吹雪手帖その70
吹雪手帖その70
2009年個展への道・番外編(3)

吹雪大樹個展「イメージソング」が
5月3日(日)にて無事に閉幕いたしました。

20090504-1.jpg

GWでお忙しいなか、ご都合を合わせてお越し下さった皆さま!
風の便りでフラリと立ち寄ってくれたお久しぶりな皆さま!
遠方からわざわざお越しいただいた皆さま!
お菓子やお酒の差し入れをくださった皆さま!
お花のプレゼントをくださった皆さま!
写真カードをお買い上げ頂いた皆さま!

ほんとうにありがとうございました〜!
この場を借りまして、厚くあつ〜く御礼申し上げます!

20090504-2.jpg

僕にとって通算11回目となる今回の個展は
3年前から取り組んで来た「ホルガ写真の在り方」・・・
その集大成と言える展示になったと思います。

それは、シンプルで力強いものが人の心を動かすのだと
あらためて確信した6日間でした。

たった12枚の展示空間に30分間、1時間と、
じっとじっと見続けて下さった方が多く、
作者としてほんとうに嬉しく、勇気づけられました。

今回は久々にあらゆるモノを出し切ったカンジがします・・・
ちょっと今はまだアタマからっぽ・・・かも!
でも、来年何をするか、ちょっと見えてきた気がするので
すぐに創作意欲が充填されると思います。

2001年、写真をやり始めて2年ソコソコの僕は
突然降って湧いた個展開催のチャンスをキャッチして
作家活動のスタートラインに立ちました。

そして時には思いっきり走り抜け、時にはスピードを緩めて歩き、
いつのまにやらホルガと共に8年ほどたちましたが
表現の道のゴールはまだまだ遥か遠くのようです。
楽しむ時間はまだまだたっぷりありそう!

最強の相棒と共に、これからも頑張っていきますヨ!
今後とも、ご声援のほどよろしくお願い致します〜!

20090504-3.jpg
Date : 2009/05/04 Mon
吹雪手帖 > 2009年個展への道
吹雪手帖その69
吹雪手帖その69
2009年個展への道・番外編(2)

金曜・土曜は営業時間延長DAY!
昼夜問わず、たくさんのご来場ありがとうございました。
ゴールデンウイークのなにかと忙しい時期に
ご都合をつけてお越しいただき、感謝感謝!

夜7時からの延長営業タイムにさしかかると
なぜかあちこちから・・・

20090503.jpg

いえいえ、ノンアルコールですよ!両日とも!
まさか飲み会なんかやってませんよ!!(笑)

偶然居合わせた方々、やる気まんまんでご用意くださった方々、
楽しい時間を過ごすことができました。
ほんとうにありがとうございます〜!

さて、つい今日が最終日です。夜7時にて終了いたします。
アビィで夕暮れに包まれながら、ボンヤリとお待ちしております。
Date : 2009/05/03 Sun
吹雪手帖 > 2009年個展への道
吹雪手帖その68
吹雪手帖その68
2009年個展への道・番外編(1)

吹雪大樹写真展「イメージソング」も今日で開催4日目!
折り返し地点をすぎたところでちょうど5月。
ゴールデンウィークがはじまった方も多そうですね。

個展の連載記事は前回で終了しましたが
番外編ということで、展示期間中の事も少し書いてみます。

ギャラリー業界にとっては閑散期のゴールデンウィーク。
しかしながら人の移動の激しい時期でもありますので
この機会に遠方からお越し頂いた方やお久しぶりの方、
お忙しい中、時間を合わせて来てくださった方など、
混み合わない程度の密度で、いい時間が流れていきます。

イスや台のセッティングなども、
いろいろ観てもらいやすいように、
そして展示意図がより伝わるように、
チョコマカと人の動きを見ながら変更しつつ・・・

搬入が終わった後も細かな会場作りは続くわけです。
この部分がとても大事です。

今回、最初の2日間はイスや台を部屋の中央に固めていたのですが
そうすると、大判プリントを至近距離からご覧になる方が多かった。
壁面から後ろに下がりにくい雰囲気があるのでしょうね。
しかも部屋の真ん中にドンと座りにくい感じもあるので
これでは展示風景全体を眺めてもらえないと僕は感じました。

昨日からは椅子や台を部屋のコーナーに置き換えました。
そうすると、部屋の真ん中に立って眺めてもらえるようになりました。
コーナーに置いた椅子に座ると、写真に囲まれている様子がよく伝わり、
夕暮れの雰囲気をより感じてもらいやすくなりました。
僕がなにか促さなくても、みなさん自然にそうしていきます。
元の状態よりもいい感じの展示空間に進歩させることができました。

20090501.jpg

作品が良くても、展示を美しく並べても、
ちゃんと見てもらえなくて損をする場合もあります。
個展をするときは、こんな感じで最初の1日は会場に詰めて、
観に来る方の流れがちゃんとスムーズにいくかどうか見極めるのが大事です。

何度も個展をやっていれば、自ずと想像できることですが、
最初のうちは、自分が判っているから他人も判るだろうと、
自分の感覚的にセッティングしたことが裏目に出てしまいがち。

的確にアドバイスできる人が切り盛りしている場所や、
室内レイアウトの変更を出来る範囲で柔軟に受け入れてくれるところ、
初めての個展を開催する場所だからこそ、なおさらそういう条件が必要です。

