展示で魅せ、冊子で残す!

まずは前開催「みんなで作るスライドショーpart2」が日曜日で無事に終了いたしました。会期中は沢山のご来場を頂き、まことにありがとうございます!

8年ぶりの動画上映&11年ぶりの「みんスラ展」という、ひさびさ尽くしの開催となりましたが、ゆるやかな音楽のメロディに踊る写真のリズムが「何時間でも観ていられる」と大好評の上映風景になりました。

個性やカメラもバラバラな写真が「音楽」を軸として繋がっていくこの企画には、写真展の構成や編集に必要となる「客観的視点」の参考になればという意図もあり、そういったあたりも広く伝わったようでよかったです!

動画上映というスタイルの企画は他にもいくつかあり、 みんスラ展だけに限らず徐々に復活させていきたいと思いました。興味を持たれた方は今後の企画展募集も是非チェックしてくださいね!

さて本日から14周年記念特別展示「それぞれの制作 -2019-」が始まります!昨年から始まった新しい周年記念展、第2弾の開催です!

今年もアビィにゆかりのある作家のみなさんが集まり、それぞれが取り組む「今の作品」を一堂に展示します!高密度で34名の作品が並ぶ様子が圧巻です!

そして展示作品を収録した記念冊子も刊行し、来場者の方へ無料配布。この繰り返しで個々の作家の活動の歴史をアーカイブしていこうという狙いです。

ホントにこれ無料なんですか!?と驚きのクオリティを放つ記念冊子!これこそ作家陣の創作の賜物であり、今年もこの本を作る事が出来て嬉しいです!

また、5月26日18時からギャラリートークも実施。それぞれの制作の熱い意気込みを聞きに来てくださいね!6月2日までの2週間開催です。お見逃しなく!

【こんな記事もあります】