今年も線路が続きます!
まずは前開催「でかフォト●10」が
日曜日で無事に終了いたしました。
たくさんのご来場を頂き、ありがとうございます!

毎度おなじみの人気企画も遂に10回目!
いつもは年2回の開催でしたが、
今回は1年ぶりということもあり、
初めてのでかフォト体験だったお客様も多数でした。

そして、大きく伸ばして効果的な写真選び、かつ、
バラエティに富んだ内容の写真が集まり、
今まででナンバー1の作品内容だったと思います。

次回は来年の2月か3月を予定していますので
チャレンジしてみたい方は企画展チェックをお忘れなく!


20160330-1.jpg

さて本日から「鉄道のある風景●6」を開催致します。
「鉄道」があることによって
「イイ感じ」になってる風景写真というのがコンセプト!

20160330-2.jpg

旅情、日常、別れ、はじまり・・・
本格的な鉄道ファンじゃない人でも
駅や列車に何かの想い出がある人は多いはず。

20160330-3.jpg

今年は15名による作品が集まって、
賑やかな展示風景になりました!

20160330-4.jpg

日曜日までの開催です。
皆様のご来場とご乗車(?)をお待ちしております〜!
Date : 2016/03/30 Wed
展覧会のこと
でっかい写真、10回目!
まずは前開催「ラーメンのある風景」が
日曜日で無事に終了致しました。
ご来場頂いた皆様、まことにありがとうございます!

昨年の超ストイックなラーメン展から一転して、
様々なシチュエーションのラーメンを受け入れた今年。
直球から変化球まで幅広い作品が集まって
さらに食欲を刺激する展示となりました。

それと同時に、ラーメンというありふれた食べ物が
実は人生のエピソードにも繋がるような、
様々な意味で味わい深いメニューであることも
浮き彫りとなる形となり、たいへん有意義な企画となりました。

来年はさらに発展?させ
「カレーとラーメン」というテーマで
チャレンジしてみたいと思います!
我こそは!という方、今のうちから
写真を撮っておいてくださいね!


20160323-1.jpg

さて本日からは「でかフォト●9」が始まります。
言わずと知れた人気企画!1年ぶりの開催です。

20160323-2.jpg

今回は出窓までイッパイの17名の作品が集まりました。
横幅1メートルの大型プリントがズンズンと並ぶ様子は圧巻!

20160323-3.jpg

パソコンの画面だけでは絶対に判らない展示空間です。
ギャラリーにお越しになって
実際に「でかフォト体験」してください!

20160323-4.jpg

日曜日までの開催となっております。
皆様、お見逃しなく〜!!
Date : 2016/03/23 Wed
展覧会のこと
ラーメン食べたい!
まずは前開催・ふくたにひろし写真展「CUE #0 -Sri Lanka-」が
日曜日で無事に終了致しました。
たくさんのご来場を頂き、ありがとうございます。

海の向こうのもっと向こうの遠い国。
そこに住む人々が写し出された写真たち。
言葉の通じない中で、作者とどんなやりとりがあったのか
1枚1枚に想像が広がり、その国の人の日常も見えてくるようです。

そんな名前も知らない人たちと、
彼らにとってもどこの誰だが知らない私たちが
小さなギャラリーの中で写真を介して出会う事実。
そこに写真のもつパワーの1つ感じずにはいられません。

また、印象的なトーンの美しいモノクロインクジェットプリントは
スリランカの人々の目の輝きの強さをいっそう引き立て、
この人たちと本当に対峙している錯覚もおぼえます。

そして各壁面に1つずつ添えられたテキストも心に残りました。
文章の持つチカラも感じる展示だったとも言えます。

次回作は全く違う内容でやってみたいと言うふくたにさん。
もともと映画を作っていたというだけあってアイデア豊富。
でも、パッと見た目は違っても、きっと根っこは繋がっているはず。
どんな作品を見せてもらえるか、楽しみです!


