過去と未来の光

まずは前開催「たびフォト●13」が日曜日で無事に終了いたしました。ご来場頂いた皆様、まことにありがとうございます。

毎年、春の始めに開催するこの企画。季節的にも旅に出たくなってしまう頃ですね。今年は国内旅行を中心に海外も交え、様々な切り口の旅風景が集まった展示風景になりました。

撮影時期のほうは、つい先週撮ったという写真から15年前の写真を発掘したものまで実に様々。しかし、新しい写真も古い写真も「まだ想い出になっていない旅」と言う感じで、 ノスタルジックな旅情とは違う様子だったのも印象的でした。

春は出会いと別れの季節。新年度で環境が変わるという方も多いと思います。そんな時に観るとピッタリな展示なのだな~と改めて感じました。たびフォト展で新しい旅の行き先を探してもらうのも良いかもしれませんね!

さて本日から「ひかり●8」を開催します。不定期開催の準レギュラー企画ですが、毎回好評の展示です。

写真は「光」がないと撮れませんが、しかし光は波なのか?粒なのか?目には直接見えないという存在。

過去の光を閉じ込めたものが 写真だと考えるなら、写真を撮るということは、今この光を未来へ向けて送り出すことに違いありません。

キラキラしたり、ジンワリしたり。12名による様々な光が集まりました。日曜日までの開催となっております。みなさま、お見逃しなく~!

【こんな記事もあります】