記憶はどこへ還るのだろう
Date : 2013/04/02 Tue

まずは前開催「たびフォト●7」が
日曜日で無事に終了しました。
ご来場いただいた皆様、ありがとうございます!

今年のたびフォトも、国内・海外がほどよく混じって
見応えもバリエーションもなかなかイイかんじ!
多くの人の旅情を誘ったことだと思います!

写真は「記録するための技術」として生まれたものだと思います。
ということは、「旅行で撮る」というのはまさに写真の本質そのもの!
しかし記録であったことが、いったいどこから作品に変わるのか?

旅をテーマにすることで、いろいろな写真のコトに
気がつけるのではないかと思います!
みなさんもぜひ旅行の際はちょっと違った気分で
シャッターを押してみると面白いかもしれませんよー!


20130402-1.jpg

さて本日からは佐藤柊写真展「巡る流体」が始まります。
独特の世界を持つ佐藤さんの初個展です。

20130402-2.jpg

2年ほど前から南船場の各ギャラリーで
佐藤さんの作品を観て、覚えている方は多いと思います。

20130402-3.jpg

力強く、しなやかで、そして謎と翳を併せ持つ・・・
何ともいえない不思議な魅力のある作品を発表する作家さんです。

日曜日の夜に放映した作者インタビューもご覧ください。


Video streaming by Ustream


また、会期中は100部限定のzineも販売します!
A5サイズ・オフセット印刷・フルカラー・20ページ!

20130402-5.jpg

もちろん展示物の販売も行っております。
気になった方、ぜひお買い求めください!

なお、作者在廊予定は4月2日(終日)、4月5日(夕方5時頃まで)、
4月6日(終日・19時から参加自由のパーティー)
そして最終日は夕方5時ごろから。
ぜひ作者本人からもお話しを伺ってください!

20130402-4.jpg

みなさまのご来場、お待ちしております。
お見逃しなくー!
展覧会のこと