遠ざかる夏を思い出す

まずは前開催「ゆき、こおり●4」が日曜日で無事に終了いたしました。6年ぶり復活の2週間開催・第2弾は真夏の人気企画をぶつけてみました!今回もたくさんのご来場を頂き、誠にありがとうございます~!

今年は前半後半ともほとんどが雪も氷も真冬!という作品が集まりました。しかも出展作家12名のうち、 4名の方 は北海道・東北・北陸からの参加ということで、スケールの違う雪の積もり方を存分に見せて頂きました。

また、極寒のポートレイトや雪を走る寝台列車など、ひとくちに雪景色と言っても様々な変化球が楽しめましたね。特に後半週はキョーレツな残暑襲来で、眼から存分にヒンヤリして頂けたと思います~!

次回のゆき、こおり展は2,3年後の開催を予定しておりますので、いろんな雪や氷を探して今のうちから集めておいてくださいね!よろしくお願い致します!

さて本日から復活2週間開催・第3弾の「ナツいろ●14」が始まります。先週の雪から今週の夏へ、なかなかメリハリの効いた展覧会スケジュールですね!(笑)

そろそろ朝晩が涼しくなる頃に始まるナツいろ展。 写真の中は暑くて元気な夏の風景がいっぱいなのに、なんだか切ない気分になるのが不思議な展示風景です。

特に2週目からはだんだん涼しくなる天気予報。暑かった日々の記憶が急に遠くに感じること間違いなし。みなさんの心にはどんな色の夏が残っていますか?

なお今回は2名が展示入れ替えとなっております。ぜひ前半・後半とも足をお運びください!みなさまのご来場をお待ちしております~!

【こんな記事もあります】