吹雪手帖その117
吹雪手帖その117

なんだか台風が関西へ接近して大雨になっておりますが
今日の夕方5時から予定どおり
6周年記念パーティーを開催いたします(汗汗)

パーティーは年間に何度も開催しますが
やっぱり周年記念は特別な感じです。
今年もなんとかこの日を迎える事が出来ました。

6年間を振り返ると、やはり真っ先に考えるのは、
アビィで知り合ったいろいろな作家さんたちとのエピソード。

南船場の端っこの小さな部屋を借りてなければ
たぶん巡り会う事はなかった人たち。

アビィ日誌のこのあたりを遡って読んでいくと、
ギャラリーを作ってよかったなぁと、しみじみ思います。。。

(ギャラリー作りの準備日記)
http://g-avi.com/sb/log/eid84.html

(最初の改装工事の記録)
http://g-avi.com/sb/log/eid2.html

これからは7年目のギャラリー・アビィです。
とうとう、10年目のほうが近くなってきました!

これからも頑張って運営していきますので
どうぞよろしくお願い致します〜!!
Date : 2011/05/29 Sun
吹雪手帖 > 全般
アートのこぶ〆にて掲載!
関西にこの人あり!1年間に1000の美術展を踏破する
美術ライター・小吹隆文さんの「アートのこぶ〆」にて
現在開催中の「それぞれの生活2011」をご紹介いただきました。

20110527.jpg

今回もご掲載ありがとうございました〜!

みなさまのご来場もお待ちしております〜!
Date : 2011/05/27 Fri
メディア掲載
この世界を形づくる、それぞれの風景
まずは前開催「植物図鑑」が日曜日で終了いたしました。

出展作家12名それぞれの「植物図鑑」という解釈の違いが
なかなかバラエティに富んだ作品を集めたのだと感じました。

静かで穏やかな展示風景ながらも力強さを感じる、
なかなかの優良テーマだったのではないかと思います。

たくさんの作品が集まる、派手で賑やかな展示にはならないと思いますが
これからも継続して続けて行きたいテーマになりました。
来年の「植物図鑑」も今から楽しみです!


20110524-1.jpg

さて、本日から「それぞれの生活2011」が始まります。
ギャラリー・アビィの周年記念を飾る、
毎度お馴染みの3−3・4−4・5−5のアレですね!(笑)

20110524-2.jpg

ちなみに今日5月24日がアビィのオープン記念日!
昔から火曜日スタートで運営していますので
とうとう曜日も1周回って戻ってきた感じ!

こんなに長く続けていけるとは、
実は6年前の自分自身でも考えていませんでした(汗)
日頃から出展&ご来場頂く皆様、本当にありがとうございます!

というわけで!
今年も全国各地から52名のご参加をいただきましたよ〜!
集まった写真の枚数は今年も1000枚超えの1033枚!

20110524-3.jpg

この大量の写真を、「それ活写真繋げたい2011」のメンバーで
22日の夜にドドーンと設営いたしました!

ベテランのそれ活作家さんをリーダーにして
それぞれの撮影日の写真をPP袋に入れて繋げていきます。

20110524-4.jpg

ちゃんと図面も書いてあって、実はめっちゃ精密な作業です!

20110524-5.jpg

20110524-6.jpg

20110524-7.jpg

続々と繋がっていきます・・・!

翌日は僕とテクマクさんで設営作業の仕上げをして・・・

20110524-8.jpg

20110524-9.jpg

20110524-10.jpg

1033枚の写真が壁面を覆い尽くす、
それ活展示の迫力空間が完成です!

なにしろ天井から床までビッシリ写真を貼っていますので
観るのに首の上下運動とヒザの屈伸運動が必要ですが
ぜひナマで体験していただきたい展覧会です!

20110524-11.jpg

しかし、この展示は写真をみんなで持ち寄って
たくさん並べただけ・・・という内容ではありません。
確かにお祭りの要素はありますが、それだけではないということです。

答えは1つではなく、楽しみ方も1つではなく、
この写真だらけの壁面から何を読み取って何を考えることができるのか?
見せる側、観る側の資質が大いに試されます・・・

20110524-12.jpg

・・・写真というモノとコトの意義や理由を問うというのが
バックグラウンドに隠された本当のテーマです。

とまあ、そんな難しいハナシは抜きにしても、
毎日この壁を見るたびに、ずっと店番してる僕でさえも
実にいろいろな新しいコトの発見が続く、面白い展示です。

じっくりご覧いただければ、きっと思わぬ収穫があるでしょう。
首が少々痛いかもしれませんが(笑)頑張ってください!

