フィルム写真まみれの6日間!

まずは前開催「でかフォト●14」が日曜日で無事に終了いたしました。たくさんの方にご来場いただき、まことにありがとうございます~!

毎回、募集即締切という人気企画ですが、たんに写真がデカいというだけではなく、どんな写真を「でかフォトにすれば面白いか?」を考え抜いた写真が揃って、今回も見ごたえ抜群でしたね!

2010年3月の第1回目以来、デジタルカメラとインクジェットプリンターの進化と共に歩み続けてきたこの企画!

今や大判プリントは離れて観れば大迫力なのが当たり前!近づいて見てもビックリの細かさ!という時代です。これからどんな作品が登場するのか楽しみです。

次回は来年4月の開催を予定しております!今回初めてご覧になった皆様、ぜひチャレンジしてくださいね!今後の募集情報をチェックお忘れなく~!

さて本日から「OSAKA FILM PHOTOWALK 2019」が始まります。今年も大阪市内の5つのギャラリーによる共同開催となりました!

今年は一般応募枠75名がフルに埋まり、そこに各ギャラリー代表5名も加わって、過去最大となる合計80名の賑やかな展示が始まります!

ギャラリー・アビィでは12名のうち8名の方がアビィ初出展でこれまた過去最大!いつもとまたちょっと違う雰囲気の展示風景になっていますよ~

また、毎回好評のスタンプラリー完走記念は今年も特製バッジとフィルムです!5つのギャラリーを巡って80名の作品を楽しんでください!

フィルム写真を熱く感じる6日間!そう、アビィ的には年に1度の6日間開催!いつもより1日オトクですよ、見逃すなッ!皆様のご来場をお待ちしております~!

【こんな記事もあります】