トイカメラ写真表現を追究する!

まずは前開催・14周年記念特別展示「それぞれの制作2019」が日曜日で無事に終了いたしました。会期中は大変たくさんの皆様にご来場いただき、誠にありがとうございました!

昨年から始まったこの企画。今年も引き続き参加の作家さんが多数、そして新規の作家さんも加わって、34名による分厚い記念冊子が出来上がりました!思わずお金を払って買ってしまいそうになるお客様もチラホラあるぐらい、立派な本になってヨカッタです!

各作品の内容も、昨年からさらに発展させていく方もあれば、新しい取り組みへの意気込みを感じさせてくれたりと本当に幅広く、様々な方位に向かって力いっぱいチャレンジしていく皆さんの成果をこういった形で今回も残せたことを嬉しく思います。

SNS全盛のこの時代、タイムラインでも素晴らしい作品に会えますが、掌のなかの「本」というカタチで作品と直接出会う強さにアビィは期待しています。市井の小さなギャラリーの中に生まれた新しい息吹を、記念冊子がどこか遠くまで伝えてくれることでしょう。

さあ、出展作家の皆様にとって次の1年間に向けて新しい日々が始まります!来年はアナタの作品も是非加わってください!今後ともアビィもよろしくお願い致します~!

さて今週から15年目のギャラリー・アビィがスタートします! その一発目は毎年恒例の「トイカメラセッション2019」です。

アビィの根幹ともいえるこの企画!今年はミニ個展1名+通常展示11名、合計12名の作家さんによる様々なスタイルの作品が集まりました!

トイカメラでの写真表現を継続していくことの厳しさ。そこに作家として思考し続ける人の崇高さがあります。

それぞれの作家の「今の答え」が並ぶ展示風景だと感じます。日曜日までの開催です。今週もお見逃しなく~!

【こんな記事もあります】