今年も出発進行!
まずは前開催「手にとる写真展●11」が
日曜日で無事に終了致しました。
4日間の短期開催にもかかわらず、たくさんのご来場をいただき、
まことにありがとうございます〜!

今年は”来るべき個展に向けて温めている作品”というような、
今後の展望が気になる作品の出展が多かったように感じました。

ここから何が削られ、何が加わるのか?
1枚1枚手にとりながら、そんなことを考える時間があるのも
この企画の特長だと思います。

観る側はもちろん、出展する側にも
なにか新しい発見をしてもらえたらと続けているこの企画。
来年もモチロン開催予定ですのでお楽しみに!


20170222-1.jpg

さて本日から「鉄道のある風景●7」を開催致します。
「鉄道」があることによってイイ感じ」になっている風景がコンセプト!

20170222-2.jpg

旅情、日常、別れ、はじまり・・・
本格的な鉄道ファンじゃない人でも
駅や列車に何かの想い出がある人は多いはず。

20170222-3.jpg

今年は15名による作品が集まって、
賑やかに出発進行いたします!

20170222-4.jpg

日曜日までの開催です。
皆様のご来場とご乗車(?)をお待ちしております〜!
Date : 2017/02/22 Wed
展覧会のこと
手にとって、見る。そして考える。
まずは前開催「写真の印象、展2」が
日曜日で無事に終了致しました。

今回は主題がハッキリした写真が多く、
最初のうちは集まるタイトルの方向性が一定でしたが、
徐々に多くのお客様の目に触れていくうちに、
タイトルと解釈の振り幅が広がっていき、
最終的には昨年の第1回を大幅に上回る、
500個以上タイトルが集まりました!

作者側として、心に響く言葉との出会いがあるのは勿論ですが、
観る側の人にも、自分が気づかなかった視点を示唆するような
驚くべき言葉との出会いがあったことも収穫でした。

当初はちょっとした思い付きでスタートしたこの企画ですが
写真の客観性と意外性をテーマに据えて、
今年も予想を超える反響を頂けてよかったです。

次は秋に3回目の開催を予定しています!
残念ながら今回は出展/来場できなかった方、
企画展の募集情報をこまめにチェックしてくださいね!


20170216-1.jpg

さて本日からは「手にとる写真展●11」を開催します。
アビィ企画の中でも飛び切り実験的なこの写真展ですが、
今年は9名による作品が集まりました。

20170216-2.jpg

この企画はタイトルどおり、
写真の束を手にとって1枚1枚見ていくという、
「鑑賞スタイル」をテーマにした展示です。

20170216-3.jpg

次に何が出てくるのか判らないワクワク感、
普段ならセレクトの段階で消えてしまうような写真が残存したり、
順番もしだいにシャッフルされていったりなど、
いろいろな可能性を含んだ展示となっております。

20170216-4.jpg

少なめの枚数からたくさんの枚数まで、
展示作品の内容もちょうどバランスよく、
いいテンポで最後までご覧いただけると思います。
みなさまのご来場をお待ちしております〜!
Date : 2017/02/16 Thu
展覧会のこと
2回目も、名前を付けてやる!
まずは前開催「夜のスケッチ●12」が
日曜日で無事に終了致しました。
ご来場頂いたみなさま、ありがとうございました!

今年も多人数での展示となりましたが、
各作品、モチーフの類似はありつつも、
どう撮るか、なにを表すかという部分で、
それぞれの切り口が印象に残る作品が揃い、
かなり見ごたえのある展示になったと思います。

光で闇を描き、そして余分なモノを
その闇の中へ押し込めて消してしまう感じが
夜写真の面白さかもしれませんね。

まだ寒い時期ですが、暖かくなってきたら
みなさんも夜の撮影散歩をしてみましょう。
きっと面白い経験になると思いますよ〜!


20170208-1.jpg

さて本日から「写真の印象、展2」が始まります。
昨年9月に話題となったこのテーマですが、
大好評につき、さっそくの第2弾の開催となりました!

20170208-2.jpg

16名から集まったタイトルの無い展示作品に
来場者がタイトルを付けていくという実験的企画!

20170208-3.jpg

タイトルは付箋に書いてその場で貼っていってもらいます。
写真の意外性と客観性がリアルタイムに垣間見える方式。

20170208-4.jpg

貼られた付箋の内容や推移から、様々な発見があると思います。
きっと面白いことが起こるのは今回も間違いなし!
日曜日までの開催です。この機会を逃さず、ぜひ体験してください!
Date : 2017/02/08 Wed
展覧会のこと
黒い絵の具で描いた光
まずは前開催「ひとフォト●9」が
日曜日で無事に終了いたしました。
ご来場を頂いた皆様、まことにありがとうございます。

ポートレイトとひとくちに言っても
スナップ的なものからセットアップしたものまで、
実にいろいろな取り組み方があるなかで、
友人や家族をモデルとして配した作品が多いのが、
ギャラリー・アビィっぽい傾向だな〜と今年も思いました。

そして、「人の姿を写したい」というのは、
写真が発明されてからずっと、
多くの人の目標であることに間違いありません。

人物写真は苦手・・・という方も、
なにか自分に合った撮り方があるかも!
ぜひ「写真の王道」にチャレンジしてみてください!


20170201-1.jpg

さて本日からは「夜のスケッチ●12」が始まります。
例年、少人数ながら印象的な作品が集まるこのテーマですが、
ここ数年、何故か人気企画となりまして、
今年も15名という多人数での開催となりました。

20170201-2.jpg

夜の写真というと、ストロボを光らせたようなものを
連想する方も多いと思いますが・・・けして、それだけにはあらず!

20170201-3.jpg

キレイだったり、不思議だったり、怖そうだったり・・・
様々な夜の風景が静かに佇む展示風景になりました!

20170201-4.jpg

昼間には描けない、夜だからこその風景をお楽しみください。
日曜までの開催です。お見逃しなく〜!
Date : 2017/02/01 Wed
展覧会のこと
ポートレイトが集まる場
まずは前開催「ブレたりボケたり●7」が
日曜日で無事に終了致しました。
ご来場頂いた皆様、まことにありがとうございます。

ブレボケによる意外な写り方に目をみはったり、
色や形の美しさに感心したり・・・
毎年やっていても様々な驚きと発見があり、
ホントに飽きないテーマです。

もちろん、何でもブレボケすれば良いのではなく、
「このブレボケは面白いぞ!」と、
作品に化けるブレボケを見抜くチカラが大切ですね。

ブレボケしないカメラ作りが人類の悲願ですが(笑)
ここは一つ、そういう機能は全部オフ(!)にして
ブレボケ写真にみなさんも是非取り組んでみて下さい〜!


20170125-1.jpg

さて本日から「ひとフォト●9」が始まります。
こちらも毎年定番の人気企画です!

20170125-2.jpg

ポートレイト(人物写真)は写真の原点であり王道!
もっとも難しく、そして撮りごたえのあるモチーフです。

20170125-3.jpg

今年は12名による「人」が集まりました!
家族や友人のスナップから、がっつりモデル撮影まで、
いろいろなシチュエーションのポートレイトが楽しめます!

20170125-4.jpg

日曜日までの開催となっております。
みなさまのご来場をお待ちしております〜!
Date : 2017/01/25 Wed
展覧会のこと