いちばん近くて、いちばん遠い

まずは前開催「滲むイメージ●2」が日曜日で無事に終了いたしました。会期中たくさんのご来場を頂き、誠にありがとうございました~!

昨年から「滲むイメージ」と題してスタートした企画ですが、実は2008年「とってもピンボケ展」から脈々と続く「不鮮明な写真」を扱う企画シリーズの一環です。

今年は従来の手ぶれ・ピンボケだけでなく、むしろそのほかの要因で「滲んだ」写真がたくさん集まり、この企画で描ける世界のバリエーションが一気に広がったと思います。

パッと考えると「不鮮明な写真」と言うのは絵画に近づくように思いますが、「そのように写っている」という点では「もっとも写真らしい写真」ではないかと常々考えています。今年の内容を受けて、来年はどんな展開になるのか、今から楽しみです!

さて本日からテクマク写真展「バルコニー」が始まります。いつも企画グループ展でお馴染みのテクマクさん。今回でご自身6回目の個展です!

今回はご自宅のバルコニーから見える風景とバルコニーの中にある風景だけを撮った写真から16点を選んでの展示となりました。

遠い何処かを思い描くのに地理的な距離は関係ない・・・当たり前のようでいて見失いがちなことの大切さに気付かせてもらえます。

日曜日までの開催となっております。週末は台風の接近が予想されますので気を付けてお越しください!心配な方は平日のうちに是非!お見逃しなく~!

【作者在廊予定】
10月 9日(水)/12:00~19:30
10月10日(木)/16:00頃~19:30
10月11日(金)/16:00頃~19:30
10月12日(土)/ 12:00~19:30
10月13日(日)/ 12:00~19:30

【こんな記事もあります】