そして5月29日(日)は夕方5時から(7時じゃないですよ!)
6周年記念パーティーを開催します!
予約不要・参加無料・どなたでもご自由に参加してください!
飲み物や食べ物はご用意しておりますが
なにしろモーレツにお客さんが集まりますので
わりとすぐになくなってしまいます!
ということで差し入れ大歓迎!待ってます!(笑)

6月5日までの2週間開催(月曜休廊)となっております。
みなさまのご来場をお待ちしております〜!
Date : 2011/05/24 Tue
展覧会のこと
緑の宇宙から感じ取るcode
プチ・アビィのひとり展シリーズ第2弾は
アビィ常連作家・晴一さんの「greencode」を開催します。

20110518-5.jpg

5月15日夜にUstreamで作家インタビューを放映しました。



*動画が表示されない場合はこちら

小さな草木が集まった緑の宇宙という展示風景です。
観る人がここからどんなcodeを感じ取るのか楽しみです。

廊下の長椅子に座って眺めると、ほんとうに心地よい緑。
プチアビィの展示ボードの可能性を大いに引き出した展示です!

会期は6月5日までとなっております。

アビィで展覧会をご覧いただいたあとは、
プチ・アビィのほうもぜひよろしくお願いいたします〜!
Date : 2011/05/18 Wed
プチ・アビィ
植物の生命力を感じる
こんにちは。吹雪大樹です。

昨日更新した記事の件で皆様から色々とご心配をいただき、
ご来場頂いた皆様、お留守番を買って出てくださった方々、
まことにありがとうございます。

今後もしばらくこのような状態が続きそうなため、
ご迷惑をおかけしますが、何卒お許しください。

さて、通常より1日遅れのアビィ日誌更新です。

まずは前開催「猫の手も借りたい展覧会」が
日曜日で無事に終了しました。
たくさんのご来場をいただき、ありがとうございます。
スタンプラリーでお越しの皆様もお疲れさまでした!

実に5年ぶり、アビィとしては久々の猫テーマでしたが、
なかなかレベルの高い作品が集まり、
単に「かわいいでしょ」という枠を打ち破って、
ちゃんと写真作品として昇華されていたのが嬉しかったです。

ギャラリーでの作品展示である以上、
まずは作品として成り立っている事がとても大事だと感じ、
出展作家の皆さんの意識の高さにも改めて感心いたしました。
来年もひと味違った猫写真展が開催できればと思います!

20110518-1.jpg

そして昨日から「植物図鑑」がスタートしております。
2年前に開催した「プラントプラネット展」の続編です。
タイトルをより明確に判り易くして再スタートとなりました。

20110518-2.jpg

大自然を生きる植物の美しさや力強さを扱う写真は多いですが、
名もない草木や花が、街の片隅などでひっそりと生きている様子に
スポットをあててみよう!という企画なんです。

20110518-3.jpg

そんな感じで植物図鑑というタイトルを付けました。
植物園、という言い方もできそうです。
中平卓馬氏の著書とは関係ありません(笑)

20110518-4.jpg

植物が声を出す事はありませんが、その姿を写し撮った写真から、
静かに話しかけてくる声が聞こえてきそうな展示空間です。

日曜日までの開催となっております。
みなさまのご来場をお待ちしています〜!
Date : 2011/05/18 Wed
展覧会のこと
当面の間の営業状態につきまして
こんばんは。アビィ代表の吹雪大樹です。

私事でたいへん恐縮なのですが、
僕の母親が脳梗塞を起こしまして、入院しました。

しばらくのあいだ、
僕がアビィと病院を行ったり来たりになります。

そのため、留守番なしの無人状態で
営業していることが多くなると思います。

僕がいないときに遊びに来た方は
留守番代わりでちょっと長めに在廊してください(笑)

そんなに長期の入院にはならないと思うのですが、
よろしくお願いいたします。
展覧会の開催日程や営業時間に変更はありません。

なお、それ活の搬入にお越しになる方は
1階のポスト(212号室)に展示物の投函をお願いします。
(出展料は後日でけっこうです)
Date : 2011/05/17 Tue
そのほかの話
デジタル一眼レフにHOLGAレンズを(1)
さて、今日のアビィ日誌/新製品情報は、
毎度お馴染みのトイカメラカンパニー!
株式会社エーパワーから販売されている
デジタル一眼レフ用HOLGAレンズのご紹介です。

といっても、少し前からけっこう話題の品物ですので
すでに入手されて使っている方も多いと思います。

ここはひとつ、ホルガ一筋12年のワタクシ吹雪大樹が、
長年の経験を元にこの製品を考察し、
徐々にその魅力を引き出していきたいと思います。

さて、まずはレビュー1回目という事で
ノーマルな使い方からやってみましょう。

この製品は現在4種類ありまして、
まず、ニコンマウント用とキャノンマウント用のレンズがあり、
そしてそれぞれに、ホルガレンズをそのまま使ったノーマル版と
トンネル効果を再現するBCエフェクター付属版があります。

