海に思いを馳せる2週間!

まずは前開催・まつイマさき写真展「偶然と必然のあいだから」が日曜日で無事に終了いたしました。

サミットG20による交通規制、梅雨入り、台風など世間がやたら騒がしい時(笑)に 会期が重なって集客が心配でしたが、関西各所のギャラリーでお馴染みの作家さんだけあって、たいへん沢山の皆様にご来場頂き、ありがとうございました!

この個展のタイトルである「偶然と必然のあいだから」…それは何なのでしょう?気持ち?場所?そこにいるのは何?こちらが行くの?やって来るの?・・・答えは1つではなく、そして、今すぐ分からなくてもいいんです。

何か心に引っ掛かるものを1つでも2つでも持ち帰り、時々思い出して考え続けること・・・それが作品を安易に消費せず、心の中に長く留めておく方法なんだと感じる作品でした。まつイさんの次回作も、皆様お楽しみに!

さて本日から企画グループ展「海の風景●2」が始まります。2年ぶり開催の海テーマ。13名の作品が集まりました。

どの作品もちゃんと海が写ってるんですが、けっこう変化球が多く、海と言う定番モチーフでも一筋縄でいかないのがアビィらしいです(笑)

また今回から当分の間、企画グループ展は2週間開催が基本となります。前半後半で作品を入替える作家さんも多いですよ!

一度の展示で二度楽しめるし、入替わってない作品をもう一度見直す、そんな経験もできる2週間!みなさまのご来場をお待ちしています~!

【こんな記事もあります】