吹雪手帖その140「2013年個展への道(3)」
吹雪手帖その140
「2013年個展への道(3)」

前の吹雪手帖から早くも1週間が経過しました!
ぜんぜん細かい事を書くヒマもなく(笑)
いよいよ開催まで残りあと3日ですよ〜!

次の月曜日にマットとレンタルの額縁が届いて
壁に設営すればすべて完了!
写真集も自分で製本してスッキリ完成!
という感じで、準備はほぼ出来上がりました!

神戸個展の準備期間と重なったので
それにつられていつもより進捗が早くなりましたね。
よかったよかった(笑)

この個展に向けて撮り始めたのは
昨年のデジタルHOLGAによる個展「焦げる風景」が終わって、
5月下旬からのスタートでした。

このままデジタルHOLGAの制作へ
一気に舵を取るのかと思わせておいて・・・なのですが(笑)
ちょっとフィルムによる制作もしてみたくなったのです。

もちろん、それを個展に結びつける意図は無く、
ちょっとした息抜きでしばらく遊んでみようかな、
それぐらいのことでした。

645判横位置によるフィルムHOLGAの制作に取って代わるものが
デジタルHOLGAということでしたので、
1年ぶりにフィルムHOLGAを撮るんだったら
これまでと違う事をしてみよう・・・

そこで引っ張り出してきたのが、
2005年の個展を最後に遠ざかっていた、
6x6判&黒枠&ライトリークという、
自ら捨て去ったはずの、昔のビジュアルでした。

ノスタルジィをダイレクトに喚起させるこのビジュアルは
日常と現在を描く方向性で制作をするには逆効果。
だからもうこのスタイルに取り組むことは無いはずだったのですが・・

2回ほどテストをして、その当時には自分でもよく判っていなかった、
このビジュアルならではの考え方や役割のようなことに気付き、
再び、ノスタルジィというものに
主軸を置いた制作をすることに決めたのでした。

そんな日々をまたもや写真の羅列で感じてください・・・
(最近このパターンばっかり、笑)

20130427-01.jpg
20130427-02.jpg
20130427-03.jpg
20130427-04.jpg
20130427-05.jpg
20130427-06.jpg
20130427-07.jpg
20130427-08.jpg
20130427-09.jpg
20130427-10.jpg
20130427-11.jpg
20130427-12.jpg
20130427-13.jpg
20130427-14.jpg
20130427-15.jpg
20130427-16.jpg
20130427-17.jpg
20130427-18.jpg
20130427-19.jpg
20130427-20.jpg
20130427-21.jpg
20130427-22.jpg
20130427-23.jpg

写真表現を始めてから14年。
そしてこれが20回目の個展。

これまでに取り組んできたビジュアルの作り方とコンセプトが
少しずつ複雑に絡み合って、パズルのピースが集まった感じです。
全部がムダにならず、自分の創作の新しい血と肉になったように思います。

というわけで、吹雪大樹写真展「いつかへの旅」
いよいよ4月30日スタート!5月5日までの開催です。
5月2、3、4日は夜8時まで営業を延長します。

大型連休でいろいろ忙しい時期だと思いますが、
ご都合の合います方、ぜひお越し下さい。
どうぞよろしくお願い致します!
Date : 2013/04/27 Sat
吹雪手帖 > 2013年個展への道
吹雪手帖その139「2013年個展への道(2)」
吹雪手帖その139
「2013年個展への道(2)」

早いもので4月も下旬に差し掛かりました。
Kobe819Galleryでの個展「時の流れのどこかで」が終わってもうすぐ1週間。
そして次の個展の搬入まで残り9日。。。笑

神戸個展の搬入をしたのも3週間ほど前かと思うと
時の流れが最近早くなってやしませんか!?って感じです(笑)

20130420-1.jpg
Kobe819Galleryオーナーの野元さんと設営前の談笑

20130420-2.jpg
東京の個展でお世話になったルーニィさんから
レンタル御協賛の額縁が届きました!

20130420-3.jpg
釘を打っていきまして・・・

20130420-4.jpg
ハイ、完成!
カッコつけて記念撮影(笑)

もちろん個展期間もアビィは休まず営業していますので
僕が直接在廊できたのは各週1回で数時間ずつ・・・
それでもホントにたくさんの方々にお会いできました!

20130420-5.jpg

あまり自分の個展の時はパーティーをやらないんですが
今回は1週目にそういった時間も設けていただきまして、
多くの方にお祝い頂きました!ありがとうございます!

20130420-6.jpg
2週目の土曜日はトークイベントも開催!
早朝の地震で交通機関乱れまくりのなか、
遠くは三重県、和歌山県からお越しの方、
当日飛び入りでお越し頂いた方もあり、
1時間ちょっとでしたが、目一杯お話させていただきました!

