雨降りと晴れの景色
まずは前開催「トイカメラセッション展」が
日曜日で無事に終了いたしました。
たくさんのご来場をいただきまして
まことにありがとうございます。

かつて、写真に興味を持たなかったような層の人たちが、
トイカメラって何か面白そう・・・と写真を撮り始め、
埋没していた新しい才能が発掘されていったように、
今はそういう役目をインスタグラムに代表されるような
スマートホンのカメラアプリが担っているわけですが・・

その心を掴んで離さないトーンや色調、雰囲気というのは
言わずもがな、トイカメラ写真表現における世界そのものです。

今年はそういったような観点から、
従来のトイカメラ写真好きという来場者の方に加えて、
トイカメラってどんなものだろう?実際にナマで観たくて・・
と、ご来場いただいた方も多かったです。

アビィベテラン勢を中心とした今回のトイカメラ作品が
ご覧頂いた方の新しい才能を発見するよい刺激となりましたら、
私達にとってこれほど嬉しいことはありません。

そういった方はぜひトイカメラを手にとって
写真表現の世界の第一歩を歩んでいって欲しいと思います。
来年のトイカメラセッション展でぜひご一緒しましょう!
(どのカメラがいいか判らなかったら相談してください!)


20130626-1.jpg

さて、本日からは「雨と晴」が始まります。
雨をテーマにした企画展としてはアビィ通算3回目です。

20130626-2.jpg

今回は「晴れ」の風景も交えて「降ったり晴れたり」の感じを
ギャラリーでお楽しみいただこうという趣向です。

20130626-3.jpg

今年は見事なカラ梅雨から一転、今度は雨が降りすぎで
この会期中もしばらく大雨続きのようですが
雨ニモ負ケズ!お越しいただけましたら幸いです。

20130626-4.jpg

日曜日までの開催となっております。
お見逃し無く〜!
Date : 2013/06/26 Wed
展覧会のこと
トイカメラ写真表現を追究する
まずは前開催「でかフォト●6」が
日曜日で無事に終了いたしました。
今回もたくさんのご来場ありがとうございます!

個展でもなかなか飛び出さないB1サイズですが、
今回はそのさらに倍のBゼロサイズも登場し、
多くの方に大判出力プリントの迫力を体験いただきました。

デジタルの凄まじい解像力に目を見張ることもあれば、
粒子が見えるほどに伸ばされた35mmが
なんともいえない空気感を表現していたり、
数値だけでは見えてこないフォーマットごとの違いも
大判出力でより明確に感じられましたね。

また来年も開催する予定ですので、
今回の展示で興味の沸いた方、ぜひチャレンジしてください!


20130619-1.jpg

さて本日から「トイカメラセッション展」が始まります。
伝統の企画展「トイカメラ写真月間」のリニューアル企画です。

通常の1区画展示と、壁半面or壁1面のミニ個展。
3つの展示面積でエントリーできる企画となり、
さまざまなステージにおけるトイカメラ写真表現を
お楽しみいただこう!という狙いです。

20130619-2.jpg

出展メンバーもベテラン勢を中心に、壁面がフルに埋まりまして、
なかなか見応えのある展示空間となっております!

20130619-3.jpg

インスタグラムやデジカメのアートフィルターで
「トイカメラ風」の写真加工を楽しんでいる方、
漠然と「トイカメラってこんなカンジ」って思ってる方、
そういう方にぜひともご覧頂きたい「本気のトイカメラ」写真展です!

20130619-4.jpg

日曜日までの開催となっております。
お見逃しなく!


また、廊下ギャラリー/プチ・アビィでは
kanaho*写真展「無事、退院しました。」が始まります。

20130619-5.jpg

ポストカード、写真集「食パン日記」の受注販売もアリ。
こちらは7月7日までの3週間開催です!
どうぞよろしくお願い致します〜!
Date : 2013/06/19 Wed
展覧会のこと
でっかい写真!6回目!
まずは前開催・イルちゃん個展「バリ島ウブドの辺り〜祭礼と自然と喧騒の物語〜」が
日曜日で無事に終了いたしました。
ご来場いただいた皆様、まことにありがとうございました。

バリ島ウブドに何度も滞在して撮影された様々な写真に
現地で録音された情景音が重なって、
実際にその場にいるような、なんとも言えない雰囲気を感じました。

ヒンズー教と現地の宗教が混ざった独特の風景・習慣ですが、
そういった中にも、人類共通の感覚というか、
日本でも見られるような事柄が見受けられたりして面白かったです。

バリ島の名前はよく知っていても、実際にどんなところなのか、
ハッキリと知らなかった方が多いと思いますが、
この展示を見て思わず行ってみたくなったんではないでしょうか!?

