タケタニ ヨシユキ 写真展
The Polaroid People 2007-2008 with SX-70
2021年6月23日(水)〜6月27日(日)
12:00~19:30 / 入場無料 / 月火休廊


【公開中】展示風景VRツアー&感想送信


2007年のある日、ビンテージカメラショップで出会ったポラロイドSX-70 。それは僕が8歳の頃に憧れ、お年玉貯金もしたけど買えなかった愛称「アラジン」という魔法のカメラでした。運命の再会に驚き、子供時代のリベンジとばかりに早速購入し、僕とSX-70の日々が始まります。
そんな矢先にポラロイドフィルムが生産終了という噂が…!「それなら今しかできないことをしよう!」と写真個展開催を決意。
2007年11月から親しい友人たちを皮切りに、路上やお店で出会った人たちなど、1年間かけて約570枚・640人を撮影。2008年11月に大阪市内のギャラリーで初個展を開き、たくさんの方々と再会しました。
その時に決めた「12年後に…また出会えるのを信じて」という想いと共に、今回の個展でも当時の写真をそっくりそのまま展示します。実際は昨春の緊急事態宣言の影響で延期を余儀なくされ、1年遅れでの開催となりますが、写真の中の皆さんや新しい人たちに出会えるのを楽しみにしています。
( タケタニ ヨシユキ )

●展示写真について
当時撮影された実際のポラロイドフィルム約570枚(約640人が登場)を一堂に展示いたします。現在販売され ているポラロイドフィルムとは使用薬剤などが違うため、今では見ることの難しい貴重なフィルムです(2008年6 月生産終了)

●作者プロフィール
タケタニ ヨシユキ
東大阪市出身・関西在住・フリーランスフォトグラファー

自称「気ままな写真家」。8歳の時に4歳の妹を父親のフイルムカメラで撮影したのが始まり。花が大好きでフラワーフォトか らポートレートやストリートフォトなどノンジャンルで撮影を行う。2010年・2011年 神戸まつり公認カメラマン。

作者FACEBOOK