・ニコンマウント用ノーマルレンズ HL-N
・ニコンマウント用BC効果付きレンズ HL-N(BC)
・キャノンマウント用ノーマルレンズ HL-C
・キャノンウント用BC効果付きレンズ HL-C(BC)

このようなラインナップです。

なお、BCエフェクターだけ別売りもされていますので
ノーマルレンズに各自で接着剤で貼付けて使用する事も出来ます。
レンズになにかするってホルガの面白さの1つですね(笑)

で、ふだんホルガばっかり使ってる僕ですが、
もちろんデジタル一眼レフも使ってますよ!
ペンタックスのんですけど。。。。

あれ?使えない!!(笑)

ということで、デジイチでの作例はすでにたくさん
ネット上で出回っているということもあり、
敢えてフィルム一眼レフにこの製品を使ってみました!(笑)


じゃじゃーん!

20110507-1.jpg

ニコンFM−2にくっ付けてみました。どうです、この違和感の無さ!(笑)
絞りF8固定のシャッタースピード優先カメラ?に生まれ変わります(汗)
いや、F8以外に絞りが変えられない絞り優先なのか?
でもシャッタースピードは自分で動かすから(以下無限ループ)

この手の機械式のマニュアル一眼レフだと、
撮影時の設定をする必要がぜんぜんないというか、
直感的に操作できるのでイライラしませんね。

また、APS−Cサイズのデジタル一眼レフをお使いの方が多いと思うので、
このようにすれば35ミリフルサイズ(当たり前か、笑)での試写の
参考になる感じではないか?という具合のチャレンジです。

ちなみにファインダーを見た感じはこんなのです。
レンズそのものが絞りF8固定ですから、
絞り込みプレビューしているような状態で見える具合ですね。

ノーマルタイプ
20110507-2a.jpg

BCエフェクト付きタイプ
20110507-2b.jpg

ノーマルタイプは晴天屋外なら思ったより暗くない感じですが
BCタイプはエフェクターで光量が減らされるので
実質的にF11ぐらいでプレビューしてる感じです。相当暗い。

ちなみにFM−2は絞り環読み取り窓があって、
そこからフォーカスの指針のイラストが読み取れます。
でも、レンズが真上にマウントされないので
実際とちょっとズレちゃうのが惜しい。

それにしてもフィルム一眼レフのファインダーは
広くて明るくて気持ちいいですね。これが当たり前だったのになー!

では作例をご覧下さい。ほかのレビューでは実現できない、
ホルガ写真感覚満載の作例です(笑)

フツーに現像してフツーにスキャンしてます。
効果を誇張するようなトーン調整は特に行っていません。

上がノーマル、下がBCタイプです。

20110507-3.jpg

20110507-4.jpg

20110507-5.jpg

20110507-8.jpg

20110507-9.jpg

20110507-10.jpg

20110507-11.jpg

やはり、ホルガレンズの真ん中のほうを使っているので
写りは案外いいカンジですが、でも少々ヤワいですね。

BCタイプの雰囲気はなかなかリアルです。
撮影条件によって、BC効果の現れ方も強い弱いがあるので、
そのへんのトイカメラアプリよりはアナログ感ありですね(笑)

青空とか白い壁とか、広範囲に明るい物が広がっていると、
BCエフェクターの模様が写真に写り込む場合があるので
そこだけ注意すればよいかなーと思います。

あと、ホルガのレンズでどれぐらいピントが変わるのか?
というのも興味のある所です。

ある程度被写界深度が深いレンズであることと、
ブローニー版のホルガはフィルムの平面性に問題があるので、
ピント合わせというのはあまり重要視されませんが、
写し撮る部分がチャントしてるカメラならどうなるか!?

1.5メートルぐらい先にある花にピントを合わせてみました。
20110507-6.jpg
(この画像をクリックすると原寸大画像が表示されます)

小さい画像では判りにくいですが、背景の部分がキレイにボケてますね!

というわけで1回目のレビューはこのあたりにしておきます(笑)

今後、試してみたい事としては

・レンズを明るくする

この点をなんとかしてみたいと思います。

まあ、古くからのホルガユーザーでしたら
ああ、アレね〜と、すぐに思い出してもらえると思いますが、
レンズを明るくするアレをやってみます。

そうすれば、被写界深度がもう少し浅くなって、
ピント合わせがより顕著に変化したりとか、
ファインダーが見やすくなったりとか、
そういう効果があると思います。

*まあ、ファインダーが暗いというのは、
 ライブビュー機能のあるカメラを使えば
 そんなに問題にならないかもしれませんが

それと、レビューを書いておきながら、ですが、
この製品はアビィでは扱っておりませんので(笑)
株式会社エーパワーさんのホームページにてご購入ください!

