そのあいだにあるもの

まずは前開催「ノンセクション VOL.3」が日曜日で無事に終了致しました。会期中たくさんのご来場を頂き、まことにありがとうございます!

昨年、11年ぶりに復活したマボロシの企画でしたが、おかげさまで大好評!2年連続3回目の開催となりました。

今回も期待どおり、写真、絵画、映像、言葉、クラフトが入り乱れるフリーダム&カオスな展示風景となりました。一気にイロイロなものを見すぎて脳ミソが疲れた!と言ってもらえたら嬉しいです(笑)

また、ここから新しい作品制作のタネになりそうだと感じさせる作品も数多かったです。いつか、「この個展はあの時の・・・!」みたいなデジャヴがあるかもしれませんよ〜!

さて本日から、まつイマさき写真展「偶然と必然のあいだから」を開催します。大阪各地のギャラリーでお馴染みの作家さんが登場です!

通算3度目となる今回の個展は自ら仕上げた銀塩カラー手焼きプリント。丁寧かつ超ノーマルな発色でシッカリ見せる潔さに好感がもてます。

今作は過去に参加したいくつかのグループ展の中で徐々に組み上がっていった写真だそうです。その1つの完成形が今回の個展となります。

作者の在廊予定は土日は昼過ぎ以降。平日は可能な限りラスト1時間。サミットG20や梅雨入りでナカナカの1週間ですが、お見逃し無く!

【こんな記事もあります】