心の中に見える、夕暮れ色

まずは前開催「鉄道のある風景●9」が日曜日で終了いたしました。会期中は沢山のご来場を頂き、まことにありがとうございました!

今年は駅や車両・線路をメインにした風景がちょっと多め。旅や生活風景の中の鉄道もあれば、心象を投影したようなシーンに鉄道が名脇役的に佇んでいたり・・・そんな展示風景でしたね。

多くの人にとって身近な交通機関である鉄道。日々の通勤や通学、帰省、旅行など鉄道絡みのエピソードをお持ちの方もたくさんいると思います。この企画は鉄道をスパイスにして想い出を味わう写真展なのかもしれませんね!

来年はどんな「鉄道のある風景」が集まるのか今から楽しみです。今年初めて見てもらった人にはどんな感じのテーマかよくお分かりいただけたと思います。来年は一緒に展示してくださいね!

さて本日から「夕暮れイロ●10」が始まります。不定期開催のこの企画もついに10回目の開催となりました。

多くの人の感動を誘う夕暮れの風景。よく撮られるモチーフだけに、いざ展示するとなると、似たような感じになって難しいのでは?

いえいえ、そんなことはありません!まだ明るい夕暮れから、夜と夕暮れの間まで、今回も様々な夕景が集まりましたよ~!

夕暮れの色…それは空や光りといった目に見える色だけではなく、心の中に見える色もあると思います。日曜までの開催です。皆様、お見逃しなく~!

【こんな記事もあります】