ではでは、2回目のレビューもお楽しみに〜!
Date : 2011/05/12 Thu
新製品情報
吹雪手帖その116「2011年個展への道(14)」
吹雪手帖その116
「2011年個展への道(14)」

5月8日を持ちまして個展が無事に終了致しました。
ゴールデンウイークのお忙しい時に
たくさんのご来場をいただきありがとうございました。

また、混雑時はゆっくりお話しできなかった方も多くあり、
せっかくお越し下さったのに申し訳ありません。

そして、写真集をお買い上げ頂いた皆様、ありがとうございます!
厚く御礼申し上げます〜!!

個展を振り返っていろいろ思う事はあります。
満足のいっている事、まだまだ自分に不満を感じる事、
数え上げたらキリがない感じですが、
ここで総括に取りかかるのはまだ早いのです。

今年の「個展への道」はまだまだ続きます。
いまはほんの途中なのです!


***次回・吹雪大樹写真展***

20110511-1.jpg

「エニイギブン・デイ 、エニイギブン・タイム」
any given day,any given time
2011年8月9日〜8月14日(予定)

****************

なんの変哲もない今日という日の次に
当たり前の明日が必ずやって来るとは限らない。

どんな日でも、どんな時でも。

生きている限り、僕は撮り続ける。
わからないものも、愛しいものも。

****************

ということで「ユージュアル_エブリデイ」は
タイトルを新しくして続いていきます。

今回の個展のセレクトで外れた写真から新たに構成します。
だから、写真の雰囲気は少し変わるかもしれません。
でも、その両方があって、僕という存在があるのです。

写真集も新しく製作しますよ!
みなさま、引き続きご注目ください〜!

よろしくお願い致します〜!
Date : 2011/05/11 Wed
吹雪手帖 > 2011年個展への道
大阪は猫だらけ!
前開催・吹雪大樹「ユージュアル_エブリデイ」が
日曜日で無事に終了いたしました。

詳しいことは明日の吹雪手帖で書きたいと思いますが、
GWのお忙しい時期に、たくさんのご来場をいただき
まことにありがとうございました!厚く御礼申し上げます〜!


20110510-1.jpg

さて、本日からは「猫の手も借りたい展覧会!」が始まります。

20110510-2.jpg

いま大阪のアチコチのギャラリーでは
10wギャラリー様が音頭を取って企画された
「猫ふんじゃったなギャラリーたち」というイベントの真っ最中で
猫テーマの展覧会がやたらめったら開催されております。

20110510-3.jpg

今年はアビィもお声をかけていただきまして、
アビィとしましては4,5年ぶりとなる
「猫モノ」写真展を開催いたします。

20110510-4.jpg

意外なことに「ノラ率」がけっこう高め!(笑)
ワイルドなネコたちの逞しくも可愛らしい姿から、
やっぱり定番!の家ネコたちのいろんな面白い写真まで、
とにかくネコだらけの空間が出来上がっております!

20110510-5.jpg

スタンプラリーのハンコもありますので
各会場をめぐってらっしゃる方は忘れずに!

日曜日までの開催となっております。
みなさまのご来場をお待ちしております〜!
Date : 2011/05/10 Tue
展覧会のこと
吹雪手帖その115「2011年個展への道(13)」
吹雪手帖その115
「2011年個展への道(13)」

個展が始まったら何か書くかもとと言いながら
気がつくともう5日目!汗汗
おかげさまで連日たくさんの方々にご覧頂いております!

今日は今回の個展の掲載情報をご紹介!

まずは毎回お馴染み!1年間に1000の美術展を踏破する
美術ライター・小吹隆文さんの「アートのこぶ〆」にて
ご紹介頂きました〜!

20110506-1.jpg

いつもありがとうございます〜!


そして、僕の心の師匠!
写真専門ギャラリーNadar代表の林和美さん
ブログで僕の個展の事をご紹介頂きました!

20110506-2.jpg

師匠!今度お見せします!


さらに、僕の友人で、いつも素敵なアクセサリーを製作をしている
ご夫婦ユニット「初雪・ポッケ」さんのブログでも・・・

20110506-3.jpg

ご推薦ありがとうございます〜!


さらにさらに、新聞にも載りました。
大阪日日新聞さんの5月5日朝刊です〜!

20110506-4.jpg
*Web版の紙面で詳細を読んで頂けます(こちら


個展も今日と明日の残り2日!
DVD付きの写真集もまだありますので
アビィにてみなさんのご来場をお待ちしております〜!
Date : 2011/05/07 Sat
吹雪手帖 > 2011年個展への道