手にとって確かめる

まずは前開催「ひとフォト●11」が日曜日で無事に終了いたしました。 会期中、たくさんのご来場を頂きましてありがとうございました~!

今年のひとフォト展も家族や友人知人を撮影したものがメインでしたが、街角や旅先で出会った人を撮らせてもらった作品もけっこうな割合だったのが特徴的でした!

また、子供や老人、モデル撮影に首長族まで、写っている人たちの内容も振り幅があってバラエティに富んだ展示風景となり、多くの方にお楽しみ頂けたことと思います!この多様性がアビィらしくて、今年もいい展覧会が出来て嬉しいです!

というわけで、普段はポートレイトの出品が少ないアビィですが、皆さんも是非チャレンジしてみて下さいね!来年のひとフォトで一緒に展示しましょう!

さて本日からは「手にとる写真展●13」が始まります。 アビィの中でも飛び切り実験的なこの写真展!今年は10名の作品が集まりました。

この企画はタイトルどおり、写真の束を手にとって1枚1枚見ていくという、「鑑賞スタイル」をテーマにした展示です。

次に何が出るのか判らないワクワク感、選びきる前の状態を見せること、順番もしだいにシャッフルされたり、 いろいろな可能性を含んだ展示となっております。

全体的には良いテンポでご覧いただける枚数だと思います。日曜日までの開催です。みなさま、是非「手にとる」体験しにきてください!

【こんな記事もあります】