20160316-1.jpg

さて本日からは「ラーメンのある風景」を開催します。
昨年話題のチョー問題企画「ラーメン展」が
装いも新たに帰ってきたという具合です。

20160316-2.jpg

昨年のストイックなラーメン展とは違い、
今回はラーメンに関するモチーフなら内容は自由!
直球・変化球・暴投を織り交ぜて、なかなか味の濃い展示になりました。

20160316-3.jpg

いちど観たが最後、晩御飯がラーメンになってしまうこと間違いなし。
ほかにゴハンの予定がある方は注意してご来場ください!(笑)

20160316-4.jpg

日曜日までの開催です。
世界でココだけのラーメン展をお見逃し(食べ逃し?)なく〜!
Date : 2016/03/16 Wed
展覧会のこと
遠い国の人々との邂逅
まずは前開催・岩堀くみ子写真展「にいに と ゆうだい」が
日曜日で無事に終了致しました。
ご来場いただいた皆様、ありがとうございます。

柔らかく薄めのトーンでまとめられた優しいプリント。
子供の表情を画面の真ん中で大きく捉えた構図。
落ち着いた質感の木製フレームを散りばめた展示レイアウト。
どれをとっても岩堀さん独特の感覚で、
いつも見ていて安心します。

打ち合わせの時に見せて頂く見本プリントも
本番と同じ無光沢プリントへ焼かれていて、
甥っ子たちのためなら手間暇はいとわない感じに
作者の深い愛情を感じました。

自分が愛するものを、真っ直ぐに向き合って撮る。
これは写真をやる上で大事なことの1つです。
けして多作な作家さんではありませんが
丁寧に取り組んで自分の世界を作っていくその姿は
たくさんの方のお手本になると思います。

次の個展はまた6年後になるのでしょうか?
皆さんも岩堀さんの作品に今後ともご期待ください!


20160309-1.jpg

さて本日から、ふくたにひろし写真展「CUE #0 -Sri Lanka-」を開催します。
インド沖に浮かぶ島国・スリランカで2014年に撮影した写真から、
ポートレイトにだけ的を絞って構成しました。

20160309-2.jpg

スリランカでのボランティア活動を撮影するお仕事の中で、
現地で出会った様々な立場・年齢の人たちの姿を
印象的なトーンのモノクロプリントで展示します。

20160309-3.jpg

撮影者のレンズに向けられる屈託のない眼差しと笑顔。
遠く離れた国に住む、私たちには名前も分からない人々ですが、
写真という媒体を介して、両者は出会うことができ、
地球という星の上に住む人間同士だと気付くのです。

20160309-4.jpg

写真の持つパワーの1つを感じずにはいられない展示です。
みなさま、お見逃しなく!
Date : 2016/03/09 Wed
展覧会のこと
甥っ子写真・リターンズ!
まずは前開催・いいじまえりか写真展「抱擁」が
日曜日で無事に終了致しました。
会期中はたくさんのご来場を頂き、ありがとうございます。

森の写真を額縁で真っ直ぐに並べた壁面。
透明感のある海や空のプリントをパネルにして
思い思いに散らばせた壁面。
そして苔など森の足元の写真を角度をつけたパネルにして
壁面に下部に浮かせて展示したり。

シンプルながらも、よく考えられた空間構成と、
旅の中で心が動いた景色を素直に撮った写真の清々しさが、
なんともいえず心地よい個展だったと思います。

初個展へ向けての様々な考えが見事に実を結び、
作者の今後の作品が楽しみになる展示でした!
みなさんもいいじまさんの作品にご期待ください!


20160302-1.jpg

さて本日から、岩堀くみ子写真展「にいに と ゆうだい」を開催します。
岩堀くみ子さん、6年ぶりの個展です。

20160302-2.jpg

叔母という立場から甥っ子を撮り続ける岩堀さん。
2010年の初個展は甥っ子が生まれてから6歳までの写真で。
その後、甥っ子には弟が生まれ、今度は2人の甥っ子の成長を
5年間に渡り、愛しく温かい視線で撮りました。

20160302-3.jpg

暗室で1枚1枚、無光沢バライタ紙へ、
手間暇かけてじっくり丁寧に焼かれたプリントは
それだけ愛情の深さを物語るかのようです。

20160302-4.jpg

日曜日までの開催となっております。
皆様のご来場をお待ちしております〜!
Date : 2016/03/02 Wed
展覧会のこと