近日中にも再びバリ島へ滞在する予定というイルちゃんさん。
はるばる群馬県から全日在廊頂きまして、ほんとうにお疲れ様でした!
早くも次回個展への着想も伺ったりして、楽しみな作家さんです。
これからもイルちゃんさんの作品にどうぞご期待ください!


20130612-1.jpg

さて本日からは「でかフォト●6」が始まります。
2012年2月以来、久々の開催となる定番の人気企画!

今回は従来の倍の寸法・Bゼロサイズの「ドでかフォト」も加わって、
ギャラリーの壁がフルに写真だらけという賑やかな空間になりました!

パソコンの画面では絶対に判らない展示空間です。
ギャラリーにお越しになって実際に「でかフォト体験」してください!

20130612-2.jpg

水曜から最終の日曜日まで、毎日19時半まで営業しております!
特に日曜日は南船場で一番最後まで開いているギャラリーですので、
週末のギャラリー巡りのシメはぜひアビィまでお越しください!
皆様、お見逃しなく〜!!
Date : 2013/06/12 Wed
展覧会のこと
バリ島の風景と音
まずは前開催「それぞれの生活2013」が日曜日で無事に終了いたしました!

2週間のロング開催でしたが、たくさんのご来場を頂きまして
まことにありがとうございましたー!

今年は昨年より少し減って949枚の展示でしたが、
逆に丁度いいぐらいの密集感で見易かったですね(笑)

でも昔は3日間合わせても全部で200枚ぐらいだったので、
それだけこの展示のことが広まってきたのだなと、
着実な成長を改めて感じることができました。

「日常を共有する」ということに関しても、
細かいコンセプトのことまではすぐに判らなくても
「なんだか面白そう!」とスンナリと受け取ってもらえることが
数年前に比べてずっと多くなったのも素直に嬉しいですね。

みんなが迎えた小さな時間の繋がりが
この世界を作り上げているということの素晴らしさを
今年も多くの方々にご覧いただけたと思います。

そして「それ活」はもちろん同じスタイルで
今後も続けたいと思っています!
来年は9周年!どんな展示になるでしょうか!?

今年ご参加頂いた方々、今年初めて展示を見てもらった皆様、
来年の3−3、4−4、5−5もどうぞよろしくお願いいたします〜!


20130605-1.jpg

さて本日からは群馬県にお住まいのイルちゃんさんの個展、
「バリ島ウブドの辺り〜祭礼と自然と喧騒の物語〜」がスタート!

2007年「太平洋を越えて」2009年「森の中へ」に続く
3年ぶりの個展となります!

企画展でもお馴染みのイルちゃんさんは
一昨年あたりからバリ島で撮影した作品を展示なさっていましたが、
今回の個展では過去3年間に9回の滞在で撮影した写真を展示します。

20130605-2.jpg

現地にお住まいですか?というぐらい、
いちど限りの旅行では描けないような
細かいところまで見せる展示になったと思います。

町の喧騒、祭りの騒ぎ、自然の奏でる音、そういった情景音も
効果的にBGMとして使用しておりますので、
写真+説明文+音響効果で、アビィがミニ・バリ島になった感じ!
海外旅行未経験の僕でも、行ってみたくなる展示です!

20130605-3.jpg

しかも!作者のイルちゃんさんは、本日初日の15時ごろから日曜日の最終まで、
なんと群馬県から全日在廊いたしますよー!スゴイ!

土曜日は19時からギャラリーで持ち寄りパーティーも開催しますので
作者本人からバリ島ウブドの辺りのいろんなお話しを聞きにいらしてください!

20130605-4.jpg

さらに今週から毎日19時30分までの営業となりますので
これまで時間的な制約でご来場できなかった方も、
会社帰り、レジャー帰りにぜひ展示を観に来てくださいね!

日曜日までの開催となっております!
最終日も19時30分まで営業!

みなさまのご来場をお待ちしております〜!
Date : 2013/06/05 Wed
展覧会のこと