溶け出す輪郭と色彩

まずは前開催「ナツいろ●14」が日曜日で無事に終了いたしました。6年ぶり復活の2週間開催・第3弾は晩夏の定番企画をセッティングしてみました。今回もたくさんのご来場を頂き、誠にありがとうございます~!

晩夏と言いつつも涼しくなったり暑くなったり大雨が降ったりという目まぐるしいお天気でしたが、 写真の中は 海、ヒマワリ、夏フェス、お祭りなど、夏らしい風景が一杯でしたね。

ナツいろ展を観て何だか切ない気分になるのは、作品が寂しげだからではなくて、 夏がそろそろ遠くへ去る頃に真夏のことを思い出すから・・・。来年はどんな夏の記憶が呼び覚まされるのでしょうか?今から楽しみです!

さて本日から2週間開催・第4弾「滲むイメージ●2」が始まります。こちらは昨年から始まった新しい企画です。

でも実は!2008年「とってもピンボケ展(全3回)」→2011年「ブレたりボケたり展(全7回)」からの流れを受け継ぐ伝統の企画なんですよ~

テーマとビジュアルの解釈は作家さんにお任せですが、今回は定番のブレボケ写真が少なくて意外な展示風景!様々なシチュエーションの写真を楽しんでもらえます。

溶け出すような輪郭や色彩で新しい魅力を獲得した写真たち。 なにを写したのか?ではない世界が新鮮です!皆様、お見逃しなく~!

【こんな記事もあります】