今回初めて作品をご覧頂いた方から
いろんなご意見やご感想を伺い、
自分の取り組んできた事の道筋というものに
改めて確信を得ることが多々あり、
これからの活動の大いなる励みになりました。

また、アビィで3部作として発表した当時もご覧頂いた方や
昨年の東京個展を見て頂いた方も数多くお越し頂きました。
一度発表しているものにも関わらず、
こうやって繰り返しご覧頂けるというのは
ほんとに有り難い、嬉しいことだと感激しました。

東京の個展でお世話になった杉守ディレクターも
わざわざ東京からお越し頂きまして、
かつて一緒に作った展覧会を新しい形で見てもらえたことも
ほんとうに嬉しかったです。

撮影から3年経って、最初の発表から2年が経ち、
僕程度の作者がつくったものとしては、
短いスパンで消費される事無く、都合5回も展示する事になり、
発表当時はここまで長い付き合いになる作品だとは
自分でも思ってもみませんでした。

最初の制作中に身体を壊したりして
自分の血肉を20kgほど削って作ったような作品でしたが、
いまはそのころの思い入れや煩悩(笑)も消えて、
いろいろな人のところへまっさらに届く写真になったのかもしれません。

20130420-7.jpg

ここに至るまでにご声援いただいた皆様、
写真集やプリントをお買い上げ頂いた皆様、
僕の目を新たに覚まさせてくれたクロスロードギャラリーの杉守ディレクター、
今回の展示の機会を頂いたKobe819Galleryの野元オーナー、
みなさま、ほんとうにありがとうございました。

そして僕の制作のしょうもない悩みをいつも聞いてくれて、
ドジをしながらも支えて手伝ってくれる妻にも感謝。

さあ、もうすぐ次の個展です。新作です。

「いつかへの旅」が始まります。

idx.jpg

開催まで残り日数もあまりありませんが、
この制作の事もボチボチと書いていきたいと思います!

それではみなさま引き続き、どうぞよろしくお願い致します〜!
Date : 2013/04/20 Sat
吹雪手帖 > 2013年個展への道
吹雪手帖その138「2013年個展への道(1)」
吹雪手帖その138
「2013年個展への道(1)」

ギャラリー・アビィ代表/吹雪大樹が
個展開催を志す方々の参考になればと、
自らの個展開催へ至る苦悩と作業の日々を綴る
「個展への道」シリーズ!

いつもなら年明けからドシドシ連載してるんですが
今年は何かと忙しくて、書くのがすっかり遅れました!

というのも、4月と5月に個展開催という
クレイジーなスケジュールを組んでしまったから!(笑)

まずは4月の個展のコトから書いてみますヨ!

吹雪大樹写真展
「時の流れのどこかで」
2013.4.2〜4.14 / Kobe 819 Gallery
(ギャラリーHPでの展示情報はこちら

おっと、この個展タイトル、どこかで見た事が・・・

20130330-01.jpg

そうです!
昨年11月に開催した東京個展の巡回展として、
Kobe 819 Galleryで開催させていただく機会を得ました!

20130330-02.jpg

Kobe 819 Galleryは南船場写真ギャラリーの老舗である
Nadar大阪の最初期のスタッフとして活躍した
野元大意さんが昨年11月にオープンさせたばかりのギャラリー。

20130330-03.jpg

神戸元町のレトロなビルにひっそり佇むステキな空間です!

オープン後からの連続特別企画展と公募展の狭間の2週間に、
個展のオファーをいただきまして、それならば!と、
「時の流れのどこかで」の開催をお願いしました。

元々はアビィで2011年に発表した個展3部作の再構成ですので、
根本となる展示自体をご覧になっている方は多いわけですが
そこから新たによりすぐられた22枚の世界は
まったく新しいものだと思いますので
関西の皆様にも是非ご覧頂く機会を作りたい!

そう思っていた矢先のオファーでしたので
5月の新作個展も控えて準備がハードになるのは目に見えていましたが
迷う事なくお返事させて頂きました!!(笑)

といっても、いちどカタチになっている展示ですから
準備もカンタンじゃないですか〜?
・・・ってのは大間違い!

ギャラリーの壁面の造り自体が変わりますから
額縁の大きさや並び順も場所に合わせて変えなければなりません。
どの写真を展示するかというのが決まっているだけで
ほとんどイチから作り直しに近い作業なのです!!

20130330-04.jpg

東京の個展を開催したクロスロードギャラリーさん
おおよそ5つの壁面で展示順を考えましたが
Kobe 819 Galleryは長い2面+短い1面という感じ。

20130330-05.jpg

東京個展の時にも使った見本プリントを引っ張り出して、
おおまかに並びを入れた配置図を検討します。

20130330-06.jpg

実際に写真が並んだ室内の雰囲気を想像しやすいように
見本プリントを並べた輪の中に自分も入って妄想中。。。笑

額縁の大きさは壁面の都合で東京の時よりも1周り小さくなるので
プリントとマットを新たに作り直してマウントしていきます。

20130330-07.jpg

20130330-08.jpg

ちなみに今回お借りする額縁は
東京個展を開催したクロスロードギャラリーさんの本店である、
ルーニィ247フォトグラフィーさんから御協賛をいただきました!
代表の篠原さん、ディレクターの杉守さん、ありがとうございます!

20130330-09.jpg

20130330-10.jpg

20130330-11.jpg

展示物の用意ができたので、
あとは販売用の写真集や感想ノート、
設営作業に必要なアレコレを揃えて準備完了!!

さいきん、あんまりお酒飲んでないんですけど
ホタテの酢ミソでちょっとお祝い(笑)

20130330-12.jpg

会期中のイベントとしましては、
4月5日(金)午後7時からレセプションパーティー、
4月13日(土)午前10時30分からトークショーを開催!
パーティーは参加自由ですが、トークショーは予約制ですので
事前にKobe 819 Galleryへお申し込みをお願いします!

てなわけで、4月1日月曜日に神戸で設営してきます!!
この個展が終わって2週間したら5月はアビィで新作個展です!!
我ながら無茶なスケジュールですが、張り切っていきますよー!!(笑)
Date : 2013/03/30 Sat
吹雪手帖 > 2013年個展への道