祝☆80000
Date : 2018/11/09 Fri

本日、2018年11月9日(金)午後4時・・・!

2005年5月24日のギャラリー・アビィ開廊以来、
通算80000人目のお客様がご来場〜!

ななな、なーんと!
80000人目のお客様は河合止揚さんでした〜!

80000.jpg
「8万人!すごいね!甲子園球場2個分やね!」
そうなんです!床面積比的に(笑)けっこう頑張ってます!

アビィで河合さんに展示頂いた作品と言えば、
昨年のオオサカフィルムフォトウォークでの
超絶モノクロプリント(会場風景で左端の作品)
鮮烈な印象を残していますね!

モノクロプリントを極めたい人、
河合さんの出展を是非チェックしてくださいね〜!
そのほかの話
それぞれの情熱!
Date : 2018/11/07 Wed

まずは前開催「ノン・セクション展vol.2」が
日曜日で無事に終了いたしました。
たくさんのご来場、まことにありがとうございます。

ストレートな写真もあれば、写真表面に刺繍を施したり、
壁面展示と天井の吊り展示で2段構成にしたり、
さらに映像、絵画、雑貨、陶芸など他ジャンルも加わって
多種多様の賑やかな展示風景になって面白かったです。

ノーテーマの展示という事では、前々開催のセッション展と、
同じスタンスの企画ということになりますが、
展示面積が壁1面から通常の1区画になるぶん、
実験的な内容の作品を展示しやすくなるのだなと感じました!

こういった展示も年に1,2回程度は開催していきたいので
今のうちからアイデアを温めておいてくださいね!


20181107-1.jpg

さて本日から写真展「Passione」が始まります。
お仕事仲間という4名による初めてのグループ展です。

20181107-2.jpg

「Passione」とは「情熱」のこと。
それぞれが思う情熱を壁面にぶつけました。

20181107-3.jpg

サーキット、球技、登山、自分の心・・・!
写真にかける情熱、そして、情熱を感じる場面を撮りました!

20181107-4.jpg

全員ほぼ初めての展示ですが、壁面を目一杯使った大迫力の空間です!
皆様のご来場をお待ちしております。お見逃し無く!
展覧会のこと
自由さを楽しむ展示風景
Date : 2018/10/31 Wed

まずは前開催「avi-session vol.5」が無事に終了致しました。
ご来場頂いた皆様、まことにありがとうございます!

4年ぶりの復活&今年2度目の開催となったsession展!
vol.5は人生初の展示という人もあればベテラン個展作家もあり、
まったく違うタイプの4名による作品が集まりました。

しかしそれぞれが自分のもつテーマを深く掘り下げ、
その作品から伝わる本気度MAXのパワーが
見事に調和した感じの展示空間になっていたと思います。

というわけで、個展のテストフライトにも最適!
見ごたえある展示ができるsession展ですが、
来年1月のvol.6をそろそろ募集開始します。
(といってもすでに残りあと1名!急げ〜!)

自分だったらsession展で何をしたいか、
ちょっと妄想するのも楽しいと思いますよ〜!
募集が掛かったらぜひ応募して下さいね!


20181031-1.jpg

さて本日からは「ノン・セクション展vol.2」が始まります。
なんと11年半ぶりに復活の企画!15名の作品が集まりました。

20181031-2.jpg

タイトルどおり、テーマもジャンルも定めない展覧会。
写真だけでなく陶芸・雑貨・本・映像での出展もあります。

20181031-3.jpg

先週と似た感じの企画ですが小作品もアリなので実験的要素はコチラが強め!
アビィならではの自由さを楽しんでもらえる展示風景になりました。

20181031-4.jpg

全体の脈絡のなさ自体がすでに1個の作品になっているかも!?
好きな何かにきっと出会えるのではと思います。お見逃しなく!
展覧会のこと
4つのミニ個展!
Date : 2018/10/24 Wed

まずは前開催「幻燈機写真展●5」が
日曜日で無事終了いたしました。

昨年の大好評を受けての今回は、
この企画に向けた撮りおろし作品から、
なんと30年前の写真スライドまで、
様々な年代の作品が集まって面白かったですね!

紙を見るのでもなく、画面に表示するのでもなく、
撮った写真そのものに光を通して鑑賞する素晴らしさ!
来場者や作者による上映中のトークも盛り上がり、
最終日の終了時も場内満員でお楽しみ頂きました!

開催する意義を大いに感じるこの企画!
今後もなんとか継続していきたいと思いますので
皆さんもポジフィルムでの撮影にぜひチャレンジしてみて下さいね!


20181024-1.jpg

さて本日からは「avi-session vol.5」が始まります。
大好評につきなんと今年2度目の開催です!

20181024-2.jpg

ひとり壁1面を使ってのミニ個展がテーマという
シンプルながら気合いと本気の度合いがMAXな展示です。

20181024-3.jpg

お馴染みの作家さんから、今回が初写真展という作家さんまで、
打ち合わせナシの4名が今回はどんな競演を見せるのでしょうか?

20181024-4.jpg

個展を志す人に是非ご覧いただきたい展示です。
日曜日までの開催となっております。お見逃しなくッ!
展覧会のこと
光を通して観る写真
Date : 2018/10/17 Wed

まずは前開催・藤本淳子写真展「someone」が
日曜日で無事に終了しました。
会期中はたくさんのご来場を頂き、まことにありがとうございます。

昨年のオールスターズ戦MVPを受けての個展は
どこかの街角や道端で身近な生活道具がそっと佇む風景から
「さっきそこにいた誰か」の気配や体温を感じさせる写真が集まり、
不思議な穏やかさを感じさせる世界を創り出しました。

特に今回は研ぎ澄まされたセレクトが見事でしたね!
モチーフを真っ正面で捉える構図を基本に、
わずかな距離感の変化で淡々と続く写真の並び。
それは、どこでもいつでも撮れそうでいて、
実はこの一瞬にこの場所でしか撮りえなかったシーンです。

写っている場所の雰囲気は似通っていても、
1つ1つのシーンに静かな物語があり、
短期間に狭いエリアで撮った作品でないことは一目瞭然。
さすがオールスターズMVP!という手腕を見せてもらいました。

個展準備の過程で新しく見出されたテーマもあり、
これからの作品にもますます目が離せません!
みなさま、藤本さんの今後の新作にもご期待ください!


20181017-1.jpg

さて本日から「幻燈機写真展●5」が始まります。
10年ぶりに復活した昨年の好評を受け、今年も開催!

20181017-2.jpg

1枚1枚、スライドマウントを切り替えて鑑賞する投映展示。
今回は10名から96枚の写真が集まりました。

20181017-3.jpg

灯りを落としたギャラリーで見るスライド映写の美しさは
人生の中で贅沢な体験となること間違いなし!

20181017-4.jpg

映写は随時行っていますのが、19時ぐらいまでにお越し下さると、
終了時間が丁度いい感じになりそうです。よろしくお願い致します〜!
展覧会のこと