吹雪大樹写真展
イーラ/ERA reel-1

2019年5月1日(水)〜5月5日(日)
12:00〜19:30 / 入場無料 / 月火休廊
*5/3、5/4のみ20:30まで営業


数ヶ月前から撮り始めた雑多な私風景に「イーラ」( 英/ERA: 時代の意) という題名を付けてまとめることにしました。

それが内容に対して大袈裟すぎるタイトルであることはわかっています。いちいち書きはしませんが「僕の」という但し書きがアタマに付きます。

「時代」を動かすのは権力者や偉人たちかもしれませんが、その他大勢の市井の人々が生き抜いた「個々の時代」があってこそ、それは存在しえます。

そんな僕たちが生きたこの時代に、見知らぬ遠い未来の人たちが歴史として新しい名前を定める時、こんな写真たちから何かの対話が始まることを、僕は時の流れのどこかで楽しみに待っていたいのです。


●展示写真について
2018年11月からデジタルカメラで撮影している数千枚の生活風景写真より選んだ33枚をカラーインクジェットプリントで展示します。今後、年数回ずつ継続して発表するシリーズの第1回となります。


●作者プロフィール
吹雪大樹

1971年大阪生まれ。大阪市在住。日本写真映像専門学校映像学科卒業。テレビカメラマン、専門学校講師を経て2005年から大阪南船場にてギャラリー・アビィを開業。同ギャラリー代表。
(公式サイト)https://www.fubukitaiju.com/