpg

日曜日までの開催です。
皆様のご来場をお待ちしております!
展覧会のこと
海を見るとき、心は遠くへ運ばれる
Date : 2017/07/26 Wed

まずは前開催「books展8」が
日曜日で無事に終了致しました。

今回は例年に比べると出展数が少なめでしたが
近年流行のオンデマンド製本の写真集よりも
スケッチブックやアルバムファイルを用いた
手作りの写真集が目立っていて意外でしたね!

写真集というのは写真展に併せて作るのが普通だと思いますが、
展示とは関係なく、一か月おきとか、半年おきとか、
撮った写真を一定の期間で本にまとめる作業は勉強になります!

写真集を作ったことがない・・という作家さんは
ぜひチャレンジしてみましょう!
普段の展示だけでは見えないことを掴んでください!


20170726-1.jpg

さて本日からは「海の風景展」が始まります。
過去に何度かあった海テーマの展示を統合しての新企画です!

20170726-2.jpg

夏の海もあれば、寒そうな海、遠い国の海、海に投影する心情、など
いろいろな捉え方・見せ方の「海にまつわる写真」が集まりました。

20170726-3.jpg

そして、それぞれの人たちが海を見ている場所は様々でも
実は全部繋がって1つの「海」なんだと、写真を通して感じます。

20170726-4.jpg

日曜日までの開催です。思わず海へ出掛けたくなるかも!
皆様のご来場をお待ちしております〜!
展覧会のこと
1ページずつ、じっくり読む
Date : 2017/07/20 Thu

まずは前開催「廃景●14」が
日曜日で無事に終了いたしました。
会期中はたくさんのご来場を頂き、
まことにありがとうございます〜!

今年も定員いっぱいの8名が廃墟風景を中心に集まり
なかなかボリュームのある展示になりました。

ドライな写りのデジタル作品もあれば
情感あふれるフィルム作品もあり、
廃墟写真をもとにしたテキスタイル作品まで、
全体的に大判プリントでの迫力を活かした作品が多かったですね。

アビィの歴史の中で最多の開催数を誇る企画であり、
いまだに内容がどんどんアップグレードされていくこのテーマ!
もちろん来年以降も続けていきますので
今後とも「廃景展」をよろしくお願いいたします!


20170720-1.jpg

さて本日から「books展8」が始まります!
まだ「Zine」という言葉もなかった2007年から続く、
写真集だけの企画展です。

20170720-2.jpg

今年は4名による9作品が集まりました。
例年に比べるとちょっと少な目ですが
そのぶん、じっくりご覧いただけると思います!

20170720-3.jpg

日曜日までの開催です。
ギャラリー巡りの涼みがてら、是非お越しください!
皆様のご来場をお待ちしております〜!
展覧会のこと
廃れゆく光景に佇む
Date : 2017/07/12 Wed

まずは前開催「黒白冩眞展覧会●12」が
日曜日で無事に終了いたしました。
ご来場いただいた皆様、まことにありがとうございます。

今年は11作品中、5作品がデジタル撮影&お店プリントで、
近年主流となりつつある「カラー印画紙へのモノクロ調プリント」が
かなり実用的なクオリティになってきたことが伺えました。

昔ながらの暗室手焼きプリントの出展は2名にとどまりましたが
そのぶん、モノクロ銀塩印画紙の味わいも際立つ感じでしたね。

写真はその誕生時、色彩を記録することができなかったゆえに
他の美術に比べると珍しい「白黒」という表現方法が生まれました。

しかしそういった従来の価値観や技法だけにとらわれず、
新しい技術も取り入れ、時代と共に進化していくジャンルとして、
モノクロ写真の面白さをさらに追究してもらえたらと思います!


20170712-1.jpg

さて本日から「廃景●14」が始まります。
2005年の開業時から続く伝統の企画展!

20170712-2.jpg

今年は「廃墟」と「廃れた風景」が半分ずつという感じです。
「廃景展」といえばこの作家陣!という面々が集まって
見ごたえバツグンの展示風景になりました。

20170712-3.jpg

会場の照明も暗くしてコワーイ雰囲気に・・・
お化け屋敷が苦手な方はご注意ください!(笑)

20170712-4.jpg

日曜日までの開催となっております。
みなさま、お見逃しなく!
展覧会のこと