意外性と客観性
Date : 2018/11/21 Wed

まずは前開催「植物図鑑●6」が日曜日で無事に終了しました。
会期中は沢山のご来場を頂き、まことにありがとうございます。

2年ぶり開催の今回は、道端&原っぱ系という感じが集まりました。
咲き誇るといよりも陰日向に佇むといった雰囲気で、
なんだかホッとする気持ちになる展示風景でしたね。

「名もない花や草木」は無くて、それは名前を知らないだけ。
けれど「なんて名前か知らないけど、この花好きだなぁ」と、
そんな感覚を大事にしたいと改めて思いました。
華やかなのも地味なのも、いろんな植物を愛でて下さいね!


20181121-1.jpg

さて本日から「写真の印象、展4」が始まります。
前回から1年ぶりの開催となりました。

20181121-2.jpg

タイトルの無い展示作品に
来場者がタイトルを付けていくという実験的企画!

20181121-3.jpg

タイトルは付箋に書いてその場で貼っていってもらいます。
写真の意外性と客観性がリアルタイムに垣間見える方式。

20181121-4.jpg

洞察力と瞬発力が鍛えられるかも?
日曜日までの開催です!この面白さ、ぜひ体験して下さい!
展覧会のこと
華やかでも地味でも・・!
Date : 2018/11/14 Wed

まずは前開催・グループ写真展「Passione」が
日曜日で無事に終了いたしました。
会期中、たくさんのご来場を頂きありがとうございます!

お仕事仲間という4名によるグループ展。
ほとんどの方が展示自体も初めてということでしたが
ひとり壁1面を目一杯に使った迫力ある展示でしたね!

各々が自分の好きなものに懸ける情熱を
存分に伝えることができたのではないかと思います!
Passioneの皆さんによる今後の作品もご期待ください〜!


20181114-1.jpg

さて本日から「植物図鑑●6」を開催します。
2年ぶりの開催となる、準定番の企画です。

20181114-2.jpg

植物のある風景を集めて<調べ物ができない植物図鑑>を作る・・!
というのがコンセプトの企画です!

20181114-3.jpg

今年は13名による作品が集まりました。
道端の草木や野に咲く花の図鑑が出来上がった感じです。

20181114-4.jpg

華やかでも地味でも、いろんな植物を愛でてください!
日曜日までの開催です。お見逃しなく〜!
展覧会のこと
祝☆80000
Date : 2018/11/09 Fri

本日、2018年11月9日(金)午後4時・・・!

2005年5月24日のギャラリー・アビィ開廊以来、
通算80000人目のお客様がご来場〜!

ななな、なーんと!
80000人目のお客様は河合止揚さんでした〜!

80000.jpg
「8万人!すごいね!甲子園球場2個分やね!」
そうなんです!床面積比的に(笑)けっこう頑張ってます!

アビィで河合さんに展示頂いた作品と言えば、
昨年のオオサカフィルムフォトウォークでの
超絶モノクロプリント(会場風景で左端の作品)
鮮烈な印象を残していますね!

モノクロプリントを極めたい人、
河合さんの出展を是非チェックしてくださいね〜!
そのほかの話
それぞれの情熱!
Date : 2018/11/07 Wed

まずは前開催「ノン・セクション展vol.2」が
日曜日で無事に終了いたしました。
たくさんのご来場、まことにありがとうございます。

ストレートな写真もあれば、写真表面に刺繍を施したり、
壁面展示と天井の吊り展示で2段構成にしたり、
さらに映像、絵画、雑貨、陶芸など他ジャンルも加わって
多種多様の賑やかな展示風景になって面白かったです。

ノーテーマの展示という事では、前々開催のセッション展と、
同じスタンスの企画ということになりますが、
展示面積が壁1面から通常の1区画になるぶん、
実験的な内容の作品を展示しやすくなるのだなと感じました!

こういった展示も年に1,2回程度は開催していきたいので
今のうちからアイデアを温めておいてくださいね!


20181107-1.jpg

さて本日から写真展「Passione」が始まります。
お仕事仲間という4名による初めてのグループ展です。

20181107-2.jpg

「Passione」とは「情熱」のこと。
それぞれが思う情熱を壁面にぶつけました。

20181107-3.jpg

サーキット、球技、登山、自分の心・・・!
写真にかける情熱、そして、情熱を感じる場面を撮りました!

20181107-4.jpg

全員ほぼ初めての展示ですが、壁面を目一杯使った大迫力の空間です!
皆様のご来場をお待ちしております。お見逃し無く!
展覧会のこと
自由さを楽しむ展示風景
Date : 2018/10/31 Wed

まずは前開催「avi-session vol.5」が無事に終了致しました。
ご来場頂いた皆様、まことにありがとうございます!

4年ぶりの復活&今年2度目の開催となったsession展!
vol.5は人生初の展示という人もあればベテラン個展作家もあり、
まったく違うタイプの4名による作品が集まりました。

しかしそれぞれが自分のもつテーマを深く掘り下げ、
その作品から伝わる本気度MAXのパワーが
見事に調和した感じの展示空間になっていたと思います。

というわけで、個展のテストフライトにも最適!
見ごたえある展示ができるsession展ですが、
来年1月のvol.6をそろそろ募集開始します。
(といってもすでに残りあと1名!急げ〜!)

自分だったらsession展で何をしたいか、
ちょっと妄想するのも楽しいと思いますよ〜!
募集が掛かったらぜひ応募して下さいね!


20181031-1.jpg

さて本日からは「ノン・セクション展vol.2」が始まります。
なんと11年半ぶりに復活の企画!15名の作品が集まりました。

20181031-2.jpg

タイトルどおり、テーマもジャンルも定めない展覧会。
写真だけでなく陶芸・雑貨・本・映像での出展もあります。

20181031-3.jpg

先週と似た感じの企画ですが小作品もアリなので実験的要素はコチラが強め!
アビィならではの自由さを楽しんでもらえる展示風景になりました。

20181031-4.jpg

全体の脈絡のなさ自体がすでに1個の作品になっているかも!?
好きな何かにきっと出会えるのではと思います。お見逃しなく!
展覧会のこと