もちろん、その場所から何を引き出すのか、というのが実力ですが、
それはそこそこ経験を積まないと難しい事柄ですね。

大きい寸法のプリントは広いギャラリーで展示したい。
それはごくごく当たり前の発想で、たしかにその通りでしょう。
アビィのような狭小スペースに大判プリントは不向きのように思います。

しかし、考え方をちょっと変えてみて下さい。

場所が広ければ、相対的に作品は小さく見えます。
狭いスペースに大きな物を置くとより存在感が増します。
引いて観る事が難しければ、そういう場所を作ればいい。
狭い場所に大きいプリントを貼り巡らせれば世界観に入りやすくなるかも・・

そういうプランがあれば、狭いスペースに大判プリントも良さそう。
そんなわけで今回の展示に踏み切ったわけです。
いい効果を、たしかに感じてもらっていると思います。

話しがとりとめもなくなってきたので、今日はこのへんで。

今日と明日は夜9時まで延長営業しております。
パーティーとかをやるのではなくて、淡々とオープンしているだけです。
通常の営業時間だとお時間のご都合が合わない方は
この機会にぜひご来場ください。

いちおう、延長時間中もノンアルコールですので・・・

差し入れは大歓迎ですが・・・

酔っぱらってたら、すみません・・・(笑)
Date : 2009/05/01 Fri
吹雪手帖 > 2009年個展への道
吹雪手帖その67
吹雪手帖その67
2009年個展への道(10)

ついに吹雪大樹個展の搬入が明後日に迫りました〜!
今はいろいろとコマゴマした紙モノを作っております。。。

20090424-1.jpg
キャプション類もひとまず、デザイン&印刷。
文字の書体はもちろん、太さや色とかもいろいろ吟味。
写真ではぜんぜん違いが判りませんが。。。て、目で見ても判らんかも、汗

20090424-2.jpg
やたら素っ気ない名刺も作ってみました。
僕のポートフォリオサイトのURLとかが書いてあります。

20090424-3.jpg
20090424-4.jpg
販売物も完成しました。2Lサイズの写真カードです。
お買い上げいただいたあと、額物に入れて飾ってもヨシ、
保管袋から時々出しては眺めてみるのもヨシ、、、
ご希望の方にはサインもお書き致します(いらんか。。。笑)

そして、本日もwebで展覧会の告知をして頂きました〜!

20090424-5.jpg

ターナー色彩株式会社presents「小吹隆文・アートのこぶ〆」にて
次週のオススメコーナーに取り上げていただきました。
(別の記事では現在開催中のさくらイロ4の紹介写真も)

年間1000を超える展覧会を踏破する、美術ライターの小吹隆文さんは
まさにアートを見るプロ中のプロ!
小吹さんとはホルガエキスポなどのことで
ナダールの林和美さんからご紹介頂いたのが最初。
3年前もホルガ個展のことでインタビューしていただきました。
ありがとうございます〜!

さて、2009年個展への道も、これで最終回にいたします。
これから準備が目白押しでブログ書いてる場合じゃありません!(笑)

とにかくあとはベストを尽くすだけ〜!
そしていつも通りの自分の写真を見て頂くこと。
信念を持って続けること。
会期終了まで楽しみながら頑張ります〜!

吹雪大樹写真展「イメージソング」
2009年4月28日(火)〜5月3日(日)
12時〜19時まで(5月1・2日のみ21時まで延長)

みなさまのご来場、お待ちしております〜!
Date : 2009/04/24 Fri
吹雪手帖 > 2009年個展への道
吹雪手帖その66
吹雪手帖その66
2009年個展への道(9)

今日は展示物などの事から話題を変えまして、
Webで「イメージソング」のことを
ご紹介頂いたことのお知らせです〜

20090423-1.jpg
まずは、何かとお世話になっております、
ホルガ公式サイト「holgaimspire」のイベントコーナーにて
イメージソング開催の告知をしていただきました。
英語圏のサイトですので、どうしても欧米での展覧会の紹介が多いのですが、
アジアの端っこでもホルガで頑張ってるんですよ!と、
知ってもらうキッカケになればいいな〜と、掲載をお願いしました。
ディレクターのドンさん、いつもありがとうございます〜

20090423-2.jpg
そして、僕が心の師と仰ぐ、
写真専門ギャラリー・ナダール代表の林和美さんのブログでも
イメージソングのことをご紹介頂きました。

林さんには3月の時点で、今回のテストプリントをお見せしておりまして
実は全部で20点・・・展示するものよりも多くの枚数を見て頂きました。

今をさかのぼること8年前・・・2001年のある日、
路上で写真を売っていた僕が、林さんとナダールに出会わなかったら
ホルガ会もアビィもないし、僕も写真を続けていたかどうか判りません。

トイカメラで撮った写真なんて・・・と、見てもくれない人が多い中で、
はじめてギャラリストという立場で興味を持って、
そして見いだしてくれたのが他ならぬ林和美さんなのです。

そんな林さんに記事として取り上げていただけたことが本当に嬉しいです。
2年ぶりのホルガ個展の搬入まであと4日・・・
頑張ります!
Date : 2009/04/23 Thu
吹雪手帖 > 2009年個展への道