OSAKA FILM PHOTO WEEK関連企画
「中判フィルム写真展vol.4」
(写真)
出展者募集のお知らせ



●中判フィルムの魅力を探る!
このたびOSAKA FILM PHOTO WEEK関連企画として、ギャラリー・アビィでは中判フィルムフォーマット着目企画「中判フィルム写真展vol.4」を開催いたします。
プロ用のフィルムというイメージが強い中判フィルムですが、もともとはコダック社が子供用カメラのために開発したフィルムで、戦後多くの家庭に普及した二眼レフカメラや、蛇腹のクラシックカメラ、ホルガを代表とするトイカメラなど、実はいろいろなクラスのカメラで採用されている経緯があるフィルムです。
掘り下げるとなかなか奥の深い世界ではありますが、あまり難しく考えずに、中判フィルム作品の美しさやカメラの重厚さを知ってもらったり、単純に中判フィルムが好き!!な感じが伝わる作品を待っております!


●開催期間
9月28日(水)〜10月2日(日)・5日間開催・月曜休廊


●展示作品の規定
一般的な中判フィルムとして120・220のいずれかを撮影に用いるカメラでフィルム撮影された写真を展示してください。またフィルム幅が6cmのもの(620など)であれば同様とみなしますのでご相談ください。撮影フォーマットは645、6x6、6x7、6x8、6x9、6x12、6x17、6x18など自由です。写真のプリント方法も印画紙・インクジェットなど自由です。
※上記規定に沿わない展示物は搬入されても展示をお断りしますのでご注意ください。展示の可否が分からない場合は必ず事前に内容をご相談ください。


●展示面積と展示物の形態
展示面積は横60x 縦100cmとなります。このスペース内で壁掛け展示ができるものであれば、写真枚数は問いません。(額装、パネル、ハレパネ、台紙など。壁への固定に両面テープは使えません)
また、展示物のほかに使用カメラの外観写真の画像データと作品に関する情報や説明を記したタイトルボード(A5サイズ以内で作成方法自由)の提出もお願いします。
設営作業はギャラリー担当者で行いますので立ち会い不要です。なおこの企画は「展示準備お手軽プラン」はご利用頂けませんのでご注意ください。


●出展料
6500円
* お支払いは搬入日までにお願いします。(持参または銀行振込、カード決済)

●定員
12名

●搬入
9月25日(日)正午から午後6時までにギャラリーへ作品を持ち込みまたは元払い発送してください。展示作業は主催者で行います。

●搬出
直接引取による密集を避けるため、着払い返却または後日引取(3週間以内)にてお願い致します。

●お申し込み方法
お電話かメール、またはギャラリーまで直接お申し込みください。下記の専用フォーム画面でも受付けます。

●お申し込み締め切り日
9月24日まで



「中判フィルム写真展vol.4」参加・お問い合わせフォーム

お申し込み  お問い合わせ

作家名
ご本名
郵便番号
ご住所
緊急連絡先
メールアドレス
URL
*入力禁止

このURL欄はスパム投稿対策のために設置していますので空欄のままにしてください
連絡事項

(事前にお読みください!)ギャラリー・アビィ企画展参加規定